--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.05.11

07年、路傍の草花24。

00koi_07_5.JPG


5月5日こどもの日。

今年は我が家(マンション)が、10年ごとの改修工事で、庭に鯉のぼりを飾れなかった。
鎌倉の某公園で、大量の鯉のぼりが泳いでいるとのこと。
「ふふふ。鎌倉○○公園といえば、昨年タデ科の植物に出会った場所じゃあないの……」

と、頭の中でほくそ笑み、いざ出陣♪

公園入り口から、いきなり草花を撮り始めた僕をおいて家内と息子は、さっさと鯉のぼりの方へ……。(トップ画像左隅赤丸内)

【ミズキ】
水木。ミズキ科ミズキ属。日本、台湾、中国、ヒマラヤ原産。
01mizuki1_07_5.JPG


02mizuki2_07_5.JPG


03mizuki3_07_5.JPG


【オオデマリ】
大手鞠、テマリバナ(手鞠花)とも。スイカズラ科ガマズミ属。日本原産。
04odemari1_07_5.JPG


05odemari2_07_5.JPG


【ヒメウツギ】
姫空木。ユキノシタ科ウツギ属。日本原産。
06himeutugi1_07_5.JPG


07himeutugi2_07_5.JPG


08himeutugi3_07_5.JPG


09himeutugi4_07_5.JPG


【タニウツギ】
谷空木。スイカズラ科タニウツギ属。日本原産。
10taniutugi1_07_5.JPG


11taniutugi2_07_5.JPG


13kouzo1_07_5.JPG


【コウゾ(雌花)】
楮、ヒメコウゾ(姫楮)とも。クワ科コウゾ属。日本原産。
13kouzo1_07_5.JPG


14kouzo2_07_5.JPG


15kouzo3_07_5.JPG


【ヒエ】
稗。イネ科ヒエ属。インド原産。
16hie1_07_5.JPG


17hie2_07_5.JPG


【オオムギ】
大麦。イネ科オオムギ属。西南アジア原産。
18mugi1_07_5.JPG


19mugi2_07_5.JPG




今回は前編として、木花とイネ科の植物中心でご紹介いたしました。
えっ、地味ですか??(またまた~、わがままいって~)
仕様がないなあ~。
では、前回に続き箱根湿生花園撮影分から蔵出ししますか。
ひとつだけよ~ん♪

【ペチコートスイセン】
ヒガンバナ科スイセン属。フランス南西部、ポルトガル、アルジェリア、モロッコ原産。
petikotosuisen1.JPG


petikotosuisen2.JPG


petikotosuisen3.JPG







↑癒されましたか? ポチッとお願いします♪



この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/96-b811c02a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
先日、とある場所で何気に下を見たら小さな花がありました。つい、かがんで花を凝視してしまいました(笑)
ヌードルスさんのブログで見たような花でしたが、それを接写撮影するのはかなり大変だと思いました。単純にかがんだだけでは撮れそうもありませんでした。
えっ?ヌードルスさんは腹這いになって撮っているのだろうかと思ってしまいました。実際のところ、どうなのでしょうか?
Posted by sakayu331 at 2007.05.11 21:28 | 編集
鯉のぼりたち、泳いでますね。
そこそこ風があったようですね。
この手の鯉のぼり、各地で見られるようになってますが、風がないと惨めですよ。
ぶら下がってるだけですから(笑)。

立派なオオデマリの木に出会われましたね。
ここまであると、華やかでしたでしょう?

ヒメウツギ、写ってる葉の様子からして、ひょっとしたらマルバウツギかな?
花序の伸びかた、花びらもこんなに反らないしね。

ヒエは違うかな。
じゃあ何かは問わないで下さいね。
なんせイネ科ですから(笑)。
Posted by goro’s at 2007.05.12 01:46 | 編集
Sakayu331さん

>先日、とある場所で何気に下を見たら小さな花がありました。つい、かがんで花を凝視してしまいました(笑)
ヌードルスさんのブログで見たような花でしたが、それを接写撮影するのはかなり大変だと思いました。単純にかがんだだけでは撮れそうもありませんでした。
えっ?ヌードルスさんは腹這いになって撮っているのだろうかと思ってしまいました。実際のところ、どうなのでしょうか?

高さが10センチほどの草花の下部を撮るときは、基本的にはモニタを見ないで目測(最短接写距離)で、カメラだけ潜り込ませて撮ります。(下から上へのアングルで、花びらが光に透けた画像がそうです)
地べたが芝生などでしたら、腹這いでモニタを確認しながら撮ります(笑)。
Posted by noodles3 at 2007.05.14 11:10 | 編集
goro'sさん

>鯉のぼりたち、泳いでますね。
そこそこ風があったようですね。
この手の鯉のぼり、各地で見られるようになってますが、風がないと惨めですよ。
ぶら下がってるだけですから(笑)。

実際一番大きな鯉は風が止むと池に浸っていました(笑)。

>立派なオオデマリの木に出会われましたね。
ここまであると、華やかでしたでしょう?

遠方からでも、一際目立ちました。
すぐにオオデマリだなとわかりますね♪

>ヒメウツギ、写ってる葉の様子からして、ひょっとしたらマルバウツギかな?
花序の伸びかた、花びらもこんなに反らないしね。

そう、そうこが引っかかっていたんです。
花びらが反っているところが。。
これから検索してみます。

>ヒエは違うかな。
じゃあ何かは問わないで下さいね。
なんせイネ科ですから(笑)。

やはり(苦笑)。
これから、検索してみます。。。
Posted by noodles3 at 2007.05.14 11:16 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。