--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.10.15

謎の釣船/09年、四季の花(182)

※全ての写真が、画像クリックで正規サイズになります
00image_09_10_15.jpg
昨日に続き、10日の日光中禅寺湖畔から望む男体山の紅葉状況。
紅葉本番には、混雑してとても行けません・・・



01turifune_09_10_15.jpg
【ツリフネソウ】
釣船草、ムラサキツリフネ(紫釣船)とも。ツリフネソウ科ツリフネソウ属。
日本原産。
8月27日~9月9日撮影。

02turifune_09_10_15.jpg

和名の由来は、いうまでもなく「帆掛け船を釣りさげた」ような形体から。
いままで苦手な花でしたが、今年は何故か可愛く見えます♪

03turifune_09_10_15.jpg

04turifune_09_10_15.jpg

05turifune_09_10_15.jpg

花言葉:心を休める、安楽、期待、詩的な愛、私に触らないで
「私に触らないで」は、種子が熟すと、同類のホウセンカ同様弾け飛ぶためか?



さて、タイトルの「謎の釣船」です。
実は次の3枚は、6月6日紫陽花狩りで偶然見つけたツリフネソウ。

06turifune_09_10_15.jpg

7月にgoro'sさんが紹介していたハナツリフネソウも本家ツリフネソウより
比較的早生のようですが、花色の印象は似ていても形状がかなり違います。

07turifune_09_10_15.jpg

いくらなんでも早過ぎる。
アジサイとツリフネソウのツーショットなんて、前代未聞!
とにかく本家ツリフネソウの更新時期までに、正体を突き止めようと
思っていたのですが、お手上げ・・・
君はいったい誰なんだ?

08turifune_09_10_15.jpg











この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/505-0deea3fc
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
そういえば今年は、キツリフネもツリフネソウも見ないでしまいました。
ツリフネソウは、特別に「好き」でも「嫌い」でもない花ですが、
くるりんと丸まっている距が可愛いなと思います。蜜を吸う虫はあの形に添って
口吻を差し込んでいくんだなと思うと、ちょっと愉快な気もします。
noodlesさんは去年まで苦手でいらしたのが、今年可愛いと思えるのは
どの辺りの見え方が変わられたんでしょう? ちょっとひ弱な感じで、
距も丸まっていませんね。

謎のツリフネソウの正体は何でしょう… 咲く時期も早いですし、
まるでハナツリフネソウとツリフネソウのミックスみたい。
Posted by ポージィ at 2009.10.15 17:20 | 編集
謎のツリフネソウの方が好きだなぁ~。
ツリフネソウって、花をじっくり見るとちょっと怖いです。
それに謎の子の方が清楚な感じがします。
でも1番はキツリフネかな。
Posted by ロッキーママ at 2009.10.15 18:45 | 編集
じっくり見ると、ツリフネソウは逞しいですね。
さすが生き残ってきた野草だなって、そう思います。

さて謎のツリフネですが…
ハナツリフネソウでいいんじゃありませんかね。
形が違うように見えるのかもしれませんが、開花して経過した時間の差や撮影環境の違いだけだと思います。
画像検索してみましたが、色々なハナツリフネソウがありましたよ。
Posted by goro’s at 2009.10.16 01:16 | 編集
ポージィさん

>そういえば今年は、キツリフネもツリフネソウも見ないでしまいました。
ツリフネソウは、特別に「好き」でも「嫌い」でもない花ですが、
くるりんと丸まっている距が可愛いなと思います。蜜を吸う虫はあの形に添って
口吻を差し込んでいくんだなと思うと、ちょっと愉快な気もします。
noodlesさんは去年まで苦手でいらしたのが、今年可愛いと思えるのは
どの辺りの見え方が変わられたんでしょう? ちょっとひ弱な感じで、
距も丸まっていませんね。

実は、今回は目黒自然教育園での撮影分なんです。
例年撮っている鎌倉の某自然公園のものは、やはり僕にはグロテスクに見えて、使いませんでした。
自然教育園のものは、仰るようにひ弱な感じで、愛着が涌きました〜♪

>謎のツリフネソウの正体は何でしょう… 咲く時期も早いですし、
まるでハナツリフネソウとツリフネソウのミックスみたい。

引っかかるのはやはり時期ですね。
まあ、今年は全ての花が早かったですから!
Posted by noodles3 at 2009.10.16 19:59 | 編集
ロッキーママさん

>謎のツリフネソウの方が好きだなぁ~。
ツリフネソウって、花をじっくり見るとちょっと怖いです。
それに謎の子の方が清楚な感じがします。
でも1番はキツリフネかな。

同感です。
今回は例年撮ってる場所のは除外し、目黒自然教育園の分だけ使いました。場所により少し優しげに見えたりするもんですね。

キツリフネは3年前に、芦ノ湖湖畔の野草園で撮ったきり、出会いはありません・・・
Posted by noodles3 at 2009.10.16 20:02 | 編集
goro'sさん

>じっくり見ると、ツリフネソウは逞しいですね。
さすが生き残ってきた野草だなって、そう思います。

目黒自然教育園では、今正にツリフネ、ミゾソバ、アキノウナギツカミが乱立していますよ〜♪

>さて謎のツリフネですが…
ハナツリフネソウでいいんじゃありませんかね。
形が違うように見えるのかもしれませんが、開花して経過した時間の差や撮影環境の違いだけだと思います。
画像検索してみましたが、色々なハナツリフネソウがありましたよ。

上部の白い部分が張り出していないので、???でした。
ハナツリフネですかね?
ゴローさんのは、撮影日いつだったんですか?
Posted by noodles3 at 2009.10.16 20:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。