--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.12.12

円覚寺にて。

00enkaku.JPG



【ヒメツルソバ】
姫蔓蕎麦、タデ科。インド北部、ヒマラヤ原産。
01himeturusoba_enka.JPG


【ガクアジサイ】
額紫陽花、ユキノシタ科。日本原産。
02gakuajisai_enka.JPG


03gakuajisai_enka.JPG


04enkaku.JPG


05enkaku.JPG


06enkaku.JPG


07enkaku.JPG


【ウンナンハギ】
雲南萩、マメ科。東アジア原産。
08unnanhagi_enka.JPG


09unnanhagi_enka.JPG


【スプレーマム】
キク科。北アメリカ原産。
10supureimamu_enka.JPG


【アプチロン】
ウキツリボク(浮釣木)とも、アオイ科。ブラジル原産。
11enka.JPG


12enka.JPG


13enka.JPG


14enka.JPG


【シコンノボタン】
紫紺野牡丹、スパイダー・フラワーとも、ノボタン科。ブラジル原産。
15sikonnobotan_kamatera.JPG


16sikonnobotan_kamatera.JPG


17sikonnobotan_kamatera.JPG


【センニチコボウ】
千日小坊、ヒユ科。南アメリカ原産。
18sennitikobou.JPG


19sennitikobou.JPG


【ネリネ】
ダイヤモンド・リリーとも、ヒガンバナ科。南アフリカ原産。
20nerine.JPG


21nerine2.JPG



先月23日の祭日に北鎌倉円覚寺にて撮った、紅葉と草花のご紹介。
北鎌倉へは頻繁にでかけるが、円覚寺は数年ぶりである。
どうせ、花はもうないだろうと、紅葉狩りのつもりででかけた。
ところが!
広大な境内の一角が、“草花の道”として開放されているではないか!!
作家の開高健やオーム事件で殺害された坂本弁護士一家の眠る墓地周りに様々な草花が植栽されているのだ。(知らなかった~)
まだ、咲いているものを少なからず撮りましたが、是非、来春に行ってみなくちゃ、です。

実は箱根の仙石原に行った折も、数年ぶりに箱根湿生花園に行ってみた。
なんと!!! 僕が春から今まで草花に目覚め撮りつくした草花のほとんどが湿生花園にあることが判明! しかも、その量たるや一日では撮れないぐらいで、マイ・デジカメのメモリーもあやしくなるほどである。
やはり来年の春は是非行かなければってもんです。

いやはや、
“見えないものが見える”って、ことはあるんだ! と、つくづく自覚する今日この頃。
勿論、幽霊とかの話じゃなくてネ。
4月までは、毎日歩く路傍に花があることすら見えてなかったのですから、僕には。

何度かご紹介したものもありますが、改めてごゆっくり……。




この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/57-eca44f3c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ヒメツルソバの大群落に、息を呑みましたよ。
凄いですね!
こちらでもそこそこの群落のものはみかけますが、ここまでの規模のものはありません。
素晴らしいです!

それにしても、季節がわからないような花の咲き方です。
ガクアジサイなど、オンシーズンに撮ったといっても、わからないくらいでうものね。

アプチロン、大好きな花です。
殊に白花はお気に入りで~~す。
Posted by goro's at 2006.12.13 01:05 | 編集
見えないものが見えるって、ありますね。興味の変化はいろんな世界を見せてくれます。

それにしても花の写真、続きましたね。これからも楽しみにしています。
Posted by sakayu331 at 2006.12.13 10:09 | 編集
なんだかこのヒメツルソバの絨毯をみて涙が・・・・
私事ですいません。あまりに見事で
実家のある尾道に群生してるところがあるんですけど こんな感じで足元に一面に広がっていて それを今はなき友と写真にとった時間が頭をよぎってしまいました。

ここはいつ来ても草花がいっぱいでいいですね
落ち着きます
またこさせてもらいます
Posted by 紫らいおん at 2006.12.13 11:04 | 編集
goro'sさん

>ヒメツルソバの大群落に、息を呑みましたよ。
凄いですね!
こちらでもそこそこの群落のものはみかけますが、ここまでの規模のものはありません。
素晴らしいです!

いや~、僕もビックリしましたよ(笑)。
名物らしいです。

>それにしても、季節がわからないような花の咲き方です。
ガクアジサイなど、オンシーズンに撮ったといっても、わからないくらいでうものね。

額は落ちていましたが、
この一輪だけ、輝いて咲いていました。

>アプチロン、大好きな花です。
殊に白花はお気に入りで~~す。

さすがに、アオイ科だとは思ったのですがわかりませんでした。
ありがとうございました。
Posted by noodles2 at 2006.12.13 11:28 | 編集
私もなんといっても、ヒメツルソバの小山に息をのみました。
素晴らしいです。一面小さな金平糖で覆い尽くされていますね。

11月の下旬で、円覚寺にはまだこんなに花が咲いていましたか。
ガクアジサイや萩、アブチロンまであるのにはびっくりです。
写真後の説明文を拝見するまで、撮られた時期の予想ができませんでした。
Posted by ポージィ at 2006.12.13 11:29 | 編集
sakayu331さん

>見えないものが見えるって、ありますね。興味の変化はいろんな世界を見せてくれます。

そうですね!
本当にそう思います!!

>それにしても花の写真、続きましたね。これからも楽しみにしています。

感謝します。
そろそろ冬枯れで、ネタが乏しくなってきてますが。。。
頑張ります♪
Posted by noodles2 at 2006.12.13 11:31 | 編集
紫らいおんさん

>なんだかこのヒメツルソバの絨毯をみて涙が・・・・
私事ですいません。あまりに見事で
実家のある尾道に群生してるところがあるんですけど こんな感じで足元に一面に広がっていて それを今はなき友と写真にとった時間が頭をよぎってしまいました。

ああ、それは辛い思い出を呼び覚ましてしまいました。ごめんなさい。
僕も経験していますが、友の死はどんなに時が経っても辛いです。。

>ここはいつ来ても草花がいっぱいでいいですね
落ち着きます
またこさせてもらいます

感謝します。
ぽわ~ん、としたくなったらいつでもおこし下さいね♪
Posted by noodles2 at 2006.12.13 11:35 | 編集
ポージィさん

>私もなんといっても、ヒメツルソバの小山に息をのみました。
素晴らしいです。一面小さな金平糖で覆い尽くされていますね。

どう見ても人為的にだとは思いますが、境内のいたるところに薄ピンクの絨毯があり、ヒメツルソバの底力を感じました♪

>11月の下旬で、円覚寺にはまだこんなに花が咲いていましたか。
ガクアジサイや萩、アブチロンまであるのにはびっくりです。
写真後の説明文を拝見するまで、撮られた時期の予想ができませんでした。

だんだん、冬枯れになってきていますが探せばあるものですね!
季節外れの花達は、また格別な味わいでアピールしてきます♪
Posted by noodles2 at 2006.12.13 11:42 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。