--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.03.12

07年、路傍の草花5。

【フキノトウ】
蕗の薹。キク科フキ属。日本、朝鮮、中国原産。
撮影後、食べてみましたのでこちらもどうぞ。
00fukino_07_3.JPG


01fukino_07_3.JPG


02fukino_07_3.JPG


03fukino_07_3.JPG


04fukino_07_3.JPG


【ツクシ】
土筆。トクサ科トクサ属。
ツクシも食べてみました
05tukusi_07_3.JPG


06tukusi_07_3.JPG


07tukusi_07_3.JPG


【ジンチョウゲ(白花)】
沈丁花。ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属。中国原産。
08jincho_07_3.JPG


09jincho_07_3.JPG


【ハクモクレン】
白木蓮。モクレン科モクレン属。中国原産。
10hakumoku_07_3.JPG


11hakumoku_07_3.JPG


12hakumoku_07_3.JPG


13hakumoku_07_3.JPG


14hakumoku_07_3.JPG


【モクレン】
木蓮、紫木蓮とも。モクレン科モクレン属。中国原産。
15mokuren_07_3.JPG


16mokuren_07_3.JPG


17mokuren_07_3.JPG




地球温暖化現象下、暖冬の中。
行き着く島もないように、急速な草花・樹木の開花が進んでおります。

フキノトウをパスタに使ってみたく、何度もスーパーで購入しようと悩みました。
ところが、正に灯台下暗し。
我が家のすぐ裏で、小さな蕗の葉と一緒に芽吹いておりました。

モクレンのでっかい花もあちらこちらで咲いています。
またまた、週末撮り貯めた草花を3回に分けてお送り致します。






↑なんとかしたいね、地球。ポチッとお願いします♪




この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/73-7c0ec47f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
とうとうフキノトウに出会われましたね。
おめでとうございます~~
花には、雄花と雌花があるんですよ。

ツクシもゲットですね。
ヤッタ~~!

ハクモクレンとしてアップしてるもの、ひょっとしたらコブシじゃないかな。
赤い色素は、ハクモクレンにはみられませんからね。
すべて同じ木の撮影でしたら、シデコブシもチェックしてみてください。
Posted by goro's at 2007.03.13 01:34 | 編集
noodlesさんの出会われたフキの花は、雌花のようですね。
お宅のすぐ裏手にあったなんてラッキー。新鮮なフキノトウで
春の味覚をお楽しみになれましたね。
(あとでレッドの方へも拝見しにまいります)

白のジンチョウゲはピンクのと比べると少なくありませんか?
私が見かけるのはピンクが圧倒的多数です。
この白花の株はかなり大きそうに見えます。
Posted by ポージィ at 2007.03.13 11:53 | 編集
goro'sさん

>とうとうフキノトウに出会われましたね。
おめでとうございます~~
花には、雄花と雌花があるんですよ。

そうそう、子供のときから線路脇とかあらゆるところで蕗には馴染んでいるのに、雌花は観た記憶がないんです。黄色のタンポポみたいな花なんですよね?

>ツクシもゲットですね。
ヤッタ~~!

ツクシは僕が以前借りていた青空駐車場に毎年生えます。
でも、やはり今年はかなり早いです。

>ハクモクレンとしてアップしてるもの、ひょっとしたらコブシじゃないかな。
赤い色素は、ハクモクレンにはみられませんからね。
すべて同じ木の撮影でしたら、シデコブシもチェックしてみてください。

そうなんですか?(汗)
これは全て同一の木です。
検索しましたが、こんなに花びらが長くなかったんですよ!
再訪して、もう一度観察してきます。
ありがとうございました。
Posted by noodles3 at 2007.03.13 12:08 | 編集
ポージィさん

>noodlesさんの出会われたフキの花は、雌花のようですね。
お宅のすぐ裏手にあったなんてラッキー。新鮮なフキノトウで
春の味覚をお楽しみになれましたね。
(あとでレッドの方へも拝見しにまいります)

ありがとうございます。
雄花、是非観てみたいです。。

>白のジンチョウゲはピンクのと比べると少なくありませんか?
私が見かけるのはピンクが圧倒的多数です。
この白花の株はかなり大きそうに見えます。

ですね!
圧倒的にピンクが多いですよ!
真っ白のこれに出会ったときは感動ものの香りと容姿にうっとり!!
で、うっかりISO感度400のまま撮影してしまい、粒子がバリバリ出てしまいました(汗)。
Posted by noodles3 at 2007.03.13 12:12 | 編集
蕗、見つけましたか。
もう少し大きくなったら、葉や茎も楽しめますね。
ウチは佃煮一辺倒ですが。。。

土筆はちょっと苦手だったりします。
あの幾何学的な模様にゾクゾクし、あそこがパカッと開いて緑のお粉が出ると知った時の衝撃を忘れることが出来ません。菌類だったとは。。。
いまだに宇宙植物とか思ったりします。遠めで見るとかわいいんですがね~。
Posted by てんてん at 2007.03.14 23:01 | 編集
てんてんさん

>蕗、見つけましたか。
もう少し大きくなったら、葉や茎も楽しめますね。
ウチは佃煮一辺倒ですが。。。

フキノトウはスーパーで買っていたんですが、野生でやってみました。
蕗、大好きです。うちの田舎ではもっぱら煮付けでした♪

>土筆はちょっと苦手だったりします。
あの幾何学的な模様にゾクゾクし、あそこがパカッと開いて緑のお粉が出ると知った時の衝撃を忘れることが出来ません。菌類だったとは。。。
いまだに宇宙植物とか思ったりします。遠めで見るとかわいいんですがね~。

そうそう!
摘んでいるときに確認しました。
粉というより“煙”みたいなんですよね!!
写真に撮れないか?とやってみましたが駄目でした(笑)。
Posted by noodles3 at 2007.03.15 15:00 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。