--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.01.18

点描、冬/其の十七

※画像クリックで、正規サイズになります
00susuki_11_01_17.jpg
【ススキ】
薄。オバナ(尾花)、カヤ(萱)とも。イネ科ススキ属。
日本、台湾、朝鮮、中国原産。

12月5日撮影。自然植物園にて。
花言葉:活力、精力、心が通じる、隠退

01susuki_11_01_17JPG.jpg









この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/807-2a68be4b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
すっかり カラッカラに乾いて輝いていますね。
やわらかそうに見えて、もうかってのしなやかさはないけれど、
それぞれの穂の描く個性的なカーブが面白いです。
まだこういう姿を保っているのもありますが、すっかり種を飛ばして
軸だけになったものもありますね。軸だけになったススキの乾いた
穂を見ると、使い古されて擦り切れた箒を思い出します(^^;)
Posted by ポージィ at 2011.01.18 15:53 | 編集
最初に見た時、雪が積もっているのかと思いました。
光に透けてきれいですね。

フワフワと風に揺れている姿は、長閑で穏やかな気持ちになります。

1年を通してその花を見ていると、力強さや優しさやいろいろな表情がみれて楽しいですね。
Posted by ロッキーママ at 2011.01.18 16:06 | 編集
ポージィさん

>すっかり カラッカラに乾いて輝いていますね。
やわらかそうに見えて、もうかってのしなやかさはないけれど、
それぞれの穂の描く個性的なカーブが面白いです。
まだこういう姿を保っているのもありますが、すっかり種を飛ばして
軸だけになったものもありますね。軸だけになったススキの乾いた
穂を見ると、使い古されて擦り切れた箒を思い出します(^^;)

すっかりドライフラワー化したススキの姿には、いつも魅せられます。造形美というかアートのようにも見え、ススキが長く愛される所以だと、いつも感心してしまいます。
Posted by noodles3 at 2011.01.21 15:31 | 編集
ロッキーママさん

>最初に見た時、雪が積もっているのかと思いました。
光に透けてきれいですね。

>フワフワと風に揺れている姿は、長閑で穏やかな気持ちになります。

>1年を通してその花を見ていると、力強さや優しさやいろいろな表情がみれて楽しいですね。

逆光で見ると、ススキの穂に陽光と熱がコーティングされているように見えませんか?

花としては地味ですが、長期で観察すると実に様々な表情を持った花だと思います。
Posted by noodles3 at 2011.01.21 15:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。