--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.04.14

点描、春/其の三十四

※画像クリックで、正規サイズになります
00sentou_10_04_14.jpg
【セントウソウ】
仙洞草。オウレンダマシ(黄連騙し)とも。セリ科セントウソウ属。日本原産。
3月31日撮影。自然教育園にて。
花言葉:繊細な美しさ

セントウソウも、咲きはじめたばかりの初々しい姿(トップ画像)に出逢えました。
貴方も脚もとの「繊細な美しさ」を見逃さないでね♪

03sentou_10_04_14.jpg
4月12日撮影。自然教育園にて。









この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/624-b5f481ef
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
葉も花も「繊細な美しさ」です。

春の葉はギザギザ系が多く、花も日本風ですね。

うちの方ではあまり見かけませんが、野山でひっそり咲いていたら足を止めてしまいそうです。

セリより風情があって好みです。

2枚目の写真が好きです。
Posted by ロッキーママ at 2010.04.14 15:40 | 編集
「繊細な美しさ」の花言葉がピタリそのままの姿ですね。
わが家の近辺では見かけないですけれど、見たらあなたはだぁれ?と
足を止めることは間違いないと思います。
近くで見かけるちょっと似たものといえばオヤブジラミかな。
セントウソウのほうがより繊細で、可愛らしいですね♪
Posted by ポージィ at 2010.04.14 16:48 | 編集
ロッキーママさん

>葉も花も「繊細な美しさ」です。
春の葉はギザギザ系が多く、花も日本風ですね。

そうですね。葉が涼しげな造形ですね。
花は繊細そのものです。

>うちの方ではあまり見かけませんが、野山でひっそり咲いていたら足を止めてしまいそうです。

ターミネーターのように、アイ・センサーが花を感知したら、脳内で画像がズームアップできるといいのに・・・
と思ってしまいます。

>セリより風情があって好みです。

なるほど。
でもセリは食えるからなあ(笑)。。

>2枚目の写真が好きです。

地味な花が続きますが、恐縮です♪
Posted by noodles3 at 2010.04.15 15:55 | 編集
ポージィさん

>「繊細な美しさ」の花言葉がピタリそのままの姿ですね。
わが家の近辺では見かけないですけれど、見たらあなたはだぁれ?と
足を止めることは間違いないと思います。

いまは茎がぐ=んと伸びて、花も多少大きくなって群生していますが、咲き始めの花は本当に微小です。
見つけたら、見逃さないでくださいね(笑)。

>近くで見かけるちょっと似たものといえばオヤブジラミかな。
セントウソウのほうがより繊細で、可愛らしいですね♪

セントウソウによく似ていて、オヤブジラミのようなヤブニンジンというのも撮ってあるんですが、更新できるかどうか・・・
初見ではあるのですが、今回の写真と似ているもので。。
Posted by noodles3 at 2010.04.15 15:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。