--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.06.02

点描、春/其の六十四

※画像クリックで、正規サイズになります
01harujion_10_06_02.jpg
【ハルジオン】
春紫苑。ハルジョオン(春女苑)とも。キク科ムカシヨモギ属。北アメリカ原産。

5月3日撮影。横浜市栄区田谷町にて。
花言葉:追想の愛

ハルジオンとベニシジミ。
花と蝶。互いのサイズがぴったりです。









この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/657-055a3ba4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
白い花にオレンジの蝶。
素敵な組み合わせですね。

ハルジオンってうちの方では「貧乏草」と呼ばれ、家の周りに咲かしてはいけないと、小さい頃から言われていました。
だから、あまり良いイメージがありません。

でもこの写真は綺麗ですね。
Posted by ロッキーママ at 2010.06.02 15:48 | 編集
ハルジオンにベニシジミ、ほんと大きさが釣り合ってますね。
追想の愛 なんていう花言葉があるのですね。
誰のことを思い出しているのでしょう。確かにハルジオンや
ヒメジョオンを見ると懐かしい気持ちになります。

今年の春、お隣の空き地はハルジオンのお花畑になりました。
今はもう終焉のときですが、しばらくと手も綺麗でしたよ。
そのうち葛の海になるのでしょう。今年はセイタカアワダチソウの
数も増えています。毎年少しずつ変化があるのが面白いです。
Posted by ポージィ at 2010.06.02 16:37 | 編集
ロッキーママさん

>白い花にオレンジの蝶。
素敵な組み合わせですね。

ありがとうございます。

>ハルジオンってうちの方では「貧乏草」と呼ばれ、家の周りに咲かしてはいけないと、小さい頃から言われていました。
だから、あまり良いイメージがありません。

増えすぎるからでしょうかね?
群生した野原なんか、なかなか素敵ですけど。

>でもこの写真は綺麗ですね。

この撮影日はまだまばらでしたが、ハルジオンなんてそれこそどこにでも咲いていますからね。
接写はともかく、風情を出すには難しい花です。
ベニシジミに感謝ってところです。。
Posted by noodles3 at 2010.06.02 20:01 | 編集
ポージィさん

>ハルジオンにベニシジミ、ほんと大きさが釣り合ってますね。
追想の愛 なんていう花言葉があるのですね。
誰のことを思い出しているのでしょう。確かにハルジオンや
ヒメジョオンを見ると懐かしい気持ちになります。

そこらじゅうに群生するころには飽きますけどね(笑)。
花と蝶。使い古された台詞ですが、花と蝶は切っても切れない関係ですから!
だから、その様子が一番自然なんですね。ラッキーでした♪

>今年の春、お隣の空き地はハルジオンのお花畑になりました。
今はもう終焉のときですが、しばらくと手も綺麗でしたよ。
そのうち葛の海になるのでしょう。今年はセイタカアワダチソウの
数も増えています。毎年少しずつ変化があるのが面白いです。

ひとつの群落が終わり、また新たな群落が形成され、さらにまた・・・
そうですね。何度見ても飽きません。
どうやら一生の趣味になりそうです。
Posted by noodles3 at 2010.06.02 20:07 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。