--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.03.01

点描、春/其の二

※画像クリックで、正規サイズになります
00tanetuke_11_03_01.jpg
【タネツケバナ】
種漬花。アブラナ科タネツケバナ属。ヨーロッパ、東アジア原産。

2月6日撮影。北沢川緑道にて。
花言葉:情熱、熱意、燃える思い、勝利

01tanetuke_11_03_01.jpg










この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/837-ea59eedb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
昨日からシリーズが「点描、春」に変わっていたんですね。
そうか、だからこそのオオイヌノフグリだったんですね。

タネツケバナ、これも好きな花のひとつです。
何年か前、初めて見たときはちょっと雰囲気の違うナズナかと…
今は、ナズナより可愛いと思っています。
ただ、タネツケバナの仲間たちの品種別の区別はよくわかりません。

水辺に咲くタネツケバナ、いい雰囲気ですね。
その後、ぐっと花に寄って可愛さがクローズアップされて、またいいですね。

それにしてもこの可愛さに対して、熱血あふれるといった感じの
花言葉に驚きました。
Posted by ポージィ at 2011.03.01 15:45 | 編集
今、うちの庭にも咲いていますが、水辺に咲いていると優しい雰囲気の花ですね。

花が咲いている時は優しいですが、秋には勝利を高らかに宣言するような強さを感じます。

弥生3月になりましたね。
冷たい雨が降り出しましたが、冷たさが違ってきました。
春ですね。
Posted by ロッキーママ at 2011.03.01 16:18 | 編集
ポージィさん

>昨日からシリーズが「点描、春」に変わっていたんですね。
そうか、だからこそのオオイヌノフグリだったんですね。

予約投稿のため切りのいいところで月曜から「春」シリーズに切り替えました。

>タネツケバナ、これも好きな花のひとつです。
何年か前、初めて見たときはちょっと雰囲気の違うナズナかと…
今は、ナズナより可愛いと思っています。
ただ、タネツケバナの仲間たちの品種別の区別はよくわかりません。

これも小さくて視認しづらい野草らしい花ですよね。
いま路傍をひっそりと賑わしています。

>水辺に咲くタネツケバナ、いい雰囲気ですね。
その後、ぐっと花に寄って可愛さがクローズアップされて、またいいですね。

ありがとうございます。

>それにしてもこの可愛さに対して、熱血あふれるといった感じの
花言葉に驚きました。

旺盛に種をつけることが由来でしょうか?
角のような種が突起する前の初々しい花姿が撮れました。
Posted by noodles3 at 2011.03.02 15:24 | 編集
ロッキーママさん

>今、うちの庭にも咲いていますが、水辺に咲いていると優しい雰囲気の花ですね。

水辺に咲いていると別の花のようにさえ思えます。
光・水・酸素こそが植物に生命力を促すということを痛感します。

>花が咲いている時は優しいですが、秋には勝利を高らかに宣言するような強さを感じます。

そうか。
花言葉の由来はそこかも知れませんね。

>弥生3月になりましたね。
冷たい雨が降り出しましたが、冷たさが違ってきました。
春ですね。

冷たくとも、一雨一雨確実に春が来ています。
そんな証を続々アップしていきますね。
Posted by noodles3 at 2011.03.02 15:30 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。