--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.09.25

ミズタマソウ♪/09年、四季の花(172)

※全ての写真が、画像クリックで正規サイズになります
00mizutama_09_09_25.jpg
【ミズタマソウ】
水玉草。アカバナ科ミズタマソウ属。日本(沖縄を除く)原産。
8月5日撮影。

水玉草(多年草)の由来は、濡れた果実が丸い水玉のように見える、
あるいは果実を被った白い毛が水玉のようだからと言う説もあり。

01mizutama_09_09_25.jpg

3年ぶりの出逢いとなりましたが、ここまで更新を引っぱってしまった・・・
山野の日陰を好む花だけあり、
この極小の花を撮るのには難儀しました。
まともに撮れたのはこの一枚のみ・・・
今回は写真がしょぼくて申し訳ありません。
水玉に例えられる果実は、毛の先が鍵状でやっかいな引っつき虫。

花を楽しむというより、涼やかな水玉がメインでしょうか。

02mizutama_09_09_25.jpg

花言葉:偽りの自分
可愛い涼やかな水玉→その実態はやっかいな引っつき虫!ってことか?
可愛い赤子→子泣き爺。
可憐な娘→実はストーカー。(これがいちばん嫌だな・・・)









この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/494-673868b5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ミズタマソウ、可愛いですね。これもいつの日か会いたいと思っている
花の一つです。白い小さな花の横顔を見てフウセンカズラの花を思い起こしました。
可愛いですね。水をまとって水玉になった様子も可愛いです。
でも引っ付き虫なんですね。毛の先がかぎ状になっているの、見えます。

花言葉は「偽りの自分」?何をどう偽っているのでしょう。
noodlesさんの後二つの例えに吹き出しました。
Posted by ポージィ at 2009.09.25 20:53 | 編集
水玉と云うより、朝露がついている見たいですよね。
これは良く見かけますが、こんなに可愛い花でしたか。
花より実の方に目がいってしまいますね。
可愛いから引っ付き虫でも良いかな。

花言葉はなぜ?と云う感じです。
でも、可愛い赤子→子泣き爺とは。
どこから出てきたのでしょう。(笑)


Posted by ロッキーママ at 2009.09.25 21:43 | 編集
ネットでしか見たこと無い花です。
花や実からイメージしていたのとは、葉っぱなど全体の姿が違ってました。
もっと蔓っぽいのかと思っていました。

noodlesさんをもってしても、撮影には苦労なさいましたか。
小さそうですものね。

何々、「偽りの自分」?
ああ、私のことだ(笑)。
Posted by goro’s at 2009.09.26 04:47 | 編集
ポージィさん

>ミズタマソウ、可愛いですね。これもいつの日か会いたいと思っている
花の一つです。白い小さな花の横顔を見てフウセンカズラの花を思い起こしました。
可愛いですね。水をまとって水玉になった様子も可愛いです。
でも引っ付き虫なんですね。毛の先がかぎ状になっているの、見えます。

3年前に出逢ったときは、一株だったのですが、これだけの群生だと水玉の名に納得です♪

>花言葉は「偽りの自分」?何をどう偽っているのでしょう。
noodlesさんの後二つの例えに吹き出しました。

笑。。。
Posted by noodles3 at 2009.09.28 18:38 | 編集
ロッキーママさん

>水玉と云うより、朝露がついている見たいですよね。
これは良く見かけますが、こんなに可愛い花でしたか。
花より実の方に目がいってしまいますね。
可愛いから引っ付き虫でも良いかな。

これだけ密集していると、花はほとんど目立たなく、実ばかり目につきました。引っつきはイノコズチに比べりゃ可愛いもんです。可愛くもないのでイノコズチは一度も撮ったことありません!

>花言葉はなぜ?と云う感じです。
でも、可愛い赤子→子泣き爺とは。
どこから出てきたのでしょう。(笑)

あれ?
子泣き爺は、山道で「おぎゃ〜おぎゃ〜」と可愛い赤子の姿で泣いていて、旅人が可哀想に思って抱いたり背負ったりすると、爺に変わり、体重が石のように重くなって、助けた人を圧死させる妖怪なんですよ!
Posted by noodles3 at 2009.09.28 18:48 | 編集
goro'sさん

>ネットでしか見たこと無い花です。
花や実からイメージしていたのとは、葉っぱなど全体の姿が違ってました。
もっと蔓っぽいのかと思っていました。

これだけの群生だと、僕も3年前のイメージが払拭されました。

>noodlesさんをもってしても、撮影には苦労なさいましたか。
小さそうですものね。

まあ、少し撮った時期も遅かったのかも知れませんが。
ピンが全然合いませんでした(泣)。。。

>何々、「偽りの自分」?
ああ、私のことだ(笑)。

笑。
Posted by noodles3 at 2009.09.28 18:51 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。