--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.06.29

点描,春/其の八十二

※画像クリックで、正規サイズになります
00enkosou_11_06_29.jpg
【エンコウソウ】
猿猴草。キンポウゲ科リュウキンカ属。中国、朝鮮、日本原産。

初登場。5月5日撮影。皇居東御苑にて。
花言葉:全てをこの手に

01enkosou_11_06_29.jpg

02enkosou_11_06_29.jpg

※長い花柄をテナガザル(猿猴)の手に見立てた。









この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/917-a3ddb208
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
リュウキンカと思ったらエンコウソウですか。
初めての花です。

2輪づつ咲くのですか。
見た目は八重咲きみたいですね。
葉もギザギザがあるのですか。

ちょっと変わっている花ですね。





Posted by ロッキーママ at 2011.06.29 15:19 | 編集
見たことありませんでした。分かったのはキンポウゲ科だろうと
いうことだけ。水辺で涼しげですね
葉の付け根から伸びた先に花が咲くのですね。
なるほど、それを猿の手に見立てての名前ですか。
そして花言葉は「全てをこの手に」…
手を使える動物は便利に色んなものを手に入れますものね。
って、意味が違うかしら~
Posted by ポージィ at 2011.06.29 15:31 | 編集
ロッキーママさん

>リュウキンカと思ったらエンコウソウですか。
初めての花です。

>2輪づつ咲くのですか。
見た目は八重咲きみたいですね。
葉もギザギザがあるのですか。

>ちょっと変わっている花ですね。

キンポウゲ科も奥が深いですね。
正直、可愛いのか?といわれれば微妙なところだと思います。
同様の理由でお蔵入りにした初物もかなりあるという現実もあります。記録だとは思いつつも可愛くも奇麗でもないものをわざわざお見せするのも・・・とつい躊躇してしまいます。
Posted by noodles at 2011.07.10 22:22 | 編集
ポージィさん

>見たことありませんでした。分かったのはキンポウゲ科だろうと
いうことだけ。水辺で涼しげですね
葉の付け根から伸びた先に花が咲くのですね。
なるほど、それを猿の手に見立てての名前ですか。

確か、以前ゴローさんが披露していたような・・・ボソボソ

>そして花言葉は「全てをこの手に」…
手を使える動物は便利に色んなものを手に入れますものね。
って、意味が違うかしら~

いや。概ねそんなところではないでしょうか。
Posted by noodles at 2011.07.10 22:25 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。