--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.03.28

07年、路傍の草花10。

【オオアラセイトウ】
ムラアキハナナ(紫花菜)、ショカツサイ(諸葛采)とも。アブラナ科オオアラセイトウ属(エゾスズシロ属?)。
何度かご紹介しておりますが、紫のグラデーションが見事です。
00ohara_s_07_3.JPG


01ohara2_s_07_3.JPG


【ヘビイチゴ】
蛇苺。バラ科ヘビイチゴ属。日本、東南アジア原産。
hebi1_s_07_3.JPG


hebi2_s_07_3.JPG


hebi3_s_07_3.JPG


hebi4_s_07_3.JPG


【イヌホオズキ】
犬酸漿。ナス科ナス属。北アメリカ原産。
inuho_s_07_3.JPG


inuho2_s_07_3.JPG


【ムラサキカタバミ】
紫片喰。キキョウカタバミ(桔梗片喰)とも。カタバミ科カタバミ属。南アフリカ原産。
muraka1_s_07_3.JPG


muraka2_s_07_3.JPG


muraka3_s_07_3.JPG


【タチイヌノフグリ】
立犬の陰嚢。ゴマノハグサ科クワガタソウ属。ヨーロッパ原産。
これは晴天時、昼前後の数時間しか咲かないそうで、どうりで今まで気がつかなかった。
イヌノフグリと比べると(下画像)、花の大きさがかなり小さいです。
もっと高性能なカメラがほしい……。
tatiinu1_s_07_3.JPG


tatiinu2_s_07_3.JPG


tatiinu3_s_07_3.JPG


【ヤエムグラ】
八重葎。アカネ科ヤエムグラ属。ヨーロッパ、北アフリカ、東西アジア原産。
これは、ハコベ、ヒメオドリコソウ、ホトケノザ等に混じっていたるところで群生しております。やっと、小さくて地味~な花をつけ初めました。(僕のカメラではこれが限界)
yaemugu1_07_3.JPG


yaemugu2_07_3.JPG




今朝の目黒川のソメイヨシノです♪
zIMG_4846.JPG









この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/79-72b1bc01
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ムラサキハナナの花色の魅力、見事に捉えていらっしゃいますね。綺麗です(うっとり…)
「不明」はイヌホオズキみたいですね。随分遅くまで咲いていましたが、
咲き始めもまた早いこと。虫がまだ少ないこの時期は葉も花も綺麗なものですね。
ヤエムグラの花、咲いていましたか。あちこちで群生していますね。
私も昨日チェックしたのですが、蕾状態でした。この花は小さいですよね~(^^;)
Posted by ポージィ at 2007.03.29 10:34 | 編集
ポージィさん

>ムラサキハナナの花色の魅力、見事に捉えていらっしゃいますね。綺麗です(うっとり…)

ありがとうございます。
僕もうっとり。。

>「不明」はイヌホオズキみたいですね。随分遅くまで咲いていましたが、
咲き始めもまた早いこと。虫がまだ少ないこの時期は葉も花も綺麗なものですね。

やはり、イヌホオズキでいいでしょうか。
びっくりです。

>ヤエムグラの花、咲いていましたか。あちこちで群生していますね。
私も昨日チェックしたのですが、蕾状態でした。この花は小さいですよね~(^^;)

ほんと、小さくて厄介です。。
今年はヤエムグラと、クルマバソウも多くないですか?
Posted by noodles at 2007.03.29 15:40 | 編集
タチイヌノフグリ、私も確認したばかりです。
カナムグラは、昨年花時期を見逃していたので、今年はしっかり観察して、こちらも撮影できました。
でもこんなにはっきりとした画像ではありあません。
Posted by goro’s at 2007.04.01 02:45 | 編集
goro'sさん

>タチイヌノフグリ、私も確認したばかりです。
カナムグラは、昨年花時期を見逃していたので、今年はしっかり観察して、こちらも撮影できました。
でもこんなにはっきりとした画像ではありあません。

PC復活おめでとうございます!
タチイヌノフグリもナカムグラも小さくて、燃えます(笑)。
ほんと、もっと良いカメラがほしい今日この頃です。。
Posted by noodles at 2007.04.02 15:18 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。