--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.10.29

コムラサキ♪/09年、四季の花(192)

※全ての写真が、画像クリックで正規サイズになります

7月1日撮影
000komurasaki_09_10_29.jpg
【コムラサキ】
小紫。コシキブ(小式部)とも。クマツヅラ科ムラサキシキブ属。日本原産。

いまどきは、このコムラサキの実が氾濫しています。
花は小さく、糖衣菓子のような紫色の実が生ってこそ、
気がつくことも多いのではないでしょうか。
花の時期から観察していると、ちょっと得した気分です♪


7月1日撮影
01komurasaki_09_10_29.jpg


7月1日撮影
02komurasaki_09_10_29.jpg


ややこしいですが、
コムラサキは別名コシキブともいわれ、ムラサキシキブ(未見)の栽培品種。
株全体が小柄で、花柄が長いことや、実のつきかた、
葉のギザギザが先端だけにあることで、
本家ムラサキシキブ(紫式部)と区別されるようです。


7月18日撮影
03komurasaki_09_10_29.jpg


8月22日撮影
04komurasaki_09_10_29.jpg


8月29日撮影
05komurasaki_09_10_29.jpg


本来のムラサキシキブは、北海道から九州、琉球列島。
さらには朝鮮、台湾まで分布する落葉低木で、3メートルほどに成長。
低山の森林にごく普通に見られるとのことですが、
巷で一般にムラサキシキブと呼ばれるものは、ほとんどがこのコムラサキ。
僕も昨年まで表記していましたが、ネット上でも、
「コムラサキシキブ」と、本家と合体した呼び方が通例化しています。

おまけですが、下の写真はシロシキブの実。これも栽培品種。
花は撮り逃しました・・・
これが、昨年撮ったです。


8月29日撮影
【シロシキブ】
白式部。クマツヅラ科ムラサキシキブ属。日本原産。
06komurasaki_09_10_29.jpg


ムラサキシキブ(紫式部)花言葉:愛され上手、上品、聡明
コムラサキ(小紫)花言葉:知性


8月29日撮影
07komurasaki_09_10_29_20091029143146.jpg










この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/515-9cfac4ad
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
花の時期から撮っていらしたんですね。
うちの近所で通りかかるたびに気軽に見られていたものが
なくなってしまったので、こうして花も見せていただけて嬉しいです。
この実も紫になりきってしまってからより(もちろんそれも美しいですが)、
紫とグリーンのグラデーションが混じりあった頃が大好きです。
(とことんグラデーションが好きとみえます…)

シロシキブは花も実も白。実には今年初めて会えたんですよ。
来年時期が合えば花にも会える… どうなりますことか。

(前記事で、ロッキーママさんへのお返事もポージィ宛に
 なっちゃってます。 ゴニョゴニョ)
Posted by ポージィ at 2009.10.29 18:23 | 編集
わざわざ名前を直して下さって、有難うございます。(笑)

コムラサキって何かと思いましたらコシキブの事だったんですね。
うちにもありましたが、邪魔なので抜いてしまいました。
花がこんなに可愛いとは思いませんでした。
すごいかわいいですね。
花だけ見ると、また欲しくなります。

実が生る物は実だけを見て、あまり花を見る事が無いので
とても新鮮です。
Posted by ロッキーママ at 2009.10.29 19:48 | 編集
ほんとほんと、あらゆるところにコムラサキの実はありますね。
紫の実になって、俄然存在を主張し始めますので、花は見たこと無いというかた、大勢いらっしゃるんじゃないでしょうか。

紫の花に紫の実、白花に白い実というのが、なんとも律儀です(笑)。
Posted by goro’s at 2009.10.30 02:08 | 編集
ポージィさん

>花の時期から撮っていらしたんですね。
うちの近所で通りかかるたびに気軽に見られていたものが
なくなってしまったので、こうして花も見せていただけて嬉しいです。
この実も紫になりきってしまってからより(もちろんそれも美しいですが)、
紫とグリーンのグラデーションが混じりあった頃が大好きです。
(とことんグラデーションが好きとみえます…)

やはり「花がない実」より花も実もあるほうが良いので、長〜い間温存してきました。喜んでいただけて嬉しいです!

長期撮影ならではのグラデーションですね。
僕も色の移り変わりが好きですよ♪

>シロシキブは花も実も白。実には今年初めて会えたんですよ。
来年時期が合えば花にも会える… どうなりますことか。

そうそう、本日アップされていましたね!
あとでコメントに伺います。

>(前記事で、ロッキーママさんへのお返事もポージィ宛に
 なっちゃってます。 ゴニョゴニョ)

ありがとうございました。
昨夜、出先のPCからこっそり修正しておきました(汗)。
Posted by noodles3 at 2009.10.30 17:04 | 編集
ロッキーママさん

>わざわざ名前を直して下さって、有難うございます。(笑)

あは、ははは。。。

>コムラサキって何かと思いましたらコシキブの事だったんですね。
うちにもありましたが、邪魔なので抜いてしまいました。
花がこんなに可愛いとは思いませんでした。
すごいかわいいですね。
花だけ見ると、また欲しくなります。

ロッキーママさんはコシキブの名で親しんでいらっしゃるんですね。そうですか、邪魔で・・・

>実が生る物は実だけを見て、あまり花を見る事が無いので
とても新鮮です。

花も見てあげてくださいね!(笑)
Posted by noodles3 at 2009.10.30 17:07 | 編集
goro'sさん

>ほんとほんと、あらゆるところにコムラサキの実はありますね。
紫の実になって、俄然存在を主張し始めますので、花は見たこと無いというかた、大勢いらっしゃるんじゃないでしょうか。

冒頭のカットのは、中目公園脇の目黒川のフェンスで野生化したものです。これだけ小さな株だと花も実も目立ちません。

>紫の花に紫の実、白花に白い実というのが、なんとも律儀です(笑)。

シロシキブはまだ珍しいほうでしょうか。
Posted by noodles3 at 2009.10.30 17:11 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。