--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.01.08

花風情(2)/コウヤボウキのふわふわ♪

※すべての画像が、クリックで正規サイズになります
00kouya_10_01_08.jpg
【コウヤボウキ】
高野箒。キク科コウヤボウキ属。日本原産。
初登場。2009年11月10日撮影。
花言葉:働き者

関東以西から四国、九州に分布する落葉低木。
和名は高野山でコウヤボウキの茎を束ねて箒を作ったことに由来するそうな。
こんな可憐な「働き者」の嫁は、大歓迎でしょう!

01kouya_10_01_08.jpg

02kouya_10_01_08.jpg

03kouya_10_01_08.jpg

04kouya_10_01_08.jpg

05kouya_10_01_08.jpg



昨年11月初旬。
goro'sさんのブログで初めて拝見した、自然教育園のコウヤボウキ。
あまりの可憐さに頭がくらくらしました。

しかも、自然教育園にほぼ毎週通っていた僕は、
「しばらく花のない時期」と決めこみ、
コウヤボウキの開花を確認できていませんでした・・・

goro'sさんに遅れること数日後、かろうじて花を撮影したのですが、
「ふわふわ系」シリーズ真っ最中だったこともあり、
どうせならコウヤボウキのふわふわで、シリーズを締めくくろうと
週一で通い続けたわけです。

06kouya_10_01_08.jpg
花を確認した10日後の11月20日。
舌状花が枯れ、冠毛らしきものが見えはじめました♪
そうなると、来るべきふわふわへの期待感で、居ても立ってもいられません。
週一ないし週二で、通いました。
でも、行くたびに遅々として進まぬふわふわに翻弄される日々・・・

11月26日
07kouya_10_01_08.jpg

08kouya_10_01_08.jpg

12月8日
おお、いよいよか?!
09kouya_10_01_08.jpg

10kouya_10_01_08.jpg

12月15日
・・・・・・。
この働き者な嫁は、なかなか男をじらします。
11kouya_10_01_08.jpg

12月25日
いい感じになってきたが、これ以外の花穂はまだまだ。
ううっ。ふわふわ次年度もち越し決定・・・
12kouya_10_01_08.jpg


そして一昨日1月6日。
期待を胸に、今年最初の自然教育園訪問。
わかりにくいですが、すべての花穂がふわふわ~♪
13kouya_10_01_08.jpg

冠毛に薄らとピンクがさし、なんともかんとも・・・
14kouya_10_01_08.jpg

15kouya_10_01_08.jpg

落ちかかったふわふわもお見事!
我を忘れ夢中で撮り続けてしまいました。
16kouya_10_01_08.jpg

17kouya_10_01_08.jpg

18kouya_10_01_08.jpg

いや~長かった。
方々のHP&ブログでふわふわ時期を確認し、
「そろそろか?」と思いながら観察を続けたのですが、
考えてみれば撮った方の地域によって時期はまちまち。

今回追っかけ続けてわかりました。
反省というか教訓として、
冠毛が確認できても、萼の部分と枝葉が完全に枯れ色にならないと、
ふわふわは確立しません。

19kouya_10_01_08.jpg

覚えておこう・・・っと!
20kouya_10_01_08.jpg











この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/559-1ca5cbfc
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
コウヤボウキの花に実際にお会いになっただけでなく、
このすてきな綿毛にもお会いになったのですね。
noodlesさん、粘られましたね!
いや、粘ってじらしてじらしたのはコウヤボウキの方?
花を確認されてから約2ヶ月ですか!? 長かったですね。
花も可憐ですがうっすらピンクの綿毛がこれまた可憐ですよね。
私は花を1度見た事があるきりです。
落ちかかったふわふわもすてきです。こうして一つになると、
冠毛がぱぁっと広がるんですね。そして風に乗って…
ここまでの様子を見せていただけたのは初めてです。
素適なものを見せていただいてありがとうございました。
Posted by ポージィ at 2010.01.08 17:15 | 編集
可憐な働き者の嫁、私も欲しいです。
綿毛が可愛いですね。
特に下から6枚目の写真、可愛いです。

花も可愛いですが、綿毛の姿が好きだなぁ。


Posted by ロッキーママ at 2010.01.08 18:52 | 編集
Dear, グリーンストライプ様

ふわ・ふわ”根性物語、ご苦労様でした。"^_^"

かわゆいお花ですね。
このお花は、見た事ないです。

いえ、きっと見過ごしてるのでしょう!(~_~;)


Posted by もりの・くまさん at 2010.01.12 07:47 | 編集
ポージィさん

>コウヤボウキの花に実際にお会いになっただけでなく、
このすてきな綿毛にもお会いになったのですね。
noodlesさん、粘られましたね!
いや、粘ってじらしてじらしたのはコウヤボウキの方?

笑。僕も粘りましたが、コウヤボウキはそんなことどこ吹く風でしたね(苦笑)。。

>花を確認されてから約2ヶ月ですか!? 長かったですね。
花も可憐ですがうっすらピンクの綿毛がこれまた可憐ですよね。
私は花を1度見た事があるきりです。
落ちかかったふわふわもすてきです。こうして一つになると、
冠毛がぱぁっと広がるんですね。そして風に乗って…
ここまでの様子を見せていただけたのは初めてです。
素適なものを見せていただいてありがとうございました。

自然教育園のコウヤボウキは決して盛大なものでなく、他の方のHPに掲載されているふわふわは、何とも魅惑的で羨ましい限り。
とにかく花後からふわふわまでの期間は把握できましたので、今年はゆったりとかまえてみます(笑)。
Posted by noodles3 at 2010.01.12 17:46 | 編集
ロッキーママさん

>可憐な働き者の嫁、私も欲しいです。
綿毛が可愛いですね。
特に下から6枚目の写真、可愛いです。

>花も可愛いですが、綿毛の姿が好きだなぁ。

どこかに記述されていましたが、いまや希少種になりかけているようですね。高野山に行けばいっぱい咲いているのでしょうか?
ロッキーママさんちに咲いてたら、マジで観にいきますよ!
Posted by noodles3 at 2010.01.12 17:50 | 編集
もりの・くまさん

>Dear, グリーンストライプ様

>ふわ・ふわ”根性物語、ご苦労様でした。"^_^"

>かわゆいお花ですね。
このお花は、見た事ないです。

>いえ、きっと見過ごしてるのでしょう!(~_~;)

このコウヤボウキは、自然教育園の中で守られているものですが、野山に咲いていたら発見するのは至難かも知れませんね。箒を作っているところでは栽培しているのかも知れませんね。。
Posted by noodles3 at 2010.01.12 17:53 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。