--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.06.08

点描,春/其の六十七

※画像クリックで、正規サイズになります
00yamaai_11_06_08.jpg
【ヤマアイ】
山藍。トウダイグサ科ヤマアイ属。日本、朝鮮、中国原産。

初登場。3月29日~4月27日撮影。林試の森公園、小石川植物園にて。
花言葉:古きよき時代の(日本最古の染料)

01yamaai_11_06_08.jpg

02yamaai_11_06_08.jpg
雄雌異株。
気づいたときには既に果実が生っていました。

03yamaai_11_06_08.jpg









この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/902-0b603bda
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
何か見当もつきませんでした。ヤマアイですか。
悟郎さんがご紹介くださったことがありましたね、すっかり忘れていましたが。
日本最古の染料とのことで、こちらで染まり具合を拝見しました。
http://www.juno.dti.ne.jp/~skknari/yama-ai-senshoku.htm
実際に目の当たりで見てみたいです。

トウダイグサ科なのですね。地味な花ということは一緒だけれど、
トウダイグサとはだいぶ趣が違いますね。
Posted by ポージィ at 2011.06.08 15:42 | 編集
見たことがありそうな、なさそうな。
山道にあるのがこれかな。

花が花火みたいです。
最古の染料という事は、根を潰せば藍色に染まるのですね。
染料になる草花は、花が地味ですね。
葉の方が特徴があるように見えます。

どんな風に染まるか調べてみます。

Posted by ロッキーママ at 2011.06.08 15:42 | 編集
ポージィさん

>何か見当もつきませんでした。ヤマアイですか。
悟郎さんがご紹介くださったことがありましたね、すっかり忘れていましたが。
日本最古の染料とのことで、こちらで染まり具合を拝見しました。
http://www.juno.dti.ne.jp/~skknari/yama-ai-senshoku.htm
実際に目の当たりで見てみたいです。

リンクありがとうございます。
確かに質素な染め上がりですね。日本最古にふさわしい風合いです。

>トウダイグサ科なのですね。地味な花ということは一緒だけれど、
トウダイグサとはだいぶ趣が違いますね。

調べたら両性花がつく株もあるようで、なかなか面白い花なんです。来年こそはじっくり観察してみようと思います。
Posted by noodles3 at 2011.06.09 18:40 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。