--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.12.21

点描、冬/其の五

※画像クリックで、正規サイズになります
00meriken.jpg
【メリケンカルカヤ】
米利堅刈萱。イネ科ウシクサ属。北米原産の帰化植物。

12月12日撮影。渋谷区鉢山町路傍にて。

01meriken.jpg










この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/795-56b0303f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
うちの方でも良く見かけます。
フワフワして気持ちよさそうですが、増えていきそうですね。

もう少し前の緑の時が好きです。

Posted by ロッキーママ at 2010.12.21 15:49 | 編集
ふわふわ ポヤポヤ のメリケンカルカヤは、
会ったことのない植物です。
これは路傍で撮られたお写真なんですね。
川沿いの土手のようなところでしょうか?
帰化植物ですから、この先見かけることも出てくるかも
しれませんね。
フサフサとした穂を出すものが多い中、どこか遠慮がちに
ポヤポヤと綿毛を出す姿が独特で面白いと思います。
日の光を浴びたら、株全体がキラキラと輝きそうですね。
Posted by ポージィ at 2010.12.21 16:03 | 編集
ロッキーママさん

>うちの方でも良く見かけます。
フワフワして気持ちよさそうですが、増えていきそうですね。

>もう少し前の緑の時が好きです。

毎日のように歩く道なのに、この状態になって初めて存在に気がつきました。暖かい時期は雑草だらけの斜面なので。
灯台下暗しです。
Posted by noodles3 at 2010.12.22 13:11 | 編集
ポージィさん

>ふわふわ ポヤポヤ のメリケンカルカヤは、
会ったことのない植物です。
これは路傍で撮られたお写真なんですね。
川沿いの土手のようなところでしょうか?
帰化植物ですから、この先見かけることも出てくるかも
しれませんね。
フサフサとした穂を出すものが多い中、どこか遠慮がちに
ポヤポヤと綿毛を出す姿が独特で面白いと思います。
日の光を浴びたら、株全体がキラキラと輝きそうですね。

散歩道の斜面にありました。
正直この状態になるとすぐに認識できますが、イネ科ですから緑の頃はただの草にしか見えないと思うので、探すときはご注意を。
僕も来年は注意して観察しようと思います。
Posted by noodles3 at 2010.12.22 13:16 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。