--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.11.24

フラワーセンター大船植物園6。

【サルビア・ファリナセア】
シソ科。北アメリカ、メキシコ原産。
01saubiafarinasea1.JPG


02saubiafarinasea2.JPG


【ダイモンジソウ】
大文字草、ユキノシタ科。日本、中国原産。以前撮ったピンクのはこちら
06daimonjisou_ofu.JPG


【ナデシコF1テルスター】
撫子、ナデシコ科。
03nadesikoF1_1.JPG


04nadesikoF1_2.JPG


05nadesikoF1_3.JPG


【サザンカ】
山茶花、ツバキ科。日本原産。路傍のものは状態の悪いものばかりでしたが、何とか撮れました。
07sazanka1.JPG


08sazanka2.JPG


09sazanka3.JPG


【ナンテン】
南天、メギ科。中国原産。実がありませんでしたが、紅葉していました。
10nanten.JPG


【フユザクラ】
冬桜、バラ科。日本原産。
11fuyuzakura.JPG


【オオジシバリ】
大地縛り、キク科。日本原産。
12ohjisibari.JPG



前回に続き、大船植物園の花です。
またもや春のオオジシバリが、もう咲いていました。
「それにしても、春にもちゃんと咲いてくれるんだろうね?」




この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/53-37361f71
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
大船植物園には、まだまだこんなにたくさん。
トップの、ブルーのサルビアにモンシロチョウ、綺麗ですねぇ。
じぃっと見ていたら、すぐ横に小さなハエらしき虫もとまっているのを発見しました(^^)

ナデシコは「ナデシコF1テルスター」という名前なのですね。
この秋、「F1○○」と名前の付いたビオラとパンジーの苗を買ってきました。
サカタのタネの品種でしたが、テルスターもそのようですね。
ところでこの「F1」ってなんだっけ?と検索したら出てきました。

「一代雑種(いちだいざっしゅ)」
 品種や系統の違ったAとBを両親とする雑種の一代を一代雑種という。
 また、交配種(こうはいしゅ)とか、F1(エフワン)ともいわれる。

ふ~ん、分かったような今ひとつよく分からないような…(^^;)
Posted by ポージィ at 2006.11.25 12:13 | 編集
大文字草、これは白が好きですね。
大船植物園にモンシロチョウもいたとは驚きです。ここだけ寒さには無縁の場所のようです。
Posted by sakayu331 at 2006.11.26 00:26 | 編集
ポージィさん

>大船植物園には、まだまだこんなにたくさん。
トップの、ブルーのサルビアにモンシロチョウ、綺麗ですねぇ。
じぃっと見ていたら、すぐ横に小さなハエらしき虫もとまっているのを発見しました(^^)

そうなんです。ハエだけ余計なんですが(笑)。

>ナデシコは「ナデシコF1テルスター」という名前なのですね。
ところでこの「F1」ってなんだっけ?と検索したら出てきました。

「一代雑種(いちだいざっしゅ)」
 品種や系統の違ったAとBを両親とする雑種の一代を一代雑種という。
 また、交配種(こうはいしゅ)とか、F1(エフワン)ともいわれる。
ふ~ん、分かったような今ひとつよく分からないような…(^^;)

なるほど・・・
僕は未だにセキチクとどう違うのかでさえ、わかりません(笑)。。。
Posted by noodles at 2006.11.27 12:23 | 編集
sakayu331さん

>大文字草、これは白が好きですね。

白もいいですね♪

>大船植物園にモンシロチョウもいたとは驚きです。ここだけ寒さには無縁の場所のようです。

こちらは相変わらず季節感が曖昧です。
モミジなんかも、そちらのように、ぱきっと真っ赤になりませんね~。

Posted by noodles at 2006.11.27 12:25 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。