--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.06.08

点描、春/其の六十六

※画像クリックで、正規サイズになります
00tiarera_10_06_08.jpg
【ティアレラ】
ユキノシタ科ティアレラ属。北米東部原産。

初登場。5月4日撮影。北鎌倉東慶寺にて。

またまた古い撮影分で恐縮です。
○○ショウマだろうなあ、な~んて思って放置してあったのですが・・・
調べたらティアレラでした。
接近して撮れない状況だったので、すっかりショウマ系かと思いました。

でも葉の形状がまったく違う。
なんとユキノシタ科でした!
さらに調べたら、花期は永く、晩春から秋まで咲くようです。
更新遅延、なんとかセーフでした。

01tiarera_10_06_08.jpg










この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/661-82495ad3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
あ、見たことある花です。といっても半月ほど前、他の方のブログの
お写真でのこと。名前が書かれていなかったので、何だろうなぁと
思いつつそれきり忘れていました。ティアレラというのですか。
小さな小さな花火が下から上へ爆ぜていくような感じに見えます。
北米原産とのことですが和風にも見えますね。これならお寺に咲いていても
違和感ないですね。
花穂を触ったら柔らかくて身持ち良さそう~(^^;)
Posted by ポージィ at 2010.06.08 16:17 | 編集
ヒューケラの仲間のティアレラとは違うのですか?
同じみたいですが、ヒューケラのティアレラなら見た事があります。
葉の切り込みや、花がフワフワした感じで優しそうでした。

ポージィさんが書いていられるように、触れたら気持ちよさそうですね。


Posted by ロッキーママ at 2010.06.08 16:34 | 編集
ポージィさん

>あ、見たことある花です。といっても半月ほど前、他の方のブログの
お写真でのこと。名前が書かれていなかったので、何だろうなぁと
思いつつそれきり忘れていました。ティアレラというのですか。
小さな小さな花火が下から上へ爆ぜていくような感じに見えます。
北米原産とのことですが和風にも見えますね。これならお寺に咲いていても
違和感ないですね。
花穂を触ったら柔らかくて身持ち良さそう~(^^;)

初めてと思っていたのですが、ゴローさんは何度か紹介していました(汗)。
背丈は30センチぐらいなんですよ。
葉はユキノシタの仲間であることが納得できますね。
花のアップもゴローさんとこのを見ると、やはりユキノシタっぽいでした。
なるほどなるほど。外来ながら和の風情です。
接写できなかったのが残念です・・・
Posted by noodles3 at 2010.06.08 18:52 | 編集
ロッキーママさん

>ヒューケラの仲間のティアレラとは違うのですか?
同じみたいですが、ヒューケラのティアレラなら見た事があります。
葉の切り込みや、花がフワフワした感じで優しそうでした。

サクッと調べてみましたら、ヒューケラとティアレラは品種的には別のようですが、ジャンルは一緒なんですね。
ティアレラも葉に班入りのものがあったりと、種類は多いようです。ヒューケラはさらにバリエーションが豊富ですね。

>ポージィさんが書いていられるように、触れたら気持ちよさそうですね。

たくさん咲いていたら、さぞかし見事でしょうね。
触ってみたくもなりそうです。
Posted by noodles3 at 2010.06.08 18:56 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。