--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.05.13

点描、春/其の五十一

※画像クリックで、正規サイズになります
00hako_hebi_10_05_13.jpg

ヘビイチゴ&ハコベ♪
いまや、両者ともにあちらこちらで見られます。

これだけ大きさに差がある花をツーショットで撮れるのは、僕にも稀です。
さすがに右奥のキュウリグサはボケてますが・・・
3月27日、金沢文庫での撮影。
まだまだ咲きはじめのツーショットでした。

【ヘビイチゴ】
蛇苺。バラ科ヘビイチゴ属。日本、東南アジア原産。


【ハコベ】
繁縷。ハコベラ、アサシラズ、ヒヨコグサ、トキシラズとも。
ナデシコ科ハコベ属。中国北部原産。










この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/641-6d01fedb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
スリーショットだ~可愛いっ! って思いましたヨ。
キュウリグサは向こうでぼやけたのでツーショットということに
なったんですね。ぼやけてますが仲間に入れてあげましょう(笑)
みんな可愛くて見かけるとつい立ち止まりたくなる野草たちです。

Posted by ポージィ at 2010.05.13 16:24 | 編集
可愛いですね。
このように並ぶと、どれも愛おしく思えます。

ヘビイチゴの花はまだ見ていません。
早く見ないと実になってしまいますね。

明日にも見つけに行ってきます。

Posted by ロッキーママ at 2010.05.13 16:41 | 編集
ポージィさん

>スリーショットだ~可愛いっ! って思いましたヨ。
キュウリグサは向こうでぼやけたのでツーショットということに
なったんですね。ぼやけてますが仲間に入れてあげましょう(笑)
みんな可愛くて見かけるとつい立ち止まりたくなる野草たちです。

今年、僕のフィールドではヘビイチゴが豊作です。
ハコベは単体でも挑戦し続けているのですが、これは!というカットがものにできず、あがいております~~~。。。
Posted by noodles3 at 2010.05.14 17:41 | 編集
ロッキーママさん

>可愛いですね。
このように並ぶと、どれも愛おしく思えます。

それぞれが固まって、それぞれで群生している場合がほとんどなんで、このシチュエーションはなかなか貴重ですよね!

>ヘビイチゴの花はまだ見ていません。
早く見ないと実になってしまいますね。

>明日にも見つけに行ってきます。

我がフィールドでは大繁殖していましたよ。
間に合うといいですね♪


Posted by noodles3 at 2010.05.14 17:44 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。