--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.08.04

点描、夏/其の四十一

※画像クリックで、正規サイズになります
00daikonsou_10_08_04.jpg
【ダイコンソウ】
大根草。バラ科ダイコンソウ属。日本、中国原産。

7月10日~19日撮影。横浜市栄区にて。
花言葉:将来有望、満ちた希望

01daikonsou_10_08_04.jpg

花と蝶。
02daikonsou_10_08_04.jpg
花を撮っている副産物としての蝶。
ヤマトシジミのようです♪








この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/707-de54dda7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
今日の黄色の花はダイコンソウ!
そういえばこれも夏に咲く花でしたねー 咲いているところに
出会ったことはありませんが、昨年の初夏の頃、花を教わっている先生が
自宅の庭のものを摘んで教室にもってきてくださったのを思い出しました。
素朴で小さく可愛らしい花ですよね。
いくら根元の葉が似ているからって、ダイコンソウの名前は今でも
違和感覚えます。バラ科なのに混乱しそうですし。
少しフックのついた実はキツネノボタン辺りに似てますね。
もっと可愛い感じですが。
シジミチョウも可愛いです♪
Posted by ポージィ at 2010.08.04 15:36 | 編集
ポージィさん

>今日の黄色の花はダイコンソウ!
そういえばこれも夏に咲く花でしたねー 咲いているところに
出会ったことはありませんが、昨年の初夏の頃、花を教わっている先生が
自宅の庭のものを摘んで教室にもってきてくださったのを思い出しました。
素朴で小さく可愛らしい花ですよね。
いくら根元の葉が似ているからって、ダイコンソウの名前は今でも
違和感覚えます。バラ科なのに混乱しそうですし。
少しフックのついた実はキツネノボタン辺りに似てますね。
もっと可愛い感じですが。
シジミチョウも可愛いです♪

僕のフィールドでは、ポピュラーな存在のダイコンソウ。
花茎が立ってくる群生は、暑くて野の花が少ない時期和ませてくれる貴重な存在です。

バラ科ということで、花の造作は「いちご系」ですよね。なのに赤い実はつかすに引っつき虫になるのが、ぞんざいに扱われる理由でしょうか。由来の大根に似た葉は、ごくごく初期にしか確認できず、今回ぐらいの段階だと形跡もないんですよ。
だから、花の時を主軸に命名してあげれば良かったのに、なんて思いますね。

花と蝶シリーズも、来襲から続々登場予定です♪
Posted by noodles3 at 2010.08.04 16:30 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。