--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.10.01

点描、秋/其の十四

※画像クリックで、正規サイズになります
00akatonbo_10_10_01.jpg
【リスアカネ】
りす茜。トンボ科アカネ属。

9月22日撮影。自然教育園にて。


Have a nice weekend.









この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/741-54561097
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
危ない!と思わず叫んでしまいそうな写真ですね。
でも、のんびりした光景にも見える不思議な写真です。

クモの巣の一部分に光があたって、煌めいているのが素敵です。

明日は渋谷にライブに行きますが、帰りの電車が無く渋谷で一泊します。
なんか変ですよね。

では、良い週末を!

Posted by ロッキーママ at 2010.10.01 15:24 | 編集
ロッキーママさん

>危ない!と思わず叫んでしまいそうな写真ですね。
でも、のんびりした光景にも見える不思議な写真です。

実際には、この赤とんぼから女郎蜘蛛まで50センチもなかったと思います。蜘蛛は赤とんぼを待ち狙っているように見えませんか? でも蜘蛛の巣に獲物がかかったときの振動で 感知するそうです。僕にはのんびりした光景でした。

>クモの巣の一部分に光があたって、煌めいているのが素敵です。

何枚か撮ったのですが、やはり難しかったです。蜘蛛の巣が写ってよかったです。

>明日は渋谷にライブに行きますが、帰りの電車が無く渋谷で一泊します。
なんか変ですよね。

おお渋谷にお泊まりですか。
うちの事務所はセルリアンタワーのすぐ裏手なんですよ。

>では、良い週末を!

楽しいライブを!
Posted by noodles3 at 2010.10.01 15:56 | 編集
リスアカネ なんていう可愛い名前の赤トンボがいるんですね。
リスのように小柄で機敏に飛ぶのかしら??
ロープにとまるトンボの向こうには大きなくもの巣が… ジョロウグモですか?

ジョロウグモの巣もクモ自身も、秋になるにつれだんだんと大きくなってきました。
うちの庭にもいくつか掛けられています。そばには小さなオスが必ず一緒に。

クモが網を張っているすぐ傍で蝶が悠然と飛んでいる光景もよくありますね。
ちゃんと見えているんでしょうかね。では捕らえられてしまうのはどんなとき
なんでしょ。一瞬の油断や見落としが命取りに?人間社会でもそんなことありますね。

明日は秋らしい日を楽しめそうですね。おい週末をお過ごしください。
Posted by ポージィ at 2010.10.01 21:35 | 編集
ポージィさん

>リスアカネ なんていう可愛い名前の赤トンボがいるんですね。
リスのように小柄で機敏に飛ぶのかしら??
ロープにとまるトンボの向こうには大きなくもの巣が… ジョロウグモですか?

赤トンボも色々な種類があるんですね。
最近、花を撮っているのだから、仲良しの蝶やトンボもと撮ってあげようと思うんです。で、名前ぐらい知らないとと調べるとなかなか勉強になります。

自然教育園では、女郎蜘蛛の巣はそのまま放置してあり、センター施設でスライドを駆使して生態説明などもやっています。

>ジョロウグモの巣もクモ自身も、秋になるにつれだんだんと大きくなってきました。
うちの庭にもいくつか掛けられています。そばには小さなオスが必ず一緒に。

交尾に向かって、どんどん大きくなるんですよね。
見た目が気持ち悪いかもしれませんが、蜘蛛は害虫を駆除してくれるので、ほんとはいい奴なんですよね。
よく家の中をぴょんぴょん飛ぶ蜘蛛は、ダニの駆除にもなります。

>クモが網を張っているすぐ傍で蝶が悠然と飛んでいる光景もよくありますね。
ちゃんと見えているんでしょうかね。では捕らえられてしまうのはどんなとき
なんでしょ。一瞬の油断や見落としが命取りに?人間社会でもそんなことありますね。

そうですね。見えているのでしょうね。
蝶やトンボが蜘蛛の巣でもがいてるのって、あまり見たことがない気がします。もっとも蜘蛛に食べられた後かも知れませんが・・・

明日は秋らしい日を楽しめそうですね。おい週末をお過ごしください。
Posted by noodles3 at 2010.10.02 10:55 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。