--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.01.20

花風情(6)/シモバシラの霜柱♪

※すべての写真が、画像クリックで正規サイズになります
00simobasira_10_01_20.jpg
【シモバシラ】
霜柱。シソ科シモバシラ属。日本(関東以南~九州)原産。
初登場。2009年9月17日撮影。

花言葉:けなげ

先日のコウヤボウキも長期にわたり追いかけましたが、
本日のシモバシラはさらに長い観察となりました。

01simobasira_10_01_20.jpg

02simobasira_10_01_20.jpg

自然教育園にて初めて花を確認したのが、昨年9月17日。
でも、首都圏にだって霜は降りるわけだから、
ひょっとしたらシモバシラの霜柱たる由縁を、この眼で目撃できるかも知れない!
意を決してまたまた長期追っかけに突入したわけです。

2009年10月9日
03simobasira_10_01_20.jpg

2009年12月18日
04simobasira_10_01_20.jpg


いよいよです♪
以下2010年1月15日。午前11時12分~21分撮影。
05simobasira_10_01_20.jpg06simobasira_10_01_20.jpg
07simobasira_10_01_20.jpg08simobasira_10_01_20.jpg09simobasira_10_01_20.jpg
10simobasira_10_01_20.jpg11simobasira_10_01_20.jpg12simobasira_10_01_20.jpg
13simobasira_10_01_20.jpg14simobasira_10_01_20.jpg  

とりあえず霜柱が確認できた株の写真すべてです。
宿根多年草のシモバシラ。
この氷の花は、冬期も長い期間活動している地下の根が、
枯れた中空の茎に水分を送り続け、
枯れ茎から沁み出した水分が凍ることで見られる現象。
枯れ茎が完全に破損するか、地下の根自体が凍結するまでこの現象が続くそうな。
自然は偉大なり!

ほんとはもっと観察を続けたかったのですが、
今週は気温が上がるとのことで、取急ぎ本日更新を決断しました。









この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/566-0810cf5b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
初めて見ました。
綺麗ですね。
自然は偉大です。

でもなぜ根は枯れた茎に水分を送るのでしょうね。
普通なら休眠するのに。
だから、花言葉の「けなげ」につながるのですね。

息子さん、如何ですか?
長山洋子のCDを聞いて、元気になられましたでしょうか?
どうぞ、お大事に!

私も長山洋子のCD欲しいです。
Posted by ロッキーママ at 2010.01.20 15:23 | 編集
素晴らしいですね!!
シモバシラネット上で知っているだけで、会ったことないのです。
9月の花の姿から始まって今月の氷の花まで、実に感動的でした。
花も白く清楚で可愛いのですね。
その可愛い花が、が地下に隠れたところに思いもかけぬ強さを
持っているがゆえに見られる現象。
今まで見てきたどの写真よりも霜柱の様子が繊細によく分かりました。
ほんとに繊細で… ものによっては薄い透けた羽が幾重にも重なって
いるようにも見えますね。美しいです。ありがとうございます。

息子さんのお腹の調子いかがですか?ノロウィルスの胃腸炎は辛いですよね。
早いご回復お祈りしています。奥様も少し体力が落ちていらっしゃる
とのことで、家庭内感染されませんよう、お気をつけくださいね。
もちろんnoodlesさんもです。

Posted by ポージィ at 2010.01.20 16:52 | 編集
ロッキーママさん

>初めて見ました。
綺麗ですね。
自然は偉大です。

もっと早い時間、あるいは別な日と条件が変わればもっと素敵な氷の花を捉えることができるかもしれませんね。
今後、さらに素敵な状態が撮れたら、点描、冬シリーズにアップできるかも知れません♪

>でもなぜ根は枯れた茎に水分を送るのでしょうね。
普通なら休眠するのに。
だから、花言葉の「けなげ」につながるのですね。

なるほど!そこを「けなげ」にかけましたか!
他所の記述によれば、茎自体は水を吸い上げる機能を停止しているのに、根が送り続けるからだとか・・・

>息子さん、如何ですか?
長山洋子のCDを聞いて、元気になられましたでしょうか?
どうぞ、お大事に!

すべてを下痢・嘔吐によって排出したせいか、昨日朝から歩き回れるほどに回復しました。
先ほど電話したら、まだポカリスェットしか飲んでいないが、少し空腹感がでできたそうで、除々に回復してきたようです。ご心配おかけしました。。

>私も長山洋子のCD欲しいです。

笑。新曲「おけさ恋唄」ですが、なかなか良いです。
無論、僕はロックファンなのですが、長山さんがまだアイドルのとき、一緒にバーベキューをやったことがあり、他人事とは思えないんです(笑)。
Posted by noodles3 at 2010.01.20 17:53 | 編集
ポージィさん

>素晴らしいですね!!
シモバシラネット上で知っているだけで、会ったことないのです。
9月の花の姿から始まって今月の氷の花まで、実に感動的でした。
花も白く清楚で可愛いのですね。
その可愛い花が、が地下に隠れたところに思いもかけぬ強さを
持っているがゆえに見られる現象。
今まで見てきたどの写真よりも霜柱の様子が繊細によく分かりました。
ほんとに繊細で… ものによっては薄い透けた羽が幾重にも重なって
いるようにも見えますね。美しいです。ありがとうございます。

こちらこそ、ありがとうございます。
この先、さらに美しい状態に遭遇できたら、「点描、冬」シリーズにて披露しようと思います。

こういう場面で、「ああ、花に興味をもって良かった〜」としみじみ感じますね♪
想像していたより小さな氷の花。
やはりPCに落としてモニタで、その繊細さを初めて視認できました。 恐らく縦に裂ける細い繊維の隙間から一重ずつ凍結しビラビラを形成するのでしょうね。
NHKあたりで、その凍結過程を撮影してくれないかな!(笑)

>息子さんのお腹の調子いかがですか?ノロウィルスの胃腸炎は辛いですよね。
早いご回復お祈りしています。奥様も少し体力が落ちていらっしゃる
とのことで、家庭内感染されませんよう、お気をつけくださいね。
もちろんnoodlesさんもです。

ありがとうございます。
おかげさまで、だいぶに回復してきています。
ただ、家内に感染しないことを祈るのみ。そうしたら僕にもってこともあり得、また息子に戻ることもあるそうな。。
Posted by noodles3 at 2010.01.20 18:03 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。