--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.11.17

風船玉の木♪/09年、四季の花(204)

※全ての写真が、画像クリックで正規サイズになります
00image_09_11_17.jpg
去る10月25日。
金沢文庫の称名寺至近の民家の庭に咲くフウセントウワタ。
昨年も風船(実)を撮りましたが、
花は3年前に一度しか撮ったことがありません。
今年こそ花を撮ろうと早めに行ってみました。

01fusen_09_11_17.jpg
【フウセントウワタ】
風船唐綿。ガガイモ科フウセントウワタ属。南アフリカ原産。

02fusen_09_11_17.jpg

日本へやってきたのは1936年ごろ。
渡来当初は、フウセンダマノキ(風船玉の木)と紹介されたようですが、
原産地では多年草。日本では春撒き一年草として扱うとのこと。
でも、この場所のものは多年草として毎年開花しています。

03fusen_09_11_17.jpg

04fusen_09_11_17.jpg

花より実(風船)を鑑賞する花ですが、花→実→綿毛のプロセスは
ここに詳しい。
原産地ではこの綿毛だけを集め、枕やクッションの詰め物にするそうな。

花言葉:隠された能力(花)、いっぱいの夢(実)

05fusen_09_11_17.jpg









この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/527-97c90ff7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ここのお宅のフウセントウワタ、今年も元気に咲いてたくさんの風船を
膨らませたのですね。
グリーンがかった花、小さいながら綺麗ですね。
構造もなかなかユニークで。(リンク先も拝見してきました)
ガク片に産毛が生えているのもガガイモ科らしいですね。
風船の突起があんなにモシャモシャと覆うのは、虫やら鳥やらから
身を守っているんでしょうか。
やがて中から現れる綿毛は繊細で艶やかでふわふわですね。
かって見たガガイモの綿毛の質と似ているように思います。
原産地では詰め物にするんですか。ということはある程度弾力性もあるんでしょうね。
フウセントウワタの枕っていうので寝てみたいです。
Posted by ポージィ at 2009.11.17 16:26 | 編集
花材で良く使いますが、花は初めて見ました。
花も可愛いですね。
花も使えそうです。花だけまとめて活けたら素敵です。
実も良いですね。これも使えそう。
素敵なヒントを戴きまして有難う御座います。

三冬役は宮崎あおいですね。眼力が決め手です。
おはる役は三船美佳。
大治郎役は大沢たかお
小兵衛役は緒方拳
如何でしょうか?
Posted by ロッキーママ at 2009.11.17 18:40 | 編集
このオタクのフウセントウワタ、昨年より縮小加減ですか?
もっと凄かった印象がありますけど。

こちらでも宿根して、あるものは木質化していますよ。

「風船玉の木」という素朴な響きがいいですね~~
名付けたかたの素直な思いが、ちゃんと伝わってきます。
Posted by goro’s at 2009.11.18 00:51 | 編集
ポージィさん

>ここのお宅のフウセントウワタ、今年も元気に咲いてたくさんの風船を
膨らませたのですね。
グリーンがかった花、小さいながら綺麗ですね。
構造もなかなかユニークで。(リンク先も拝見してきました)
ガク片に産毛が生えているのもガガイモ科らしいですね。
風船の突起があんなにモシャモシャと覆うのは、虫やら鳥やらから
身を守っているんでしょうか。

リンク先までいらっしゃったのですね。
凄いですよね。僕とは目的も意図も違うサイトだと思いますが、けっこうめげます。。。

>やがて中から現れる綿毛は繊細で艶やかでふわふわですね。
かって見たガガイモの綿毛の質と似ているように思います。

ああ、やはりガガイモの綿毛に似ていますか。
ゴローさんは苦手のようですが、僕は結構好きです。
一度、このお宅のすべての風船が割れた様子を撮ってみたいのですが、なかなか叶いません。

>原産地では詰め物にするんですか。ということはある程度弾力性もあるんでしょうね。
フウセントウワタの枕っていうので寝てみたいです。

僕も〜♪
Posted by noodles3 at 2009.11.18 19:21 | 編集
ロッキーママさん

>花材で良く使いますが、花は初めて見ました。
花も可愛いですね。
花も使えそうです。花だけまとめて活けたら素敵です。
実も良いですね。これも使えそう。
素敵なヒントを戴きまして有難う御座います。

へえ。花材として風船が流通しているんですね。
鈴生りの花も可愛いですよね♪

>三冬役は宮崎あおいですね。眼力が決め手です。
おはる役は三船美佳。
大治郎役は大沢たかお
小兵衛役は緒方拳
如何でしょうか?

三冬/小雪(もう少し若ければ・・・)
大治朗/大沢たかお(かなり筋トレ必要)
小兵衛/緒方拳(身長があり過ぎる)もいいですが、堺正章も味です。
おはる/・・・無理。。
Posted by noodles3 at 2009.11.18 20:02 | 編集
goro'sさん

>このオタクのフウセントウワタ、昨年より縮小加減ですか?
もっと凄かった印象がありますけど。

昨年はほとんど花がなくなって実がびっしりの頃でした。
今年は花目的だったので。。

>こちらでも宿根して、あるものは木質化していますよ。

あ、ゴローさんも撮ってるんだ!
でも、嫌いなんだよね?(笑)

>「風船玉の木」という素朴な響きがいいですね~~
名付けたかたの素直な思いが、ちゃんと伝わってきます。

ミッキーマスの木みたいで、わかりやすいですね。
夢があります♪
Posted by noodles3 at 2009.11.18 20:06 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。