--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.06.22

点描、春/其の七十七

※画像クリックで、正規サイズになります
00murasen_11_06_22.jpg
【ムラサキセンダイハギ】
紫先代萩。マメ科ムラサキセンダイハギ属。北米原産。

初登場。5月18日撮影。中目黒公園にて。
花言葉:誠実

5月21日撮影。小石川植物園にて。
01murasen_11_06_22.jpg

02murasen_11_06_22.jpg









この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/912-cb4fd19e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
今日みたいな暑い日は、紫の花は涼しげでいいですね。
葉の色も涼しげで好みです。

先日初めて知ったのですが、センダイハギとムラサキセンダイハギとは属が違うのですね。
花の色が違うだけかと思っていましたが。

1枚目の写真で涼しくなりました。
Posted by ロッキーママ at 2011.06.22 15:40 | 編集
またまた綺麗な紫の花。会ったことはなく、名前をすぐ忘れます~
最初のお写真は光が透けているのでしょうか。
花も葉も色変化がとても素適ですね。涼やかに感じられます。
マメ科らしい花で、フォルムが丸っこいので色や立ち姿は涼やかですが
可愛らしいイメージでもありますね。

ムラサキセンダイハギの向こうではホットリップスが揺れていたのですね。
Posted by ポージィ at 2011.06.22 15:48 | 編集
ロッキーママさん

>今日みたいな暑い日は、紫の花は涼しげでいいですね。
葉の色も涼しげで好みです。

>先日初めて知ったのですが、センダイハギとムラサキセンダイハギとは属が違うのですね。
花の色が違うだけかと思っていましたが。

中目黒のものと小石川のものは品種違い?ってほど色合いが違いました。小石川のもののほうが日本的な深い紫でした。
一方中目黒のものはいかにも外来種ってな風情でした。

>1枚目の写真で涼しくなりました。

ありがとうございます。
マテプロジェクトでバタバタしておりました。
さすがにここまでコメント返しをためてしまうときついですね・・・
Posted by noodles at 2011.07.10 21:30 | 編集
ポージイさん

>またまた綺麗な紫の花。会ったことはなく、名前をすぐ忘れます~
最初のお写真は光が透けているのでしょうか。
花も葉も色変化がとても素適ですね。涼やかに感じられます。
マメ科らしい花で、フォルムが丸っこいので色や立ち姿は涼やかですが
可愛らしいイメージでもありますね。

ご指摘通り、中目黒のいかにも外来種でございって鮮やかさに比べ、小石川のものはぐっとシックな色合いでした。
光の問題ではなく、違う品種なのかな?と思い少し調べましたが特にそんな記述もなく、同じ花でもずいぶん感じが違うなあという印象です。

>ムラサキセンダイハギの向こうではホットリップスが揺れていたのですね。

はい。
Posted by noodles at 2011.07.10 21:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。