--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.09.28

ゲンノショウコ♪/09年、四季の花(173)

※全ての写真が、画像クリックで正規サイズになります
00genno_09_09_28.jpg
【ゲンノショウコ】
現の証拠。ミコシグサ(御輿草)、ゲンソウ(玄草)とも。
フウロソウ科フウロソウ属。日本、中国原産。
9月1日~27日撮影。

多年草で、日本では北海道の草地や本州~九州の山野に自生。
また、朝鮮半島、中国大陸にも自生する。

生薬として、胃腸に「実際に良く効く証拠」から、現の証拠と命名。
江戸時代より、優秀な整腸生薬であることからイシャイラズ(医者いらず)、
タチマチグサ(たちまち草)などの異名をもつそうな。

紅紫花種は西日本に、白紫花種は東日本に多く見られる、
と多くのサイトまたは図鑑で説明されていますが、
僕のフィールドでは、白、薄ピンク、紅紫と微妙なバリエーションが見られます。

01genno_09_09_28.jpg

02genno_09_09_28.jpg

これは珍しい! 薄ピンクの花弁に、雄しべの葯が白のもの♪
03genno_09_09_28.jpg

04genno_09_09_28.jpg

05genno_09_09_28.jpg

06genno_09_09_28.jpg

07genno_09_09_28.jpg

08genno_09_09_28.jpg

ミコシグサ(御輿草)!
09genno_09_09_28.jpg

10genno_09_09_28.jpg

花言葉:心の強さ
僕の場合。躰は至って丈夫! 情けないぐらい心は弱いです・・・









この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/495-3659981a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
小さい頃飲まされていました。
懐かしいです。
赤花は見た事ないですね。
白花は今でも良く見かけます。
花言葉が心の強さですか。
心は強くないですが、気が強いです。

子泣き爺の説明、有難うございました。
妖怪に詳しいのですか?
研究しているとか?
Posted by ロッキーママ at 2009.09.28 22:18 | 編集
ブログには何回も登場させましたが、今年は色々な場所でゲンノショウコとの出会いがありました。
これまでは赤花が多かったんだけど、白花を多く見かけることが出来ました。
ただピンクっぽい白花は見かけましたが、ピンクと言えるものとの出会いはありませんでしたね。
次なる課題です。

お神輿も繰り出してきましたね~~♪
Posted by goro’s at 2009.09.29 00:57 | 編集
ロッキーママさん

>小さい頃飲まされていました。
懐かしいです。

おお、お飲みになっていましたか。お茶ですか?

>赤花は見た事ないですね。
白花は今でも良く見かけます。

マイフィールドでは白花のほうが多いです。

>花言葉が心の強さですか。
心は強くないですが、気が強いです。

あは、はは。

>子泣き爺の説明、有難うございました。
妖怪に詳しいのですか?
研究しているとか?

「げげげの鬼太郎」の連載は僕が小学生の頃の少年マガジンでしたし、子泣き爺はポピュラーな妖怪です。
あと、息子が今の仏像にハマる前、「げげげの鬼太郎」にハマっていました。境港にまで行ったものです。。
Posted by noodles3 at 2009.09.29 18:06 | 編集
goro'sさん

>ブログには何回も登場させましたが、今年は色々な場所でゲンノショウコとの出会いがありました。
これまでは赤花が多かったんだけど、白花を多く見かけることが出来ました。

あ、僕と逆ですね。。。

>ただピンクっぽい白花は見かけましたが、ピンクと言えるものとの出会いはありませんでしたね。
次なる課題です。

神奈川の僕のフィールドには微妙な色合いのものが多いです。
目黒自然教育園などは、白しかなかったりしますね。

>お神輿も繰り出してきましたね~~♪

はいっ!(笑)
Posted by noodles3 at 2009.09.29 18:09 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。