--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.11.30

ふわふわ系3/09年、四季の花(212)

※全ての写真が、画像クリックで正規サイズになります
00tanpopo_09_11_30.jpg
本日は、ふわふわ系の代名詞タンポポから。
いまにも風に乗って飛んでゆきそうでした♪

01tanpopo_09_11_30.jpg
トウカイタンポポ←名前をクリックすると本来の姿が見れます
東海蒲公英。キク科タンポポ属。日本原産。
11月21日撮影。

花言葉:飾り気のなさ、真心の愛



02seitakaawa_09_11_30.jpg
セイタカアワダチソウ←名前をクリックすると本来の姿が見れます
背高泡立草。キク科アキノキリンソウ属。北アメリカ原産。
11月21日撮影。

上のカットは、まだ黄色の花がちらほら残っている状態。

このぐらいの時期逆光で見ると、ツリーに雪が積もっているように見えません?
03seitakaawa_09_11_30.jpg

花言葉:生命力



04akinono_09_11_30.jpg
アキノノゲシ←名前をクリックすると本来の姿が見れます
秋の野芥子。ウサギグサ(兎草)、チチクサ(乳草)、ケシ(芥子)とも。
キク科アキノノゲシ属。ヨーロッパ原産。
11月21日撮影。

仄かに灯る証明のようですね。
ふわふわです♪

花言葉:控えめな人、幸せな旅










この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/535-786c7e32
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
今日はふわふわ種が揃いましたね。
トップのお写真は画面が開いた時点で半分見えていたのですが、
すぐにタンポポと分かりました。やはり小さい頃からいちばん数見ているのが
タンポポの綿毛ですね。でも、ここまでアップで見るのは初めてです。
いかにも軽そう、もう一部飛んで行きかけてますね。

セイタカアワダチソウはすっかり綿毛になると、なるほど泡立って
いるように見えるなと
思いながら眺めています。もう少し白い泡だともっと綺麗なんですが…

アキノノゲシの逆光綿毛、綺麗ですね。玉暈け写真のようです。
Posted by ポージィ at 2009.11.30 15:21 | 編集
トップの写真、何だか分かりませんでした。
タンポポの綿毛ってこんな風になっているのですか。
すごい神秘的ですね。
宇宙みたいな感じがしませんか?

セイタカアワダチソウのツリー、素敵です。

アキノノゲシはホタルみたいです。
木に止まってピカっと一斉に光っているみたいです。

どれも神秘的で、こんな風に見えるとは思いませんでした。
Posted by ロッキーママ at 2009.11.30 19:43 | 編集
タンポポの綿毛を見ると、よくまあ微妙なバランスで球形を保つもんだと関心してしまいます。
吹いて遊んだのは子供の頃で、今は少しでも球形を保つように、静かに立去ります(笑)。

>このぐらいの時期逆光で見ると、ツリーに雪が積もっているように見えません?

前々から思っていたんですよ、まるで霜が降りたようだって。
でもこの写真は、確かにツリーに雪です。
Posted by goro’s at 2009.12.01 00:37 | 編集
ポージィさん

>今日はふわふわ種が揃いましたね。
トップのお写真は画面が開いた時点で半分見えていたのですが、
すぐにタンポポと分かりました。やはり小さい頃からいちばん数見ているのが
タンポポの綿毛ですね。でも、ここまでアップで見るのは初めてです。
いかにも軽そう、もう一部飛んで行きかけてますね。

これだけトリミングしてみると、茶色の種が中心に見えていますが、これに羽がついて、いつでも発射準備ができている様子がよくわかりますよね。

>セイタカアワダチソウはすっかり綿毛になると、なるほど泡立って
いるように見えるなと
思いながら眺めています。もう少し白い泡だともっと綺麗なんですが…

なるほど。泡がぶくぶくにも見えますね!

>アキノノゲシの逆光綿毛、綺麗ですね。玉暈け写真のようです。

そういえば、今回の写真は玉ボケが少ないですね。
アキノノゲシは、現場でうっとり見入ってしまいました。
なんとかその何分の一かは、再現できたかな?・・・
Posted by noodles3 at 2009.12.01 12:59 | 編集
ロッキーママさん

>トップの写真、何だか分かりませんでした。
タンポポの綿毛ってこんな風になっているのですか。
すごい神秘的ですね。
宇宙みたいな感じがしませんか?

そうですね。
曼荼羅のようであり、まるで宇宙ですね。
思い切ってトリミングしてみたら、意外なオブジェの中に潜入した気分です〜。。

>セイタカアワダチソウのツリー、素敵です。

ありがとうございます。
忌み嫌われがなセイタカアワダチソウですが、なかなか素敵に撮れたかな?と思っています♪

>アキノノゲシはホタルみたいです。
木に止まってピカっと一斉に光っているみたいです。

もう少し、広範にピンを合わせばよかったと反省していますが、ほぼ見た感じを再現できたと思います。

>どれも神秘的で、こんな風に見えるとは思いませんでした。

肉眼で見た感動を写真にするのは、撮れば撮る程に難しいです。所詮カメラの頭脳が計算して再現してるってことは、理解はしていますが・・・
Posted by noodles3 at 2009.12.01 13:07 | 編集
goro'sさん

>タンポポの綿毛を見ると、よくまあ微妙なバランスで球形を保つもんだと関心してしまいます。
吹いて遊んだのは子供の頃で、今は少しでも球形を保つように、静かに立去ります(笑)。

キク科の中でも、綿毛をこういうふうに構築するのってタンポポだけですよね?
風を媒介するには、理想的な構造だと思います。
子供の頃は「耳つんぼ!」と叫びながら、ふーーーッと吹いていました(笑)。。

>このぐらいの時期逆光で見ると、ツリーに雪が積もっているように見えません?

>前々から思っていたんですよ、まるで霜が降りたようだって。
でもこの写真は、確かにツリーに雪です。

ですよね!
これなら、セイタカアワダチソウも本望ではないでしょうか(笑)。
Posted by noodles3 at 2009.12.01 13:11 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。