--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.08.30

点描、夏/其の五十一

※画像クリックで、正規サイズになります
00hamayu_10_08_30.jpg
【ハマユウ】
浜木綿、ハマオモト(浜万年青)とも。 ヒガンバナ科ハマオモト属。
日本、中国、マレーシア、インド原産。

8月18日撮影。西郷山公園にて。
花言葉:あなたを信じます、汚れがない、清廉、どこか遠くへ









この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/718-36db61a2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
勢いよく流れる水に洗われるようにしつつ
なお咲いていたハマユウ。実もできつつありますね。
葉も花もかなり傷んで可哀相ですが拍手もしたくなります。
この姿を見ながらだからでしょうか、一連の花言葉が
哀愁を帯びて感じられます。

私が見たことのあるハマユウは、からからに乾いたところで
咲いているものばかりでした。
Posted by ポージィ at 2010.08.30 15:30 | 編集
涼しげな写真ですね。
ハマユウも水と戯れて嬉しそうにみえます。

水に流れて「どこか遠くへ」行っても、岩にぶつかり流れが二つに分かれても、またいつの日か下流で一緒になれば良いですよね。
答えは一つだけでは無いから、流れに身をまかせてみるのも大切かも知れません。
Posted by ロッキーママ at 2010.08.30 16:49 | 編集
ポージィさん

>勢いよく流れる水に洗われるようにしつつ
なお咲いていたハマユウ。実もできつつありますね。
葉も花もかなり傷んで可哀相ですが拍手もしたくなります。
この姿を見ながらだからでしょうか、一連の花言葉が
哀愁を帯びて感じられます。

毎年お馴染みの「人口滝」ですが、今回はシャッタースピードを早めにして、より流れの臨場感が出たと思います。
実際、こんな感じで水の勢いに立ち向かって咲いているんですよ。この滝の下は人工池なので「どこか遠くへ」も行けないのですが・・・

>私が見たことのあるハマユウは、からからに乾いたところで
咲いているものばかりでした。

普通はそうですよね。
酷暑の中このハマユウを眺めると、ホッとしますね。
Posted by noodles3 at 2010.08.31 16:22 | 編集
ロッキーママさん

>涼しげな写真ですね。
ハマユウも水と戯れて嬉しそうにみえます。

撮っていると、このハマユウと入れ替わりたくなります。
ほんと、毎日暑さがきついです。

>水に流れて「どこか遠くへ」行っても、岩にぶつかり流れが二つに分かれても、またいつの日か下流で一緒になれば良いですよね。
答えは一つだけでは無いから、流れに身をまかせてみるのも大切かも知れません。

はい。
流れに身をまかせると、2つのうち一つの選択になってしまいそうです。
Posted by noodles3 at 2010.08.31 16:25 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。