--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.03.09

不都合な真実/07年、路傍の草花4。

【オオアラセイトウ】
ムラサキハナナ(紫花菜)、ショカツサイ(諸葛采)、ハナダイコン(花大根)とも。
アブラナ科オオアラセイトウ属。中国原産。
01oharaseitou1_07_3.JPG


02oharaseitou2_07_3.JPG


03oharaseitou3_07_3.JPG


04oharaseitou4_07_3.JPG


ohara_tuika_07_3.JPG


【オニノゲシ】
鬼野芥子。キク科ノゲシ属。ヨーロッパ原産。
05oninogesi_07_3.JPG


【ノゲシ】
ハルノノゲシ(春の野芥子)。キク科ノゲシ属。ヨーロッパ原産。
06nogesi_07_3.JPG


【オニタビラコ】
鬼田平子。キク科ヤブタビラコ属。日本、朝鮮、中国、東南アジア、インド、マレーシア、ミクロネシア、オーストラリア原産。春の七草“ホトケノザ”はこの花のこと。
onita1_07_3.JPG


onita2_07_3.JPG


【オウバイ】
黄梅、ゲイシュンカ(迎春花)。モクセイ科ソケイ属。中国原産。
oubai1_07_3.JPG


oubai2_07_3.JPG


【シバザクラ】
芝桜。ハナツメクサとも。ハナシノブ科フロクス属。北アメリカ原産。
sibazakura1_07_3.JPG


sibazakura2_07_3.JPG


sibazakura4_07_3.JPG


【スノーフレーク】
オオマツユキソウ(大待雪草)、スズランズイセン(鈴蘭水仙)とも。ヒガンバナ科スノーフレーク属。ヨーロッパ原産。
sunoufureiku1_07_3.JPG


sunoufureiku2_07_3.JPG


sunoufureiku3_07_3.JPG


【ツツジ】
躑躅。ツツジ科ツツジ属。アジア原産。
tutuji_07_3.JPG


【ウメ】
梅。バラ科サクラ属。中国原産。
ume1_07_3.JPG


ume2_07_3.JPG


【ユキヤナギ】
雪柳。バラ科シモツケ属。 日本原産。
yukiyanagi1_07_3.JPG


yukiyanagi2_07_3.JPG


yukiyanagi3_07_3.JPG


yukiya_saigo_07_3.jpg




いかがでしたでしょう?
先週末土曜に撮った草花の3回シリーズ。
路傍のいたる所で、春が芽生え始めています。
諸先輩の御意見・反応として、やはり開花時期が早い、異常だという声が多いですね。
昨年4月から草花を撮り始めた僕の経験でも、2月下旬に早々に開花したものが多い。
ホトケノザは昨年10月初旬に、狂い咲きしていたりしました。

いち早く発見するのは、むろん、嬉しい。
喜々としてデジカメを向ける。
でも、本当にそれで良いのだろうか?
せっかちな春の芽生えに、浮かれていていいのか??

実は先週末日曜、映画『不都合な真実』を家族で観てきた。
単館上映のため、川崎まで足を伸ばしたが今週いっぱいの上映なためか、はたまた関心の高まりなのか満席でした。

「球にニスを塗った状態が、地球を取り巻く空気の層である」(故カール・セーガン)

それほど薄い皮膜のような大気が、二酸化炭素によって温室効果ガスを希薄にしつつある。
通常、我々が暮らしやすい地表平均温度は温室効果ガスにより、15℃に保たれている。
温室効果ガスは太陽光を大気中に通過させ、地表に反射して外に放出されていく赤外線の一部が大気を暖めるのだそうだ。
しかし、人間が排出する二酸化炭素により大気の層が厚くなり、温室効果ガスのフィルター機能が崩れ、必要以上の赤外線が大気圏に残留し、気温が年々上昇している。
それが“地球温暖化現象”のメカニズムだという。

ZMG_3589.JPG


30年以上前にこの問題に着目し、自らの政治生命をかけて地球温暖化現象の脅威を訴えてきたアル・ゴア氏は、「いやいや、ことさら脅威を煽っているだけだ! 地球はまだまだ大丈夫だ」とうそぶく利権重視の保守派の反目によって、2000年、米大統領選に落選する。
だが、自分が大統領となり地球温暖化問題を阻止する望みが断たれた今も、世界中を飛び回り彼は訴え続けている。
特筆すべきは、アル・ゴアがグリーン・ピース的思想家ではないということ。
彼は地球温暖化現象こそが、民主主義・資本主義経済を破綻に導くという大義を持ってして政治・経済を含め、多面的視野で訴える。だからこそリアリティがある。
観ようによってはアル・ゴア氏の再選戦略映画ともとれるが、それを除けば、重大で深淵な問題提起を投げかけてくる映画である。


