--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.06.01

点描、夏/其の一

※画像クリックで、正規サイズになります
00utugi_10_06_01.jpg
【ウツギ】
空木。ウノハナ(卯の花)とも。ユキノシタ科ウツギ属。日本原産。

5月27日撮影。自然教育園にて。
花言葉:古風、風情、秘密

初夏(6月)から7月の花。
そろそろ夏の花が入り交じってきました。
自己検索してみたら、2007年以来撮っておりません。
たわわに咲いた花は、間違いなく和の風情。

2枚目のように陰影を効かせると・・・
確かに秘密めいて見えるかも。

01utugi_10_06_01.jpg









この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/656-cacf6ef5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
うの花が匂う小道で~、と歌いたくなります。

爽やかに見えますが、今年の天候ではちょっと涼しそうですね。

花も葉も姿もすべてが和風で私のお気に入りですが、うちはヒメウツギで5月初めに咲き終わりました。
甘い香りが漂いました。

Posted by ロッキーママ at 2010.06.01 16:01 | 編集
卯の花の匂う垣根に 不如帰早も来鳴きて ♪
と歌いながら拝見してたらロッキーママさんのコメにも歌詞が(^^)
ほぉ、覚えてる歌詞が違いますね。何種類かあるのかしら。

今年は4月によそ様の庭先に植えられているヒメウツギを見ましたが、
ウツギは唯一あった近くのものが根元から刈り取られて消滅してました(;_;)
こちらで見られてよかったです。

2枚目、すてきですね。陰影によって風情も増しますしその風情が
どこか秘密めいて感じられる気もします。古風については、現代でも
十分Okだと思いますけれどね。
Posted by ポージィ at 2010.06.01 16:34 | 編集
ロッキーママさん

>うの花が匂う小道で~、と歌いたくなります。

ですね。でもこのうの花はあまり香っていませんでした・・・

>爽やかに見えますが、今年の天候ではちょっと涼しそうですね。

今年は早いものや遅いものに二分されていますね。
この日も本日も、傍らにあるフタリスズカがまだ固い蕾を割ってくれません。

>花も葉も姿もすべてが和風で私のお気に入りですが、うちはヒメウツギで5月初めに咲き終わりました。
甘い香りが漂いました。

ああ。ヒメウツギはバタバタしている時期で、逃してしまったのでした(悔)。。
Posted by noodles3 at 2010.06.02 18:01 | 編集
ポージィさん

>卯の花の匂う垣根に 不如帰早も来鳴きて ♪
と歌いながら拝見してたらロッキーママさんのコメにも歌詞が(^^)
ほぉ、覚えてる歌詞が違いますね。何種類かあるのかしら。

「夏は来ぬ」。さあ、どちらが正しいのかな?(笑)

>今年は4月によそ様の庭先に植えられているヒメウツギを見ましたが、
ウツギは唯一あった近くのものが根元から刈り取られて消滅してました(;_;)
こちらで見られてよかったです。

ヒメウツギは今年は見逃しましたが、そうですか。。
ウツギばっさりと、受難ですね~。。。
花付きも良く見映えするのに、もったないない。

>2枚目、すてきですね。陰影によって風情も増しますしその風情が
どこか秘密めいて感じられる気もします。古風については、現代でも
十分Okだと思いますけれどね。

光は偉大ですね。
光のない暗闇体験ってありますか?
息子と寺巡りをしていると、本道の仏像の真下に真っ暗な迷路が設えてあることがあるんです。
「光のありがたさを身にしめ、いかに暗闇では無力かを悟る」という趣向なんですが、闇=恐怖ってのが良くわかりますね。

あ、脱線した(笑)。
光のマジックに感謝いたしましょう。
Posted by noodles3 at 2010.06.02 19:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。