--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.11.04

残念・・・/09年、四季の花(195)

※全ての写真が、画像クリックで正規サイズになります
00image_09_11_04.jpg

7月17日に『来ました!』と題して、意気揚々と紹介した
ママコノシリヌグイですが、今年は昨年見た群生が消滅してしまいました。
マイフィールドである横浜市栄区の自然保護区。
ひょっとして群落がずれたのか? とも思い、通うたびに昨年あった場所の
周囲を探しまわったのですが。

自然保護区とはいえ、所詮人の関与があるとは覚悟しておりましたが、
駆除されたとしか思えないぐらい、きれいになくなっていました・・・

01mamako_09_11_04.jpg

02mamako_09_11_04.jpg
【ママコノシリヌグイ】
継子の尻拭い。トゲソバ(棘蕎麦)とも。タデ科イヌタデ属。
日本、朝鮮半島、中国原産。


ですが、去る7月19日。
息子と坂東三十三観音札所巡りで、
埼玉の「第9番 都幾山 慈光寺(十一面千手千眼観世音菩薩)」に行ったとき、
山門脇の路傍に白とピンクのツートーンのママコノシリヌグイを発見♪

03mamako_09_11_04.jpg

残念ながらシベにピンが来ていませんが、
ミゾソバみたいなツートーンが存在することを確認できました。

04mamako_09_11_04.jpg

05mamako_09_11_04.jpg

06mamako_09_11_04.jpg



そうそう。
坂東三十三観音札所巡りといえば、
昨日、千葉の「第33番 補陀洛山 那古寺(那古観音)」にて、
無事、結願(けちがん)!
※結願:全てのお寺を巡り、最後のお寺を参拝した時のこと

07ketigan_09_11_04JPG.jpg

思えば、息子の発願(ほつがん)は今年2月の鎌倉の
「第1番 大蔵山 杉本寺(杉本観音)」から。
僕としては坂東の色々な花々を撮れるぞ! とほくそ笑み同行し続けたわけです。

結論からいうと、寺に花が満ちているのは鎌倉だけです。
坂東に限っていえば、ほとんどの寺に花はありませんでした。
(そういえば京都もモミジはあるが、花はないな)
今回のママコノシリヌグイやシュウカイドウの群落は幸運でしたが。

昨日、結願にあたって那古寺(なこじ)の住職が息子に、
「これで終わったと思っちゃいけないよ。2度でも3度でも巡り、
その度に新しい自分と向き合いなさい」と、いったそうな。

ま、僕はもう充分です。
花ないし・・・









この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/518-3fa4b022
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
わぁ~、同じ花とは思えないですね。
感じが変わってしまいます。
ぼかしの花、可愛いです。

群生が無くなり残念ですね。
刈り取られたのでしょうか。

「結願、おめでとうございます。」と
息子さんにお伝え下さい。

お父さん、息子さんを見習わないと。(笑)
Posted by ロッキーママ at 2009.11.04 21:24 | 編集
えー 去年たくさん可愛い姿を見せてくれたママコちゃんの群生が
綺麗さっぱり消滅ですか。自然保護区なのに?と思ってしまいましたが、
草刈などの手も入るのでしょうね。人が寄り付けなくなってしまいますし。
でも、きっと来年また新たなママコちゃんの芽生えがあると信じます。

代わりに、花の神様は思いがけない場所での出会いを用意してくださったのですね。
お寺だけに仏様のはからいかしら。
ふちの色が濃くてふわぁ~っとぼかしになっていて、綺麗です。良かったですね。

息子さんの無事結願、おめでとうございます。
約10ヶ月で三十三の札所を回られたのですね。
御住職の「2度でも3度でも巡り、その度に新しい自分と向き合いなさい」の言葉は
深いなと思いますが、2巡目以降は付き合ってさしあげない?(笑)
息子さんもだんだん大きくなられるし、その場合は一人旅でしょうか。
そうですか、たくさんの花があふれているのは鎌倉のお寺の特色でもあるのですね。
Posted by ポージィ at 2009.11.04 21:26 | 編集
ええっ、自然保護区のママコたち、一掃されたのですか!
そりゃ酷い、聞いてないよって暴れてきなさい(笑)。
先様にも都合があるんでしょうが、少しぐらい残してくれてもいいんじゃないでしょうか。

