--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.04.05

点描、春/其の二十六

※画像クリックで、正規サイズになります
00abura_11_04_05.jpg
【アブラチャン】
油瀝青。クスノキ科クロモジ属。日本原産。

初登場。3月29日撮影。林試の森公園にて。
花言葉:はかない恋

01abura_11_04_05.jpg

02abura_11_04_05.jpg









この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/861-c31a3446
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
調べてみました。
あまりにも変わった名前なので。

樹皮や果実から油を取り、灯油にした事もあるとか。
便利な木ですね。

木を見るとどこにでもありそうですが、見た事ないです。
花も油に濡れているように見えますね。
春の花らしいです。
Posted by ロッキーママ at 2011.04.05 16:35 | 編集
細い枝にぷっくりした芽がなんとも可愛いですね。
アブラチャンも実物にあったことがなくて、ダンコウバイと共に
サンシュユと間違えってしまいそうと思っている花です。
実際に見たらもっとはっきり違いがわかるのかもしれませんが。
これは少し黄緑色がかっているでしょうか。
可愛くもすがすがしさを感じさせる花色ですね。
Posted by ポージィ at 2011.04.05 17:13 | 編集
ロッキーママさん

>調べてみました。
あまりにも変わった名前なので。

>樹皮や果実から油を取り、灯油にした事もあるとか。
便利な木ですね。

>木を見るとどこにでもありそうですが、見た事ないです。
花も油に濡れているように見えますね。
春の花らしいです。

まさに僕にとってず~っと課題の花でした。
今年こそは自然教育園でゲットするつもりで、蕾のころから押さえていましたが、震災の影響で3月いっぱい休園となっていました。幸い同区の林試の森公園で、約7年越しの悲願達成となりました。
Posted by noodles3 at 2011.04.06 17:35 | 編集
ポージィさん

>細い枝にぷっくりした芽がなんとも可愛いですね。
アブラチャンも実物にあったことがなくて、ダンコウバイと共に
サンシュユと間違えってしまいそうと思っている花です。
実際に見たらもっとはっきり違いがわかるのかもしれませんが。
これは少し黄緑色がかっているでしょうか。
可愛くもすがすがしさを感じさせる花色ですね。

ダンコウバイとアブラチャンは同じクスノキ科で、シロモジ属かクロモジ属かの違いはありますが、花の印象はよく似ていますね。サンシュユとの違いはご覧になればおわかりになると重います。
先日、さらにクスノキ科のお初の花を発見しました。
そのうちアップしますね。
Posted by noodles3 at 2011.04.06 17:45 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。