--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.06.30

点描、夏/其の十六

※画像クリックで、正規サイズになります
00issaizuina_10_06_30.jpg
【イッサイズイナ】
一才随菜。ズイナ(随菜)、ヨメナノキとも(嫁菜の木)とも。
ユキノシタ科ズイナ属。日本原産(近畿地方以南)。

初登場。6月5日撮影。北鎌倉円覚寺黄梅院にて。

01issaizuina_10_06_30.jpg

「一才ズイナ」と名札があったのですが、
調べてみたら、属名のズイナです。



因に、紛らわしいですがこれはコバノズイナ。
花はよく似ていますが、外人さんはなるほど葉が小さいです。

02kobanozuina_10_06_30.jpg
【コバノズイナ】
子葉の髄菜、ヒメリョウブ(姫令法)、アメリカズイナ(亜米利加髄菜)とも。
ユキノシタ科ズイナ属。北アメリカ東部原産。

6月13日撮影。鎌倉大功寺にて。









この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/678-03e22529
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
イッサイズイナは見た事がないです。
葉も花も野生的ですね。

コバノズイナはお庭に植えてあるのをみかけます。
あまり印象に残らない花ですよね。

明日、明後日は訪問出来ませんので、ちょっと早めに
良い週末を!


Posted by ロッキーママ at 2010.06.30 15:37 | 編集
一才ズイナですか… つまるところ「ズイナ」で、一才は何らかの
単位とか大きさなどの特徴を表しているのかしら??
コバノズイナは見た事があるのですが、こちらイッサイズイナは
見た事がありません。
アメリカズイナとも言われるコバノズイナの方が小振りなのが
実際のアメリカと日本の関係と逆でちょっと可笑しいです。
植物界でもたいてい海の向こうから来たもののほうが大きかったり
華やかだったりなのに。

コバノズイナは練習花材として使ったことがありますが、
脇役としてなかなかいい仕事していました。
Posted by ポージィ at 2010.06.30 16:31 | 編集
ロッキーママさん

>イッサイズイナは見た事がないです。
葉も花も野生的ですね。

普通帰化したものは、在来種より派手なのに逆ですね!

>コバノズイナはお庭に植えてあるのをみかけます。
あまり印象に残らない花ですよね。

花付きが賑やかなので、植えられる方も多いのでしょうね。
寺などで見ると、それはそれで趣きがありましたよ。

>明日、明後日は訪問出来ませんので、ちょっと早めに
良い週末を!

あ、忙しいけれど「楽しみな忙しさ」ですね。
お気遣いありがとうございます。
どうぞ良い週末を。
Posted by noodles3 at 2010.06.30 20:57 | 編集
ポージィさん

>一才ズイナですか… つまるところ「ズイナ」で、一才は何らかの
単位とか大きさなどの特徴を表しているのかしら??

検索中に見かけ、忘れてしまいましたが他にも「一才」がつく花がありました。
帰化物と区別する符号なのでしょうか???

>コバノズイナは見た事があるのですが、こちらイッサイズイナは
見た事がありません。
アメリカズイナとも言われるコバノズイナの方が小振りなのが
実際のアメリカと日本の関係と逆でちょっと可笑しいです。
植物界でもたいてい海の向こうから来たもののほうが大きかったり
華やかだったりなのに。

ですよね。
あと感想をいえば、知らなければコバノズイナだと思ってしまいます。

>コバノズイナは練習花材として使ったことがありますが、
脇役としてなかなかいい仕事していました。

なるほど。
花の形は造形的ですから、いい脇役になれるかも知れませんね。
たくさんの花序も、色こそ簡素ですがなかなか華やかですしね♪
Posted by noodles3 at 2010.06.30 21:05 | 編集
Dear,グリーン様

くまさんも、出会いましたよ!
ズイナさんに(^^ゞ

でも、国産か外国さんか
わからないです~。。。

でも、コップ洗いのブラシみたいで
可愛かったです。
Posted by もりの・くまさん at 2010.07.01 08:35 | 編集
もりの・くまさん

>Dear,グリーン様

>くまさんも、出会いましたよ!
ズイナさんに(^^ゞ

>でも、国産か外国さんか
わからないです~。。。

>でも、コップ洗いのブラシみたいで
可愛かったです。

国産か外国さんかは、僕も両方並べて見ないと気がつかないと思います。
自生種と外来種があるということを知識としてもっていればいいのではないでしょうか(アバウトです(笑))。。

数あるブラシ状花の中でも、これほどコップを洗いたくなる花もないですね(笑)。
Posted by noodles3 at 2010.07.01 14:34 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。