--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.05.12

点描、春/其の五十

※画像クリックで、正規サイズになります
00sanshou_10_05_12.jpg
【サンショウ】
山椒。ミカン科サンショウ属。東アジア原産。

初登場。4月27日撮影。

昨年、鎌倉常楽寺で初めて見事な実を撮ったサンショウ。
同所の同株に、花が咲いていました♪

01sanshou_10_05_12.jpg

雄雌異株。
下の写真が雌花です。
02sanshou_10_05_12.jpg









この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/640-41583bd9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
サンショウの花、初めて見ました。
見るのは(食べる?)葉と実ですものね。

意外と地味な花ですね。
これでは気が付かないです。
でも、日本的な花ですね。

珍しい写真、有難うございます。


Posted by ロッキーママ at 2010.05.12 15:42 | 編集
ロッキーママさん

>サンショウの花、初めて見ました。
見るのは(食べる?)葉と実ですものね。

>意外と地味な花ですね。
これでは気が付かないです。
でも、日本的な花ですね。

知らない方には、花が咲いていることすら気がつかないかも知れませんね。
そこが日本的といえばそうともいえます。
かくいう僕も料理に山椒は欠かせない香辛料です。
なので、昨年実を撮ったとき、是非とも花を見ておきたいと思っていたのです。

>珍しい写真、有難うございます。

恐れ入ります。。
Posted by noodles3 at 2010.05.13 13:39 | 編集
山椒の花、私も見たことないです。
近所のどこかに山椒の木があったような気はするのですが…
はて、どこだったのか。
noodlesさんは念願かなってご覧になれたのですね。それも雌雄両方。
葉と花と実と、全てが結びつかれましたね!

山椒を見ると、母がよく言っていた「山椒の実は小粒でぴりりと辛い」
を必ず思い出します。
Posted by ポージィ at 2010.05.13 16:18 | 編集
ポージィさん

>山椒の花、私も見たことないです。
近所のどこかに山椒の木があったような気はするのですが…
はて、どこだったのか。
noodlesさんは念願かなってご覧になれたのですね。それも雌雄両方。
葉と花と実と、全てが結びつかれましたね!

刺身のつまで売っている極小の山椒の葉を思い出してみてください。
木自体もそれと気づかぬかも知れません。
まして花など・・・
もう花は終わったかも知れませんが、こんど気をつけてみてください。

>山椒を見ると、母がよく言っていた「山椒の実は小粒でぴりりと辛い」
を必ず思い出します。

なるほど。
僕はお寺などで山椒の木を見つけるたびに、葉をちぎって口に含んでいました。
なんともリフレッシュする香りです♪
Posted by noodles3 at 2010.05.14 17:38 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。