--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.05.26

点描、春/其の五十八

※画像クリックで、正規サイズになります
00odoriko_11_05_26.jpg
【オドリコソウ】
踊子草。オドリバナ(踊花)、コムソウバナ(虚無僧花)とも。
シソ科オドリコソウ属。日本、中国原産。

5月2撮影。東京神代植物公園にて。
花言葉:快活、陽気、隠れた恋

01odoriko_11_05_26.jpg
5月2撮影。皇居東御苑にて。

02odoriko_11_05_26.jpg
4月29撮影。浜離宮恩賜庭園にて。

03odoriko_11_05_26.jpg
4月27撮影。小石川植物園にて。

04odoriko_11_05_26.jpg

05odoriko_11_05_26.jpg
5月2撮影。東京神代植物公園にて。

※白花は東日本、ピンクは西日本に多い。
都内では中間の淡いピンクのものも多く、交雑しているのか?
黄色の班入りは日本には自生しないツルオドリコソウの園芸種だと思われる。









この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/893-df978edd
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
さよならも言えず泣いていた 私の踊り子よ あぁ舟が出る~
オドリコソウを見ると(といっても実際には会ったことないのですが)
反射的に歌ってしまいます。でも、同時に思い描くのはおわら風の盆…
こちらも実際に見たことはないのですが。
白にピンクの濃い薄いに斑入りの黄色までご覧になったのですね。
いいなぁ… せめて一つくらい会って見てみたいものです。
この4色ではピンクの薄いほう(白との2色でしょうか?)が好みです。
可愛いです。

ときに、ヨーロッパ原産はヒメオドリコソウのほうではないでしょうか…?
Posted by ポージィ at 2011.05.26 15:12 | 編集
色とりどりの踊り子がそろいましたね。
地域によって色があるのですか。
白もピンクもかわいいです。

黄色はラミウムですね。
町田から持って来るのを忘れました。
写真を見て気が付きました。
すごい損をした気分。
Posted by ロッキーママ at 2011.05.26 15:43 | 編集
ポージィさん

>さよならも言えず泣いていた 私の踊り子よ あぁ舟が出る~
オドリコソウを見ると(といっても実際には会ったことないのですが)
反射的に歌ってしまいます。でも、同時に思い描くのはおわら風の盆…
こちらも実際に見たことはないのですが。
白にピンクの濃い薄いに斑入りの黄色までご覧になったのですね。
いいなぁ… せめて一つくらい会って見てみたいものです。
この4色ではピンクの薄いほう(白との2色でしょうか?)が好みです。
可愛いです。

ないないと思っていれば、あるところにはあるもんだなあ、という感想です。今年は数カ所で出逢うことができました。
ポージィさんもご覧んいなれるといいですね。

>ときに、ヨーロッパ原産はヒメオドリコソウのほうではないでしょうか…?

失礼致しました。
しれっと、修正しておきました・・・
Posted by noodles3 at 2011.05.31 19:56 | 編集
ロッキーママさん

>色とりどりの踊り子がそろいましたね。
地域によって色があるのですか。
白もピンクもかわいいです。

>黄色はラミウムですね。
町田から持って来るのを忘れました。
写真を見て気が付きました。
すごい損をした気分。

黄色のは流通名はラミウムというのですね。
勉強になります。
町田に置き去りにされたラミウム・・・
どうなったのでしょう?
Posted by noodles3 at 2011.05.31 19:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。