全体に色白で縁取りピンクのママコちゃんも、可愛いですね。
変異しているものもあるんですね。

息子くんの結願、おめでとうございました。
noodlesさんも結願したってことですよね。
お疲れさまでした。

お寺=花といったイメージはありませんね。
梅、椿、桜など、昔ながらの樹木がある程度だと思ってますよ。
ただここのところ、「花の寺」と銘打っているところは増えているんじゃないしょうかね。
寺周辺を散策できれば、もっと野草などとの出会いがあったかもしれませんね。
Posted by goro’s at 2009.11.05 01:35 | 編集
ロッキーママさん

>わぁ~、同じ花とは思えないですね。
感じが変わってしまいます。
ぼかしの花、可愛いです。

ですよね! いままで濃いめのピンクに馴染んでいたんで、嬉しかったです♪

>群生が無くなり残念ですね。
刈り取られたのでしょうか。

昨年の群生写真でも想像がつくと思いますが、相当数の種が落ちているはずですし、それなりの広範囲だったので駆除したとしか思えませんね(怒)

>「結願、おめでとうございます。」と
息子さんにお伝え下さい。

昨夜、皆さんのコメントを息子に直接読ませました。
ニンマリしていましたよ(笑)。

>お父さん、息子さんを見習わないと。(笑)

笑。。。
Posted by noodles3 at 2009.11.05 14:03 | 編集
ポージィさん

>えー 去年たくさん可愛い姿を見せてくれたママコちゃんの群生が
綺麗さっぱり消滅ですか。自然保護区なのに?と思ってしまいましたが、
草刈などの手も入るのでしょうね。人が寄り付けなくなってしまいますし。
でも、きっと来年また新たなママコちゃんの芽生えがあると信じます。

怒りは治まりませんが、仰るように人が寄り付くことを前提としての自然保護区ですからね。。。

>代わりに、花の神様は思いがけない場所での出会いを用意してくださったのですね。
お寺だけに仏様のはからいかしら。
ふちの色が濃くてふわぁ~っとぼかしになっていて、綺麗です。良かったですね。

ミゾソバやアキノウナギツカミとは一線を画する、なんともファンシーな色合いですよね♪

>息子さんの無事結願、おめでとうございます。
約10ヶ月で三十三の札所を回られたのですね。
御住職の「2度でも3度でも巡り、その度に新しい自分と向き合いなさい」の言葉は
深いなと思いますが、2巡目以降は付き合ってさしあげない?(笑)
息子さんもだんだん大きくなられるし、その場合は一人旅でしょうか。
そうですか、たくさんの花があふれているのは鎌倉のお寺の特色でもあるのですね。

3度巡ってこその巡礼だともいわれているようです。
鎌倉以外はほとんど車でまわったわけですが、次回からは何年かかってもいいから独りで電車やバスを乗り継いで旅したら、もっと色々な事象を享受できるだろうと思っています。

花のある寺は鎌倉だけです(笑)。

Posted by noodles3 at 2009.11.05 14:22 | 編集
goro'sさん

>ええっ、自然保護区のママコたち、一掃されたのですか!
そりゃ酷い、聞いてないよって暴れてきなさい(笑)。
先様にも都合があるんでしょうが、少しぐらい残してくれてもいいんじゃないでしょうか。

わかりますよね?
僕の落胆ぶり・・・

>全体に色白で縁取りピンクのママコちゃんも、可愛いですね。
変異しているものもあるんですね。

そうなんです。自然の変異なら大歓迎ってほど、これはこれで可愛いですね♪

>息子くんの結願、おめでとうございました。
noodlesさんも結願したってことですよね。
お疲れさまでした。

まあ僕は朱印していないので、厳密には「なんちゃって結願」ってところでしょうか(笑)。

>お寺=花といったイメージはありませんね。
梅、椿、桜など、昔ながらの樹木がある程度だと思ってますよ。
ただここのところ、「花の寺」と銘打っているところは増えているんじゃないしょうかね。

まあ、毎週のように鎌倉の寺々を巡っている僕には寺=花ってとこでしょうか。

>寺周辺を散策できれば、もっと野草などとの出会いがあったかもしれませんね。

そこなんですよ!
神奈川、埼玉、群馬、茨城、栃木と車でまわったわけですが、泊まりがけでとまで金も暇もないから、日帰りだとかなりの強行軍で、周囲を散策する暇なんぞないわけです。

ひとつの寺に最低でも一時間はいますから、あとはひたすら移動に徹しないとまわりきれないわけです。寺は夕方4時〜4時半には終わってしまいますから。
食事の暇もないから、この僕がコンビニのお握り齧りながら運転したこともありましたよ。。
だからスタンプラリーとしか思えん! と苛々するわけです。。
Posted by noodles3 at 2009.11.05 14:34 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。