--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.03.24

点描、春/其の十九

00enosimakibusi_10_03_24.jpg
※すべての写真が、画像クリックで正規サイズになります

エノシマキブシです。
「かんざしのモビール」といった風情。

01enosimakibusi_10_03_24.jpg

エノシマキブシは、キブシの変種だそうで、
関東南部の海岸近くの山地に分布。
通常のキブシより花穂が長く、葉に光沢(確認できませんが)があるそうです。

【キブシ】
木五倍子。キブシ科キブシ属。日本原産。
花言葉:出会い、嘘









この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/609-f507f2c6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
舞妓さんのかんざし見たい。
こんなに長い花のキブシが山の中にあったら幻想的ですね。
きれいです。
見上げたらシャンデリアみたいですし、正面から見たらかんざし見たいですし、豪華です。




Posted by ロッキーママ at 2010.03.24 15:49 | 編集
エノシマキブシ、そうそう、確か前にも見せていただきましたね。
エノシマ と名前に付いているのが「江の島」に思えて親しみを
覚えるのですが、出会いはありません。
1枚目の見上げるアングル、ぶら下がっている花たちが奏でる音楽が
形になっているように感じられます。
自分が初めて出会ったキブシはかんざしか縄のれんに思えたのですけれど(笑)
Posted by ポージィ at 2010.03.24 16:11 | 編集
ロッキーママさん

>舞妓さんのかんざし見たい。
こんなに長い花のキブシが山の中にあったら幻想的ですね。
きれいです。
見上げたらシャンデリアみたいですし、正面から見たらかんざし見たいですし、豪華です。

これは円覚寺境内にあるエノシマギブシなんです。
通常のギブシよりも花序が長いせいか、涼しげで凛とした風情ですよね。
Posted by noodles3 at 2010.03.25 15:53 | 編集
ポージィさん

>エノシマキブシ、そうそう、確か前にも見せていただきましたね。
エノシマ と名前に付いているのが「江の島」に思えて親しみを
覚えるのですが、出会いはありません。

はい。江ノ島のギブシです。
が、江ノ島で見たことはありません(笑)。
未見ですが、観音崎にたくさんあるそうですよ。

>1枚目の見上げるアングル、ぶら下がっている花たちが奏でる音楽が
形になっているように感じられます。
自分が初めて出会ったキブシはかんざしか縄のれんに思えたのですけれど(笑)

僕はいつもモビールを連想してしまいます。
地味なんで迷ったのですが、楽しんでいただき、アップした甲斐がありました♪
Posted by noodles3 at 2010.03.25 15:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。