--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.04.06

点描、春/其の二十八

※画像クリックで、正規サイズになります
00jyanome_10_04_06.jpg
【ジャノメエリカ】
蛇の目エリカ。クロシベエリカ(黒蕊エリカ)、エリカとも。
ツツジ科エリカ属。南アフリカ原産。
3月20日撮影。鎌倉青蓮寺にて。
花言葉:孤独

孤独?
意外な花言葉ですね!
遠目で見ると、僕にはいつもピンクの蛙の卵に見えます。
近くで見ると可愛いですが・・・

01jyanome_10_04_06.jpg










この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/618-2c2b6e3f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ピンクの蛙の卵説に同感です。
きれいで可愛いですが、じっと見ていると大勢に見返されているような気がして、ぞっとする事があります。
でも、春に欠かせない花ですね。

昨日のコメント返し、驚いた事が二つあります。
「小さな包み」の解釈は、男性は夢想家、女性は現実的と分かれましたね。(笑)

そしてポージィ夫妻が元サーファーには、超驚きました。(笑)
Posted by ロッキーママ at 2010.04.06 15:34 | 編集
すごい花つきのいいジャノメエリカですね。木全体がピンクに
染まってしまってる…

孤独?これほど花をつけているのに孤独は意外ですね。
わが家のジャノメエリカのように数えるほどしか花をつけない場合は
それもいえるかもしれませんが。
それとも、エリカというとヒースですから、「嵐が丘」の荒れ地のヒースの
荒涼としたイメージからきているのかもしれませんね。

ピンクの蛙の卵は言い得て妙です~ うじゃうじゃですもんね。
蛇の目には見えたことないです。

元サーファー と言っちゃうと語弊ありですよ~~
特に私は、ちょびっとやったことがある、と言うだけですから。
ウィンド・サーフィンですしね。サーフィンは2人共未経験です。
Posted by ポージィ at 2010.04.06 16:51 | 編集
ロッキーママさん

>ピンクの蛙の卵説に同感です。
きれいで可愛いですが、じっと見ていると大勢に見返されているような気がして、ぞっとする事があります。
でも、春に欠かせない花ですね。

ご賛同ありがとうございます。
厳密にいうと遠目には鮮やかなピンクの固まり。
中目には、ピンクの蛙の卵かと・・・(笑)。

>昨日のコメント返し、驚いた事が二つあります。
「小さな包み」の解釈は、男性は夢想家、女性は現実的と分かれましたね。(笑)

笑。
昨年の記事以来、ず〜と考え続けきた妄想です。。。

>そしてポージィ夫妻が元サーファーには、超驚きました。(笑)

笑。おっと笑っちゃいけませんよ!
人にはみな過去(歴史)があるものです。
Posted by noodles3 at 2010.04.08 00:01 | 編集
ポージィさん

>すごい花つきのいいジャノメエリカですね。木全体がピンクに
染まってしまってる…

せいざい2メートル弱の木だったのですが、みっしりと花がついておりました♪

>孤独?これほど花をつけているのに孤独は意外ですね。
わが家のジャノメエリカのように数えるほどしか花をつけない場合は
それもいえるかもしれませんが。
それとも、エリカというとヒースですから、「嵐が丘」の荒れ地のヒースの
荒涼としたイメージからきているのかもしれませんね。

なるほど。
あとでちょっと調べてみます。

>ピンクの蛙の卵は言い得て妙です~ うじゃうじゃですもんね。
蛇の目には見えたことないです。

でしょう!
見るたびに、そう思っています(笑)。

>元サーファー と言っちゃうと語弊ありですよ~~
特に私は、ちょびっとやったことがある、と言うだけですから。
ウィンド・サーフィンですしね。サーフィンは2人共未経験です。

ロッキーママさんへのコメント返しで(↑)ネタにしてしまって申し訳ありません。
でも、お二人がサーファー、いやウィンドサーフィンをたしなんでいたから江ノ島に近い場所に住まわれた!な〜んてこともあったりします?
Posted by noodles3 at 2010.04.08 00:13 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。