--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.01.26

点描、冬/其の二十三

※画像クリックで、正規サイズになります
00taiaza_11_01_26.jpg
【タイアザミ】
泰薊。トネアザミ(利根薊)とも。キク科アザミ属。日本原産。

2010年11月7日撮影。自然教育園にて。
花言葉:独立、厳格、人ぎらい、報復

01taiaza_11_01_26.jpg
2010年10月23日撮影。

02taiaza_11_01_26.jpg
2010年10月23日撮影。

03taiaza_11_01_26.jpg
2010年11月14日撮影。

04taiaza_11_01_26.jpg
2010年11月14日撮影。

05taiaza_11_01_26.jpg
1月19日撮影。









この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/813-69249e74
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
今にもフワフワが旅立とうとしていますね。
これから長い旅に出るのですね。
たどり着く先はどんな所でしょう。

こんな風に考えると、フワフワの見方も変わって来ますね。

クロアゲハがかっこいいです。

明日は自由が丘泊まりなので、お休みしま~す!
Posted by ロッキーママ at 2011.01.26 15:11 | 編集
初々しい花の時期から時を経て次第に姿を変えていく様を
見せていただきながら、熱いものがこみ上げてきてしまいました。
ひとことで言うならば 感動ゆえ なんですけれど…
どれも、物悲しくも美しいお写真ですね。

クロアゲハのお写真は、アゲハもですが、遠景の水を覗き込んでいる
親子らしい人影と散策中の二人連れの人影も効いた、
トータルで素敵な作品だと思います。
Posted by ポージィ at 2011.01.26 17:35 | 編集
ロッキーママさん

>今にもフワフワが旅立とうとしていますね。
これから長い旅に出るのですね。
たどり着く先はどんな所でしょう。

>こんな風に考えると、フワフワの見方も変わって来ますね。

>クロアゲハがかっこいいです。

数あるアザミの中でも、このタイアザミの綿毛は特に美しく、ついつい追いかけたくなってしまいます。
ほんのりブラウンがかった綿毛は、シックでいてファンタジックかつ繊細な美しさに満ちています。
クロアゲハの花の時期にぐっとこらえて温存するだけの価値があります。

>明日は自由が丘泊まりなので、お休みしま~す!

お、またソワンですか?
Posted by noodles3 at 2011.01.28 19:15 | 編集
ポージィさん

>初々しい花の時期から時を経て次第に姿を変えていく様を
見せていただきながら、熱いものがこみ上げてきてしまいました。
ひとことで言うならば 感動ゆえ なんですけれど…
どれも、物悲しくも美しいお写真ですね。

自然教育園へはほとんど独りで行きますので、園内を散策しながら色々なことを考えてしまいます。
その時々の自分の心情を思い返すと、けっこう切ないですが。
タイアザミの変化はそういう意味でも、僕には特別です。

>クロアゲハのお写真は、アゲハもですが、遠景の水を覗き込んでいる
親子らしい人影と散策中の二人連れの人影も効いた、
トータルで素敵な作品だと思います。

撮っている場所は少しずれてはいますが、ラストの今の冬景色と比べてもクロアゲハの時期の晩秋の光景はやはりだいぶ違いますね。そういう意味で人が写っていて、生命力みたいなものが現せているかも知れません。
Posted by noodles3 at 2011.01.28 19:24 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。