--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.02.16

点描、冬/其の二十二

00tenbyou_10_02_16.jpg
※画像クリックで正規サイズになります

既に梅が見頃でした。
鎌倉東部、浄妙寺にて。









この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/585-0be60356
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
どんなに寒くても、季節が来ると咲きますね。
けっして華やかでは無いですが、健気に咲く姿が大好きです。
確実に春に近づいているのでしょうね。
今年の冬はちょっとキツイ冬です。
早く春にならないでしょうかね。
Posted by ロッキーママ at 2010.02.16 15:29 | 編集
湧き水がツララを作っているかと思えば、梅は見ごろを向かえ、
早く咲きすぎたハルジオンはうなだれながらも寒さに耐え、
じっと芽吹きのときを待って佇む大木もある。
色々な種類の植物の、そのまたそれぞれで、
春の感じ方も迎え方も実に個性豊か。
人もまた同じですね。そしてそれでいいのですね。

見ごろだったという浄明寺の梅と他の「点描、冬」のお写真を
拝見しながら、改めてそう感じています。

今年は梅を見逃してるなぁ… どこかで満開の梅を見て
香りも胸いっぱい味わいたいなぁ。
Posted by ポージィ at 2010.02.16 16:00 | 編集
ロッキーママさん

>どんなに寒くても、季節が来ると咲きますね。
けっして華やかでは無いですが、健気に咲く姿が大好きです。
確実に春に近づいているのでしょうね。
今年の冬はちょっとキツイ冬です。
早く春にならないでしょうかね。

昨日今日、ぐっと冷え込みましたね。
梅は思うに枝振りの妙だなあ、といつ眺めています。
鎌倉界隈の寺にある梅は皆老木が多く、つっかえ棒で支えてあったりしますが、縦横に湾曲した枝に、ぱらぱらと花がついている姿は正に風雅ですね♪
Posted by noodles3 at 2010.02.16 17:38 | 編集
ポージィさん

>湧き水がツララを作っているかと思えば、梅は見ごろを向かえ、
早く咲きすぎたハルジオンはうなだれながらも寒さに耐え、
じっと芽吹きのときを待って佇む大木もある。
色々な種類の植物の、そのまたそれぞれで、
春の感じ方も迎え方も実に個性豊か。
人もまた同じですね。そしてそれでいいのですね。

>見ごろだったという浄明寺の梅と他の「点描、冬」のお写真を
拝見しながら、改めてそう感じています。

点描シリーズで花から、さらに視野をひろげると色々なものが見えてきました。
いっそ点描で四季を貫こうかと思案中です。
新たな花との出逢いは別として。
花初心者だった者の花ブログの行きつく形なのではないだろうかと思っています。

>今年は梅を見逃してるなぁ… どこかで満開の梅を見て
香りも胸いっぱい味わいたいなぁ。

浄妙寺のは早いですが、まだまだこれからの梅もいっぱいです♪
Posted by noodles3 at 2010.02.16 17:44 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。