28年前の南米ペルーの氷河。
ZMG_3594.JPG

2006年の同じ場所……。
ZMG_3593.JPG


45年後、世界人口は90億人に達するといわれ、ますますエネルギー消費が増大する。
北米ではこの40年間で40%の氷が溶け、このままいけば今後50~70年間で北極が消滅し、水位が6m上昇するといわれる……。
現実に地球規模で、鳥インフルエンザ、SARS、ハリケーンなど様々な異常現象が確認されてる。
それらの異常現象は、地表に這いつくばって暮らす僕たちには点としてしか捉えられない。
だから、地球規模な危機をなかなか実感できない。
だが、この問題の被疑者は紛うことなく、我々人間なのだ。

例えば日本の命運を左右する唯一の圧倒的な天才がいたとしても、中国にはそれが10人存在するということになる。
2007年3月1日時点での世界人口は65億7518万5584人だそうです。
65人強の圧倒的な指導者がエネルギー消費推進派だとして、45年後にはそれが90人の悪意の核と化し、90億人を駆使して地球を蝕み続けることになるのだ。
それは、無数の蟻が群がり朽ちていく、枝から落ちたリンゴの姿を彷彿させる。

末端の僕たちは個として、視点・視野を変えなければならない時期にきている。
何事もなければ、僕はあと30年ちょっとの人生だが、息子の未来はまだまだ永い。
息子やその子孫に、感謝される大人でいたいと思う。
「21世紀までのクソ野郎どもが、地球を滅茶苦茶にしてしまいやがった」
そう怨まれるのだけは、避けたいものだ。

早々に咲き誇る草花が、実は、僕にそんなことを囁いているような気がした。






↑なんとかしたいね、地球。ポチッとお願いします♪





この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/72-d6ae7a47
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
スノーフレーク、ツツジ、ユキヤナギ???
スクロールしながら、「え?」正直ちょっと気持ち悪いですYO。3月初旬の景色とは思えない。。。

と思ったら、この映画。。。
見たいような見たくないような。
まさに不都合な真実ですね。

地球のために何ができるのか。。。
今すぐPC消して布団に入るべきなのかもしれませんね。(苦笑)
Posted by てんてん at 2007.03.09 23:16 | 編集
いろいろな花が咲いてますね。

シバザクラの花びらの交差には、笑っちゃいました。
白系の花の斑点、いろいろありますね。
気付きませんでした。

スノーフレーク、ご対面、おめでとうございます!
ね、言った通りでしょ、必ず出会えるって。
しっかり覗いてきたんですね~~(笑)。

ユキヤナギも花盛りで、凄い凄い!

温暖化の問題は、決して後回しにすべきことではありませんよね。
我々が加害者だということを認識し、じゃ何をすればいいのか、出来ることからやっていくしかありません。
個々で考える問題でもあります。
Posted by goro's at 2007.03.10 03:06 | 編集
てんてんさん

>スノーフレーク、ツツジ、ユキヤナギ???
スクロールしながら、「え?」正直ちょっと気持ち悪いですYO。3月初旬の景色とは思えない。。。

暖冬による弊害は、何も草花だけじゃなく経済的な打撃を被った業界も多いはずです。

>と思ったら、この映画。。。
見たいような見たくないような。
まさに不都合な真実ですね。

丁度、タイムリーだったので、こちらにて映画評を書きましたがリアクションは今イチですね(苦笑)。へこむなあ。。。

>地球のために何ができるのか。。。
今すぐPC消して布団に入るべきなのかもしれませんね。(苦笑)

ははは。確かに。。
Posted by noodles3 at 2007.03.12 11:10 | 編集
goro'sさん

>いろいろな花が咲いてますね。
シバザクラの花びらの交差には、笑っちゃいました。
白系の花の斑点、いろいろありますね。
気付きませんでした。

花びらの交差、ユーモラスですよね!

>スノーフレーク、ご対面、おめでとうございます!
ね、言った通りでしょ、必ず出会えるって。
しっかり覗いてきたんですね~~(笑)。

いや~、やはりゴローさんのエリアは早いんだなあ、と実感しました。
こちらでは、やっとです。
でも、発見したときは凄く嬉しかったです♪

>ユキヤナギも花盛りで、凄い凄い!

ラストカットだけは西郷山公園なんです。

>温暖化の問題は、決して後回しにすべきことではありませんよね。
我々が加害者だということを認識し、じゃ何をすればいいのか、出来ることからやっていくしかありません。
個々で考える問題でもあります。

ですね。
映画を観て、車通勤を止めた意義はあったなあ、と!
出来ることから、コツコツと、ね♪
Posted by noodles3 at 2007.03.12 11:16 | 編集
noodlesさんもスノーフレークの花の中を覗いていらして、くすっと笑っちゃいましたよ。
覗きたくなる気持ちは誰しも同じなんですね~。私も例外じゃありません。

