--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.05.23

点描、春/其の五十五

※画像クリックで、正規サイズになります
00ayame_11_05_23.jpg
【アヤメ】
文目。アヤメ(菖蒲)とも。アヤメ科アヤメ属。日本、東アジア原産。

4月29日撮影。浜離宮恩賜公園、旧芝離宮恩賜庭園にて。
花言葉:良き便り、うれしい便り、吉報

01ayame_11_05_23.jpg



02itihatu_11_05_23.jpg
【イチハツ】
川萵苣。アヤメ科アイリス属。中国原産。

初登場。5月5日撮影。皇居東御苑にて。
花言葉:知恵、つきあい上手、使者

03itihatu_11_05_23.jpg



04kakituba_11_05_23.jpg
【カキツバタ】
燕子花、杜若。アヤメ科アヤメ属。日本、中国、朝鮮、シベリア原産。
準絶滅危惧(NT)。

初登場。5月4日撮影。自然教育園にて。
花言葉:幸運がくる、幸運、雄弁









この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/890-6cbaeb40
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
アヤメ科の花たち、日本的な光景と切っても切り離さない存在に思えます。
ご紹介くださっている三つのうちでトップのアヤメの葉も茎も
スーッとした線が好きです。濃い紫もキリリと美しいですね。
花言葉を見ると、どれもみな佳きことの訪れを予感させますね。
Posted by ポージィ at 2011.05.23 15:05 | 編集
やっぱり日本らしい花ですね。
紫が高貴な感じですし、立ち姿もりっぱです。
梅雨の時に見ると紫が映えて綺麗ですよね。

茨城も「水郷潮来あやめ祭り」が何とか開催しました。
地震と液状化現象で壊滅的でしたが、自衛隊や関係者の方の努力で6月半ばまで咲き続きます。
Posted by ロッキーママ at 2011.05.23 15:44 | 編集
ポージィさん

>アヤメ科の花たち、日本的な光景と切っても切り離さない存在に思えます。
ご紹介くださっている三つのうちでトップのアヤメの葉も茎も
スーッとした線が好きです。濃い紫もキリリと美しいですね。
花言葉を見ると、どれもみな佳きことの訪れを予感させますね。

仰るとおりで、こうやって並べて眺めるとアヤメの凛とした姿が出色ですね。つくずく日本情緒に長ける花だと思います。
Posted by noodles3 at 2011.05.31 19:32 | 編集
ロッキーママさん

>やっぱり日本らしい花ですね。
紫が高貴な感じですし、立ち姿もりっぱです。
梅雨の時に見ると紫が映えて綺麗ですよね。

そろそろショウブの時期でもありますね。
今年は旬な時期を捉えられて嬉しいです。

>茨城も「水郷潮来あやめ祭り」が何とか開催しました。
地震と液状化現象で壊滅的でしたが、自衛隊や関係者の方の努力で6月半ばまで咲き続きます。

まだまだ地震の被害、原発問題は悪化しそうです。
現政権ではどうにもならないでしょうね。最悪です。
Posted by noodles3 at 2011.05.31 19:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。