--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.11.02

アカバナ♪/09年、四季の花(194)

※全ての写真が、画像クリックで正規サイズになります
00yomogi_09_10_27.jpg
ヨモギ(蓬。モチグサ(餅草)とも。キク科ヨモギ属。日本原産。)の花穂と
シジミ蝶♪



さて、ちょっと前の撮影ですが、今年もまばらながらアカバナを確認。

01akabana_09_10_27.jpg
【アカバナ】
赤花。アカバナ科アカバナ属。日本原産(北海道~九州)。
8月9日~9月27日撮影。

02akabana_09_10_27.jpg

03akabana_09_10_27.jpg

04akabana_09_10_27.jpg

アカバナの名は、秋に葉が紅葉することから命名されたそうな。
湿地を好む多年草で、白いこん棒のような雌しべが可愛らしい。

05akabana_09_10_27.jpg

じゃあ何故いままで、こんな可愛い花をアップせずに放置してきたのか?

アカバナの花下のサヤは子房(雌しべの一部)で、
花後にそのまま細長い実になります。

06akabana_09_10_27.jpg

実は、検索中にこの実が縦に裂けて、綿毛を纏った種子が弾け飛ぶことを知り、
期が熟すのをまっていたのです!

10月31日。
小さな綿毛と種子が、お行儀よく細長い実のなかに収納されていました!!
なかなかファンタジックでしょう?

07akabana_09_10_27.jpg

08akabana_09_10_27.jpg

09akabana_09_10_27.jpg

しかし、である!
実は上の写真は、僕が故意に実を裂いたもの。

ほんとうは、実が先端から自然に裂けて、こんな姿になるんです。
これぞアカバナの美しさの実力♪

10akabana_09_10_27.jpg

IMG_9646.jpg

自然が織りなす、フラワーアートってところでしょうか・・・

11akabana_09_10_27.jpg

※土日のあいだに、アクセス数が10万ヒットを越したようです。
いつもありがとう♪











この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/517-6f259323
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
アカバナは散歩道の空き地に群生していますが、タネになる時は見た事がないです。
時代劇に出てくる行灯みたいですね。
綺麗です。
花が可愛いので咲いている時は良く見るのですが、種もこんなに可愛いとは知りませんでした。
今もあるでしょうかね。
明日見に行って来ようかな。

Posted by ロッキーママ at 2009.11.02 19:20 | 編集
相変わらずかすりもしないアカバナです。
きれいに紅葉するのが、名前の由来なのですね。

なんとなんと、こんなに風に種子が裂けるんですね。
ほんとほんと、自然が織りなす、フラワーアートですね~~
可愛いです。ミコシグサに引けを取りません。
Posted by goro’s at 2009.11.03 00:37 | 編集
悟郎さんと同じくかすったこともないアカバナさん。
花もラブリー、種もなんて素適なんでしょう。
長い莢からどんな種が出てくるのかと興味津々でスクロールの手が早まりました。
綿毛だったことも意外でしたし、まるで第2の花のような姿に
なったことも意外でした。
ほんとに、これぞ自然のままのフラワーアートですね!!
満を持して見せてくださってありがとうございました♪
Posted by ポージィ at 2009.11.03 14:02 | 編集
ロッキーママさん

>アカバナは散歩道の空き地に群生していますが、タネになる時は見た事がないです。
時代劇に出てくる行灯みたいですね。
綺麗です。
花が可愛いので咲いている時は良く見るのですが、種もこんなに可愛いとは知りませんでした。
今もあるでしょうかね。
明日見に行って来ようかな。

ああ、種の様子まではご覧になったことなかったですか!
今まさに、こんな感じになっていますよ〜♪

探してみてくださいね。
Posted by noodles3 at 2009.11.04 19:52 | 編集
goro'sさん

>相変わらずかすりもしないアカバナです。
きれいに紅葉するのが、名前の由来なのですね。

名前の由来、紅葉するからでした!
なんで昨年まで、ここに気がつかなかったのか・・・

>なんとなんと、こんなに風に種子が裂けるんですね。
ほんとほんと、自然が織りなす、フラワーアートですね~~
可愛いです。ミコシグサに引けを取りません。

ゲンノショウコの種もユーモラスですが、アカバナの綿毛も美しいでしょう?
行ったタイミングがよかったようです♪
Posted by noodles3 at 2009.11.04 19:56 | 編集
ポージィさん

>悟郎さんと同じくかすったこともないアカバナさん。
花もラブリー、種もなんて素適なんでしょう。
長い莢からどんな種が出てくるのかと興味津々でスクロールの手が早まりました。
綿毛だったことも意外でしたし、まるで第2の花のような姿に
なったことも意外でした。
ほんとに、これぞ自然のままのフラワーアートですね!!
満を持して見せてくださってありがとうございました♪

なんとか狙った種を撮る機会に恵まれました!
時間も午後だったので、西日が差し、美しい情景を撮れました♪
正に花も実もあるアカバナです!
Posted by noodles3 at 2009.11.04 19:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。