それにしてもウメと雪崩打つユ満開のキヤナギが同時にねぇ…と思いつつ
拝見していたところ、不都合な真実のお話に。ご覧になったのですね。
環境のことをもっと大切に考え、地球温暖化にストップをかけていくこと、
個人でできることをするのももちろん大切ですが、国家が率先して
取り組むこともとても大事だと思います。
アメリカもそういう方面でこそ、世界のリーダーシップを目指してくれたらいいのに。
アメリカでは、地球温暖化阻止のために、でっかい反射鏡を宇宙に打ち上げ、
太陽光を跳ね返すことで地球の温度上昇を抑えようとか、細かいチリの様なものを
大気中に散布して、それによって太陽光が届くのを抑えようとか、そんな考えも
あるそうです。とんでもない事だと思うのですがいかがですか?
ここまできてもなお、自然を宇宙を支配しようと、支配できると、
そう考えているのでしょうか…
Posted by ポージィ at 2007.03.12 11:32 | 編集
ポージィさん

>noodlesさんもスノーフレークの花の中を覗いていらして、くすっと笑っちゃいましたよ。
覗きたくなる気持ちは誰しも同じなんですね~。私も例外じゃありません。

笑。
スノーフレークもクリスマスローズも地べたから生えている下向きの花の中を撮るには、やはりコンパクト・デジカメに限りますね。
でっかい一眼レフだと花の下に潜り込ませられないですから。。
このカットもモニタ観ないでめくら撃ちで撮りました♪


>それにしてもウメと雪崩打つユ満開のキヤナギが同時にねぇ…と思いつつ
拝見していたところ、不都合な真実のお話に。ご覧になったのですね。
環境のことをもっと大切に考え、地球温暖化にストップをかけていくこと、
個人でできることをするのももちろん大切ですが、国家が率先して
取り組むこともとても大事だと思います。
アメリカもそういう方面でこそ、世界のリーダーシップを目指してくれたらいいのに。
アメリカでは、地球温暖化阻止のために、でっかい反射鏡を宇宙に打ち上げ、
太陽光を跳ね返すことで地球の温度上昇を抑えようとか、細かいチリの様なものを
大気中に散布して、それによって太陽光が届くのを抑えようとか、そんな考えも
あるそうです。とんでもない事だと思うのですがいかがですか?
ここまできてもなお、自然を宇宙を支配しようと、支配できると、
そう考えているのでしょうか…

そうなんですか!アメリカらしい話です。。
文中でも書きましたが、ゴア氏も含め米国というのは、何をやるんでも経済第一主義ですからね。
反射鏡やらチリの散布やら、そこにも色んな利権が生まれそうですねえ。
金を生まないことは一切やらないのが米国です。

しかし、やみくもなグリーンピースの連中よりは、ゴア氏の提言の方が少しは理に叶ってはいます。
いずれにせよ、70年の間に水位が6メートル上昇は由々しき問題です。
僕の息子やその子供時代ですし。。
Posted by noodles3 at 2007.03.12 12:51 | 編集
一つの花をいろいろな角度から撮っているのですね。特にスノーフレークの下からの写真、どうやって撮ったの?と思いました。寝転んだのですか?

地球温暖化をストップさせるには、個人個人が昔の生活に戻ること。電気を使わない生活…無理ですよね。
原子力発電に反対している人が電気を使って生活しているのと同じような状態でしょうか。
現状ではせめて子供には環境破壊に至る過程を教えていくぐらいしか術はないのでしょうか。
Posted by sakayu331 at 2007.03.14 17:06 | 編集
sakayu331さん

>一つの花をいろいろな角度から撮っているのですね。特にスノーフレークの下からの写真、どうやって撮ったの?と思いました。寝転んだのですか?

これはモニタ見ないで、カメラを潜り込ませて撮りました。
僕のデジカメの接写範囲は5センチなので、だいたいその距離で目測で撮りました。(もちろん何枚も(笑))

>地球温暖化をストップさせるには、個人個人が昔の生活に戻ること。電気を使わない生活…無理ですよね。
原子力発電に反対している人が電気を使って生活しているのと同じような状態でしょうか。
現状ではせめて子供には環境破壊に至る過程を教えていくぐらいしか術はないのでしょうか。

何かにつけ地球温暖化を持ち出しますが、草花の開花を観ていると、ああ、やはりオカしいよなあ?と思う訳です。
昨年は4月に咲いていたんですから。

個人個人で出来ることを考えるしかないですね。
政府は何もしませんから。(利権がない限り)
Posted by noodles3 at 2007.03.15 14:56 | 編集
綺麗な写真ですね。シバザクラですが1枚目はオーキトンブルーアイ2枚目が多摩の流れだと思いますが3枚目の品種はなんという品種でしょうか?
Posted by MUROTO at 2008.11.06 20:28 | 編集
MUROTOさん

>綺麗な写真ですね。シバザクラですが1枚目はオーキトンブルーアイ2枚目が多摩の流れだと思いますが3枚目の品種はなんという品種でしょうか?

古い記事へのコメント、感謝致します。
さて、品種名ですか。。。
あまり深入りしないことにしています(笑)。
特に園芸品種には、疎いです。
ごめんなさい。

懲りずにまた、来て下さいね♪
Posted by noodles3 at 2008.11.07 13:33 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。