--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.11.10

点描、秋/其の三十八

※画像クリックで、正規サイズになります
00shumei_10_11_10.jpg
【シュウメイギク】
秋明菊。キセンギク(貴船菊)、キブネギク(貴船菊)とも。
キンポウゲ科アネモネ属。日本、中国原産。

10月18日~24日撮影。目黒川緑道(トップ画像)、北鎌倉円覚寺にて。
花言葉:忍耐、薄れゆく愛、多感なとき

01shumei_10_11_10.jpg

02shumei_10_11_10.jpg

03shumei_10_11_10.jpg









この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/765-a35b9eca
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
この頃淡いピンクのシュウメイギクを見かけませんね。
今日の写真のように濃いピンクが多いです。

ほんのりピンクに染まった花と白い花がシュウメイギクと云う印象があり、濃いピンクには馴染めません。

町田から持って来たシュウメイギクも、来年には咲いてくれるかな。

Posted by ロッキーママ at 2010.11.10 15:14 | 編集
色んなタイプのシュウメイギクを見せていただけて嬉しいです。
ロッキーママさんも書いていらっしゃるように、ピンクの色味が
かなり濃いですね。3枚目の元祖シュウメイギクの色に近い
ということでしょうか。
私はシュウメイギクとの出会いの最初が一重の白でしたから、
やはり白がいちばん好きです。
今年はちらと見かけただけで… このまま見られずに終わりかな。
花言葉は、とても揺れ動いている心、という感じですね。
Posted by ポージィ at 2010.11.10 16:16 | 編集
ロッキーママさん

>この頃淡いピンクのシュウメイギクを見かけませんね。
今日の写真のように濃いピンクが多いです。

>ほんのりピンクに染まった花と白い花がシュウメイギクと云う印象があり、濃いピンクには馴染めません。

ああ、ほんのりピンクも撮ってあるのですが、写真的に納得していなかったので、外しました・・・

色はともかく、僕には独特の浮遊感のあるこの花が最も秋を感じます。

>町田から持って来たシュウメイギクも、来年には咲いてくれるか

そうですね。
苦労されて移植された花々が、来年見事に開花するといいですね。
Posted by noodles3 at 2010.11.11 15:40 | 編集
ポージィさん

>色んなタイプのシュウメイギクを見せていただけて嬉しいです。
ロッキーママさんも書いていらっしゃるように、ピンクの色味が
かなり濃いですね。3枚目の元祖シュウメイギクの色に近い
ということでしょうか。
私はシュウメイギクとの出会いの最初が一重の白でしたから、
やはり白がいちばん好きです。
今年はちらと見かけただけで… このまま見られずに終わりかな。
花言葉は、とても揺れ動いている心、という感じですね。

なるほど。
僕は多くの花が、ここ数年で一気に出逢っているので、あまりそういう執着がありません。

いたるところで出逢うシュウメイギクにはついついカメラを向けてしまいます。
今年もふわふわが楽しみです。
Posted by noodles3 at 2010.11.11 15:43 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。