--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.11.11

華やかで可愛い、晩秋のヒガンバナ♪/09年、四季の花(200)

※全ての写真が、画像クリックで正規サイズになります
00image_09_11_11.jpg
おかげさまで今シリーズは、200回目を迎えました!
あいにく本日は冷たい雨。
ってわけで、200回記念に華やかで可愛い晩秋のヒガンバナ科、
ネリネをお届けします。



01nerine_09_11_11.jpg

02nerine_09_11_11.jpg

03nerine_09_11_11.jpg

04nerine_09_11_11.jpg

05nerine_09_11_11.jpg

06nerine_09_11_11.jpg

07nerine_09_11_11.jpg
【ネリネ】
ヒガンバナ科ネリネ属。南アフリカ原産。
11月8日撮影。

ネリネは大正末期に渡来した、夏植え球根草。
11~12月にかけ、ヒガンバナ同様に葉茎を伸ばし花をつけます。

ネリネ属はおよそ30種が存在し、栽培や交配が盛んで現在では広く分布。
冬の終りから春に幅1センチ、長さ20センチほどの葉を2枚つけ、
晩春には葉は枯れ、球根は晩夏に休眠状態に入るのだそうな。

花言葉:華やか、可愛い



08nerine_09_11_11.jpg

09nerine_09_11_11.jpg

10nerine_09_11_11.jpg
【ショウキズイセン】
鐘馗水仙。ショウキラン(鐘馗蘭)とも。ヒガンバナ科リコリス(ヒガンバナ)属。
日本、台湾、中国原産。
初登場。10月4日撮影。

おまけです。
ショウキズイセンは、耐寒性多年草(夏植え球根)。
シロバナヒガンバナの雑種交配の親元の一つだそうな。

花子言葉:悲しい思い出、追想、深い思いやり









この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/523-f41c4b26
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
背中すりすり猫ちゃん、かわいいですね。お腹が柔らかそう…触りたい。
カメラを構えるnoodlesさんの前で、すっかり気を許しきってますね。

まぁ、ネリネってこんなにも多彩なんですね。淡いピンクや真っ白しか
頭にありませんでした。30種もあるとは。仰るとおりほんとに華やかですね。
私は、真っ白で花びらがやや細めで波打っているものが好きです。
(noodlesさんのショウキズイセンお写真を真っ白にしたような感じ)

ネリネが華やかで、花言葉も「華やか、可愛い」なのに対し、
このショウキズイセンは黄色の色合いのせいか和風でやや沈んだ感じに見えます。
花言葉も「悲しい思い出、追想、深い思いやり」とはなにやら意味深長な…
Posted by ポージィ at 2009.11.11 16:38 | 編集
真っ白のネリネ、素敵ですね。
緋色のネリネも綺麗です。
両方植えて見たいです。
ショウキズイセンは見た事ないです。
ネリネに良く似ていますね。

山梨のマユミですが、方向音痴の私に聞かないで下さい。
たしか、道の駅と県か市の物産所があるところです。
そこに行く道にありました。
お役に立てず、すみません。

「剣客商売」全部買ってしまいました。
ネットで注文したので、2~3日後に届く予定です。
楽しみです。

Posted by ロッキーママ at 2009.11.11 16:43 | 編集
なにこのニャンちゃん~~♪
まだ仔猫ですか?
尻尾も長くて、少しアメショーの血が入っているのかな。
可愛い~~

リコリスとネリネの境目が、さっぱり判りません。
ただマイフィールドには、ネリネは少ないです。
ダイヤモンドリリーと呼ばれるネリネくらいしか、見ることはありません。
白花のネリネ、気に入りました~~
Posted by goro’s at 2009.11.12 01:32 | 編集
ポージィさん

>背中すりすり猫ちゃん、かわいいですね。お腹が柔らかそう…触りたい。
カメラを構えるnoodlesさんの前で、すっかり気を許しきってますね。

間寛平の「かい〜の〜」状態でした(笑)。
近づくと「ニャ〜ニャ〜」威嚇するくせに、背中の痒さには適わなかったようです。

>まぁ、ネリネってこんなにも多彩なんですね。淡いピンクや真っ白しか
頭にありませんでした。30種もあるとは。仰るとおりほんとに華やかですね。
私は、真っ白で花びらがやや細めで波打っているものが好きです。
(noodlesさんのショウキズイセンお写真を真っ白にしたような感じ)

みな園芸種なんでしょうけど、花が少ない時期にはありがたいですね♪

>ネリネが華やかで、花言葉も「華やか、可愛い」なのに対し、
このショウキズイセンは黄色の色合いのせいか和風でやや沈んだ感じに見えます。
花言葉も「悲しい思い出、追想、深い思いやり」とはなにやら意味深長な…

ショウキズイセンのほうが、本家ヒガンバナに近似するのかも知れませんね。
Posted by noodles2 at 2009.11.12 15:32 | 編集
ロッキーママさん

>真っ白のネリネ、素敵ですね。
緋色のネリネも綺麗です。
両方植えて見たいです。
ショウキズイセンは見た事ないです。
ネリネに良く似ていますね。

ヒガンバナ科ということで、晩秋のヒガンバナとうたっていますが、シロバナのヒガンバナは属が違うんですよね。
ややこしいです。。。

>山梨のマユミですが、方向音痴の私に聞かないで下さい。
たしか、道の駅と県か市の物産所があるところです。
そこに行く道にありました。
お役に立てず、すみません。

道の駅も物産所も一ヶ所じゃないと思います(苦笑)。
うう。残念。。。

>「剣客商売」全部買ってしまいました。
ネットで注文したので、2~3日後に届く予定です。
楽しみです。

大人買いしましたね。
きっと一気に読み進むことでしょう。
感想が楽しみです♪
Posted by noodles2 at 2009.11.12 15:40 | 編集
goro'sさん

>なにこのニャンちゃん~~♪
まだ仔猫ですか?
尻尾も長くて、少しアメショーの血が入っているのかな。
可愛い~~

まだ仔猫ですか? と聞くわけにもいかず、不明です(笑)。
体格は成猫でしたが。
例の息子の結願の寺の境内で撮りました。

>リコリスとネリネの境目が、さっぱり判りません。
ただマイフィールドには、ネリネは少ないです。
ダイヤモンドリリーと呼ばれるネリネくらいしか、見ることはありません。
白花のネリネ、気に入りました~~

リコリスとネリネ。
僕のよくわかりませんが、ネリネは南アフリカ原産ですから、別物なんだろうと納得せしめています。。
Posted by noodles2 at 2009.11.12 15:44 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。