--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.07.06

点描、夏/其の二十

2008年3月25日に初めて撮ったときは、こんなに小さかったラムズイヤー。
14ramuzu_08_10_8.JPG
※画像クリックで、正規サイズになります

それが先週、こんなに立派な姿に。
00ramus_10_07_08.jpg

そしてついに!
びろ~んと茎が立ち上がり・・・
01ramus_10_07_08.jpg

花が!!
02ramus_10_07_08.jpg

可愛い? 奇麗??
まあ賛否両論ありだと思いますが・・・
03ramus_10_07_08.jpg

それにしても葉も茎も蕾みですら「羊の毛」に覆われています。

※ラムズイヤー/葉が柔らかい毛に覆われ「羊の耳」に例えた。









この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/682-a80c5319
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
最初の1枚を拝見してすぐに分かりましたよ!
悟郎さんの愛しのラムズイヤー、って呟いてました(^^)
初めはこんなちょろちょろだったんですね。
それが今ではこんなに株が増えて… ついに花が!
あらまぁ、背の高い花序ですねぇ。
花は まぁ えっと シソ科らしいピンクの花が
シルバーグリーンに抱かれて、優しい雰囲気ですね。
でも、やはりラムズイヤーはなんといっても
この柔らかい柔らかい産毛が最大の魅力。
一度触ってしまったら、次からも触らずにはいられない
気持ちの良さです~ あぁ触りたい。
Posted by ポージィ at 2010.07.06 16:25 | 編集
Dear, グリーン様

ラムズイヤー、くまさんちにも、いてたのですが。。
3年前に、天国へ。

プランターだと、根の延びがなくなり
最後は、枯木のようになっていました。(~_~;)

くまさんは、お花、可愛い!派で~す!
Posted by もりの・くまさん at 2010.07.07 06:38 | 編集
ポージィさん

>最初の1枚を拝見してすぐに分かりましたよ!
悟郎さんの愛しのラムズイヤー、って呟いてました(^^)
初めはこんなちょろちょろだったんですね。
それが今ではこんなに株が増えて… ついに花が!
あらまぁ、背の高い花序ですねぇ。

最初の頃、ラムズマニアのゴローさんが、
「中目のはしばらく花は咲かないよ・・・」といっていたのを思いだします。
花茎がのびるまで数年かかると。
しかし忽然とのびるもんなんですね。ちょっとびっくりでした。

>花は まぁ えっと シソ科らしいピンクの花が
シルバーグリーンに抱かれて、優しい雰囲気ですね。

む。苦しげな賞賛ですね(笑)

>でも、やはりラムズイヤーはなんといっても
この柔らかい柔らかい産毛が最大の魅力。
一度触ってしまったら、次からも触らずにはいられない
気持ちの良さです~ あぁ触りたい。

僕もその通りだと思いました。
花はまあ・・・
やはり手触りを楽しむ(身勝手な!)だと・・・
Posted by noodles3 at 2010.07.07 11:36 | 編集
もりの・くまさん

>Dear, グリーン様

>ラムズイヤー、くまさんちにも、いてたのですが。。
3年前に、天国へ。

>プランターだと、根の延びがなくなり
最後は、枯木のようになっていました。(~_~;)

ああ、くまさんちにもラムズイヤーがいたんですね!
じゃあ、あのなんともいえない手触りはもうお馴染みですね♪

>くまさんは、お花、可愛い!派で~す!

う~む。
微妙です。
僕が撮った花がいまいち元気がなかったのでしょうね。
他で検索すると、もう少し花弁に張りがあるようです・・・
Posted by noodles3 at 2010.07.07 11:40 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。