--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.12.02

点描、秋/其の五十四

※画像クリックで、正規サイズになります
00susuki_10_12_02.jpg
【ススキ】
薄。オバナ(尾花)、カヤ(萱)とも。イネ科ススキ属。
日本、台湾、朝鮮、中国原産。

10月23日撮影。自然植物園にて。
花言葉:活力、精力、心が通じる、隠退









この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/781-dd639c77
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
もうフワフワになっていますね。
思わず触れてみたくなります。

町田よりススキを持ってきて庭に植えましたが、穂が出て来た時家の周りには自然のススキが群生していました。
真夏日の中、庭から抜いてくるのでは無かったと後悔しました。

家の横と裏が森ですが、今その周りでススキがフワフワと揺れています。
可愛いですよ。
Posted by ロッキーママ at 2010.12.02 15:41 | 編集
綺麗な画ですね。水辺の光景とススキは、とてもよく似合うと思います。
今年は猛暑の関係か出穂が少し遅めでしたね。
うちの近くでは、11月末になった時点でふわふわのものもあれば
まだ出て来て間もない様子のものまでいろいろありました。

花言葉はずいぶんバラエティーに富んでいますね。
それぞれの時期の様子にみあった言葉なのかもしれませんね。
Posted by ポージィ at 2010.12.02 18:01 | 編集
ロッキーママさん

>もうフワフワになっていますね。
思わず触れてみたくなります。

>町田よりススキを持ってきて庭に植えましたが、穂が出て来た時家の周りには自然のススキが群生していました。
真夏日の中、庭から抜いてくるのでは無かったと後悔しました。

そうなんですか。
ご苦労でしたが自然のススキに囲まれていたなんて、素敵じゃないですか。咲始めから枯れても常に美しいススキなら大歓迎ですよね?

>家の横と裏が森ですが、今その周りでススキがフワフワと揺れています。
可愛いですよ。

へえ。
その森、春にはどんな山野草が咲くんでしょうね。
わくわくしますね。
Posted by noodles3 at 2010.12.03 12:42 | 編集
ポージィさん

>綺麗な画ですね。水辺の光景とススキは、とてもよく似合うと思います。
今年は猛暑の関係か出穂が少し遅めでしたね。
うちの近くでは、11月末になった時点でふわふわのものもあれば
まだ出て来て間もない様子のものまでいろいろありました。

>花言葉はずいぶんバラエティーに富んでいますね。
それぞれの時期の様子にみあった言葉なのかもしれませんね。

「水と生きる」なんてどこかのキャッチコピーじゃないですが、風景写真を撮るとき水の存在感が圧倒的な癒し効果を生むと思います。

今回のはまだ青味の残っている早い時期のススキですが、中盤、そして枯れてもなお立ち続ける冬姿も、すべてのススキが好きです。

花言葉、確かにススキの成長に促しているのかも知れませんね。
それにしてもススキの姿に癒されるのは、年ですかね・・・
Posted by noodles3 at 2010.12.03 12:50 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。