--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.04.13

07年、路傍の草花15。

【シロヤマブキ】
白山吹。バラ科シロヤマブキ属。日本、中国、朝鮮原産。
これはお初です。
山吹とはいっても、あのヤマブキはバラ科ヤマブキ属。別の花だそうです。
清楚な、べっぴんさんです♪
00siroya1_07_4.JPG


01siroya2_07_4.JPG


02siroya3_07_4.JPG


03siroya4_07_4.JPG


04siroya5_07_4.JPG


【シロバナタンポポ】
白花蒲公英。キク科タンポポ属。日本原産。
05sirotan1_07_4.JPG


06sirotan2_07_4.JPG


07sirotan3_07_4.JPG


【ツルカノコソウ】
蔓鹿子草。オミネシ科カノコソウ属。日本原産。
08turukano1_07_4.JPG


09turukano2_07_4.JPG


10turukano3_07_4.JPG


【ツツジ】
躑躅。ツツジ科ツツジ属。アジア原産。
11tutuji1_07_4


12tutuji2_07_4.JPG


【ウラシマソウ】
浦島草。サトイモ科ナンテンショウ属。日本原産。
とうとう見つけました!
似た花が数種ありますが、これは花から突き出ている細い紐状のものを浦島太郎の釣り糸に例えたのだとか……。
13urasima1_07_4.JPG


14urasima2_07_4.JPG


15urasima3_07_4.JPG


16urasima4_07_4.JPG


【ヨゴレネコノメソウ】
ユキノシタ科クサノメ属。日本原産。
これもお初。
一面が黄色の絨毯のように咲いていました♪
17yogoreneko1_07_4.JPG


18yogoreneko2_07_4.JPG


19yogoreneko3_07_4.JPG


20yogoreneko4_07_4.JPG


21yogoreneko5_07_4.JPG







↑癒されました? ポチッとお願いします♪


この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/86-913e3f9e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ウラシマソウって面白い花ですねぇ~
香りはありますか?
ヌードルスさんはあまり香りに触れないですね。
ネコノメ草ってこれですか、これも変わったお花ですねぇ。
先日お写真を見せていただき、今日確認に行きましたが、うちの近所の花はトウダイグサそのものではないか、と言う気がしてきました。
ただ一枚の葉から出ている茎の数がもっと多いことと、
今のところ実らしきものがついていない、と言う所が違いますが、ほぼ同じ感じです。
疑問が解決してシアワセですぅ~
Posted by ままちり at 2007.04.13 19:42 | 編集
黄色のヤマブキに続き、シロヤマブキも咲き始めているのですね。
毎年開花を確認していた駐車場の株が伐られちゃったので、どこかで見つけなくては。

ツルカノコソウ、未見です。
かなり惹かれてます。

ウラシマソウ、生えている場所がいいですね。
笹があって、なんだか荒れた状態のところに、野生臭ムンムンです。
植えましたよってところでしか、お目にかかったことありませんから。

またトウダイグサ科の花との出会いですね。
これも未見。
Posted by goro’s at 2007.04.14 04:23 | 編集
シロヤマブキはべっぴんしゃんですね。私も大好きな花のひとつです。
うちの近所でも咲いてます。黒い実がついたままのもあって、それもまた
いい雰囲気出てます。

ツルカノコソウとヨゴレネコノメソウは会ったことはもちろん、名前も知らなかった
植物です。ツルカノコソウ、可愛らしいですね。
ヨゴレネコノメソウは、なんだか可哀相な名前…
ウラシマソウも含めて、これらはどんなところで見つけられたのですか?
Posted by ポージィ at 2007.04.14 18:22 | 編集
ままちりさん

>ウラシマソウって面白い花ですねぇ~
香りはありますか?
ヌードルスさんはあまり香りに触れないですね。

僕もやっと見つけました。
これまで、指をくわえて図鑑を眺めていたんです(笑)。
ミズバショウなどと同じサトイモ科です。
香りは特になかったですね。
これまでで、一番くらくらきた香りの花は、
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/blog-entry-83.html
で、ご紹介したクレマティス・アーマンディーという花ですね♪

>ネコノメ草ってこれですか、これも変わったお花ですねぇ。
先日お写真を見せていただき、今日確認に行きましたが、うちの近所の花はトウダイグサそのものではないか、と言う気がしてきました。
ただ一枚の葉から出ている茎の数がもっと多いことと、
今のところ実らしきものがついていない、と言う所が違いますが、ほぼ同じ感じです。
疑問が解決してシアワセですぅ~

僕が撮ったものは、咲き初め一番なので今はもっとうっそうと茂っているかと思います。
お役に立てて良かった~~~~♪
Posted by noodles at 2007.04.16 16:00 | 編集
goro'sさん

>黄色のヤマブキに続き、シロヤマブキも咲き始めているのですね。
毎年開花を確認していた駐車場の株が伐られちゃったので、どこかで見つけなくては。

あまりに奇麗なんで感動ものでした。
当然、撮ったときはわからなかたのですが、容易に検索できました。
ゴローさんの、残念ですね。
これも花期が短いとか。。

>ツルカノコソウ、未見です。
かなり惹かれてます。

僕は逆に今年は、まだセントウソウにあってません。

>ウラシマソウ、生えている場所がいいですね。
笹があって、なんだか荒れた状態のところに、野生臭ムンムンです。
植えましたよってところでしか、お目にかかったことありませんから。

下にツルカノコソウがさいていたので、見つけました。
地味な色なんで、ほかの草のあいだに咲いていると見つけにくいです。

>またトウダイグサ科の花との出会いですね。
これも未見。

よく、調べたらヨゴレがつくネコノメソウのようです。
Posted by noodles3 at 2007.04.16 16:12 | 編集
ポージィさん

>シロヤマブキはべっぴんしゃんですね。私も大好きな花のひとつです。
うちの近所でも咲いてます。黒い実がついたままのもあって、それもまた
いい雰囲気出てます。

おお、今年初めて見つけたので、今後の実にも注意してみます!

ツルカノコソウとヨゴレネコノメソウは会ったことはもちろん、名前も知らなかった
植物です。ツルカノコソウ、可愛らしいですね。
ヨゴレネコノメソウは、なんだか可哀相な名前…
ウラシマソウも含めて、これらはどんなところで見つけられたのですか?

昨年から通っている栄区にある自然保護区“上郷自然の里”です。
東京タワー10何個分だかの広大な環境で、自然が保護されています♪
Posted by noodles3 at 2007.04.16 16:17 | 編集
今回は変った花が多いですね。シロヤマブキは初めて見ました。清楚で可愛らしい~。出会ってみたいです。
Posted by てんてん at 2007.04.16 20:04 | 編集
てんてんさん

>今回は変った花が多いですね。シロヤマブキは初めて見ました。清楚で可愛らしい~。出会ってみたいです。

シロヤマブキは日本の主な分布は中国地方とのことです。
僕が撮ったものは植えられたものかも知れませんが、神奈川や東京にもあるので、そのうち出会えるのではないでしょうか?

といっても、花期は短いそうですが。。
Posted by noodles3 at 2007.04.17 11:17 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。