--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.07.29

点描、夏/其の三十七

※画像クリックで、正規サイズになります
00yamayuri_10_07_29.jpg
【ヤマユリ】
山百合、ヨシノユリ(吉野百合)、エイザンユリ(叡山百合)、
ホウライジユリ(鳳来寺百合)とも。ユリ科ユリ属。日本原産。

7月19日撮影。北鎌倉浄智寺にて。
ユリ花言葉:威厳、純潔、無垢、貴重、純愛

背丈が高い割りに巨大な花の重さで、傾いていることの多いヤマユリ。
故に撮るのが難しい花ですが、
なんとなく花言葉の「威厳」が漂う写真が撮れました♪ よね?









この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/700-f6a7325d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
すごい写真ですね!
鳥肌が立ちました。

花びらを透かしている日差しと陰。
綺麗ですね。
昨日見てきたばかりですので、全然違う印象でショックです。
Posted by ロッキーママ at 2010.07.29 15:43 | 編集
うわ かっこいいお写真。すごく素適ですよ。
芸術的ですね。光と陰影がいかにもその名のとおり
山の中で厳かに咲いているような雰囲気を醸し出しています。
ヤマユリのこんな姿を見せていただけて幸せです。
ありがとうございます。

別名を拝見していて、吉野、叡山、鳳来寺 と付くことが、
この百合の本来の生息している様子を表している気がして興味深いです。
Posted by ポージィ at 2010.07.29 15:56 | 編集
ロッキーママさん

>すごい写真ですね!
鳥肌が立ちました。

グロテスクで鳥肌が立ったのでしょうか・・・

>花びらを透かしている日差しと陰。
綺麗ですね。

あ、良かった~。肯定的敵にすごいと思っていただいたのですね(ほっ・・・)

>昨日見てきたばかりですので、全然違う印象でショックです。

たまたま、こういう光のシチュエーションがあったので、思い切って寄りで撮ってみました。
肉眼で見るほうが、もっと感動的でしたが・・・

ありがとうございました。
Posted by noodles3 at 2010.07.29 20:16 | 編集
ポージィさん

>うわ かっこいいお写真。すごく素適ですよ。
芸術的ですね。光と陰影がいかにもその名のとおり
山の中で厳かに咲いているような雰囲気を醸し出しています。
ヤマユリのこんな姿を見せていただけて幸せです。
ありがとうございます。

いや、恐れ入ります。
全体像を撮ると、大きな花の迫力が出ないし、だいたい倒れているし・・・いつも撮るのに苦慮する花です。
逆光で輝いていたので、思いっきりアンダーで撮りましたら、面白い写真になりました。
僕がカメラを向ける前、若い男性が長いズームレンズで一心に撮っていたのですが、あの方のはどのように撮れたのでしょう。

>別名を拝見していて、吉野、叡山、鳳来寺 と付くことが、
この百合の本来の生息している様子を表している気がして興味深いです。

そうなんですよね。
別名に関しての記述はあまり見ないですが、興味深いですよね。
倒れないで凛と咲いた群生なんて存在するのでしょうか?
いつもそう思ってしまいます。
Posted by noodles3 at 2010.07.29 20:24 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。