--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.06.20

点描,春/其の七十五

※画像クリックで、正規サイズになります
00koban_11_06_20.jpg
【コバンソウ】
小判草、タワラムギ(俵麦)とも。イネ科コバンソウ属。地中海沿岸原産。

5月4日撮影。中目黒公園にて。
花言葉:白熱した議論、興奮、熱狂、金持ち

01himekoban_11_06_20.jpg
【ヒメコバンソウ】
姫小判草、スズガヤ(鈴萱)とも。イネ科コバンソウ属。ヨーロッパ原産。

5月4日撮影。中目黒公園にて。
花言葉:私の心の声に気がついて



6月10日撮影。中目黒公園にて。
03koban_11_06_20.jpg









この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/910-1c6202ea
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
コバンソウも少ないと風情があり植えたいですが、増えると困りものですよね。
茶色くなると、毛虫みたいで近寄りたくないです。
こちらではぜんぜん見かけませんが、土が合わないのですかね。
Posted by ロッキーママ at 2011.06.20 15:19 | 編集
やはりコバンソウとヒメコバンソウはnoodlesさんのところで拝見しなくちゃ。
今年はコバンソウも遠くからしか見ていないのですが、同じく遠くから
ながら、ヒメコバンソウも見ることができました。
昨年まで、もしかしてこれがヒメコバンソウ?と思っていたのは
コバンソウの育ちきらなかった小さいものだった模様…
本当のヒメコバンソウは思っていた以上に小さかったです。

もうすっかり見慣れましたが、私も初めてコバンソウを見たころは
虫の卵がぶらぶらしているように見えてゾゾッとしていたものです(^^;)
Posted by ポージィ at 2011.06.20 16:13 | 編集
ロッキーママさん

>コバンソウも少ないと風情があり植えたいですが、増えると困りものですよね。
茶色くなると、毛虫みたいで近寄りたくないです。
こちらではぜんぜん見かけませんが、土が合わないのですかね。

昔、緑の時点で初めて見たときは、僕も異物感を感じました。
でも黄金色になる姿は、縁起が良いような気がして、すっかりファンになってしまいました。この花が終わる頃には春の一通りのイネ科が終焉の時期ですね。
Posted by noodles3 at 2011.06.21 18:26 | 編集
ポージィさん

>やはりコバンソウとヒメコバンソウはnoodlesさんのところで拝見しなくちゃ。
今年はコバンソウも遠くからしか見ていないのですが、同じく遠くから
ながら、ヒメコバンソウも見ることができました。

ありがとうございます。
ご期待に添えましたでしょうか?

>昨年まで、もしかしてこれがヒメコバンソウ?と思っていたのは
コバンソウの育ちきらなかった小さいものだった模様…
本当のヒメコバンソウは思っていた以上に小さかったです。

そう、まったく大きさは違います。驚かれたでしょう?
同時に撮影の困難さも感じていただけると、努力の甲斐があるというものです。

>もうすっかり見慣れましたが、私も初めてコバンソウを見たころは
虫の卵がぶらぶらしているように見えてゾゾッとしていたものです(^^;)

まあ、縁起ものということで・・・
Posted by noodles3 at 2011.06.21 18:29 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。