--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.09.24

ツルボ♪/09年、四季の花(171)

※全ての写真が、画像クリックで正規サイズになります
00turubo_09_09_24.jpg
【ツルボ】
蔓穂。スルボ、サンダイガサ(参内傘)とも。ユリ科ツルボ属。
日本、中国、朝鮮原産。
8月22日~9月20日撮影。

夏の初々しいツルボも美しいですが、
秋になりヒガンバナぐらいしか艶やかな花がないいまの時期、
光り輝くツルボにはっとします♪

和名の由来は定かではないとのこと。
別名のサンダイガサは、公卿が宮中参内のとき、
従者が差しかける傘の、畳んだ形に似るためなそうな。

01turubo_09_09_24.jpg

02turubo_09_09_24.jpg

03turubo_09_09_24.jpg

多年草ですが、種子で繁殖するほか、地下の球根(鱗茎:りんけい)があり、
これが増えて栄養繁殖する場合もあり。
しかし、朝鮮半島や中国に分布するツルボは、栄養繁殖しないそうで、
日本国内だけの現象だとのこと。

鱗茎は飢饉の頃、食料とし役立ったそうで、
水にさらし煮て食べたり、粉にして餅を作ったそうな。

花言葉:寂しさ、悲しみ、風情のある
寂しさ、悲しみ???
今年は、日当りの良い草地と鎌倉某寺境内で撮りましたが、
いずれにせよ「風情のある」花だと思います。

04turubo_09_09_24.jpg









この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/493-dc35e430
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
自然の中でのツルボは見た事がないんですよね。
よそのお宅の庭を覗かないと見れません。
可愛い花ですよね。
一輪だけ見ても可愛いです。
自然のツルボ、見たいです。

コメント返しの、「三十三観音巡りをスタンプラリー」には吹き出してしまいました。
知り合いの方は、四国巡礼の御朱印を掛け軸にしましたよ。
息子さんはどうするのでしょうかね。
楽しいお父様で、息子さんも嬉しいでしょうね。

Posted by ロッキーママ at 2009.09.24 18:58 | 編集
登場しましたね、ツルボ。
今年もチラホラと小数ながら見ることができました。
私は、咲ききってからより咲き始めたばかりの頃の姿が好きです。
(一番下の方の数輪が咲いているだけの状態)
実のできた様子は見たことないです。オオバコみたいな感じになるんですね。
この決して大きくない植物の鱗茎が食料とし役立ったとは…
ツルボの鱗茎なんて小さそうなのに。予想外に大きいんでしょうか。
それともたっくさんあったということなんでしょうかね。
Posted by ポージィ at 2009.09.24 20:39 | 編集
今年は複雑な思いでツルボを見ております。
とはいいつつ、記事時消滅事件もいい思い出になりましたけどね(笑)。

ツルボ、そろそろお終いだとは思いますが、長い間咲いていましたね。
元来は清潔感満載の咲き始めの頃が好きですが、あの事件があったせいでしょうか、咲き進んで天辺に至るまでの過程を見ているうちに、これもまたいいもんだとなと思いました。
こんなにツルボを見たことは、未だかつてありません~~♪
Posted by goro’s at 2009.09.25 02:11 | 編集
ロッキーママさん

>自然の中でのツルボは見た事がないんですよね。
よそのお宅の庭を覗かないと見れません。
可愛い花ですよね。
一輪だけ見ても可愛いです。
自然のツルボ、見たいです。

意外でした。ロッキーママさんちの庭はツルボがつんつんしてるのかと思っていました。
マイフィールドでは、野生のツルボ多いです。

>コメント返しの、「三十三観音巡りをスタンプラリー」には吹き出してしまいました。
知り合いの方は、四国巡礼の御朱印を掛け軸にしましたよ。
息子さんはどうするのでしょうかね。
楽しいお父様で、息子さんも嬉しいでしょうね。

坂東ほか、既に10冊近い御朱印帳がたまり、よく開いて並べては悦に入ってる息子です。
おじいちゃん、おばあちゃん、おとうさん、おかあさんの棺桶に入れてくれるそうです。。。
Posted by noodles3 at 2009.09.25 19:41 | 編集
ポージィさん

>登場しましたね、ツルボ。
今年もチラホラと小数ながら見ることができました。
私は、咲ききってからより咲き始めたばかりの頃の姿が好きです。
(一番下の方の数輪が咲いているだけの状態)

かろうじてまだ咲いているんで、ぎりぎりセーフってとこです。。

>実のできた様子は見たことないです。オオバコみたいな感じになるんですね。

先週末に行ったら、実もあり、ここまで更新を引っぱった甲斐がありました(汗)。。

>この決して大きくない植物の鱗茎が食料とし役立ったとは…
ツルボの鱗茎なんて小さそうなのに。予想外に大きいんでしょうか。
それともたっくさんあったということなんでしょうかね。

さすがにネット上でも鱗茎の写真まではありませんでしたが、しばしば群生が見られるので、昔はたくさん鱗茎を集められる環境だったのかも知れないですね。
Posted by noodles3 at 2009.09.25 19:45 | 編集
goro'sさん

>今年は複雑な思いでツルボを見ております。
とはいいつつ、記事時消滅事件もいい思い出になりましたけどね(笑)。

あれは、ほんと謎ですね。。

>ツルボ、そろそろお終いだとは思いますが、長い間咲いていましたね。
元来は清潔感満載の咲き始めの頃が好きですが、あの事件があったせいでしょうか、咲き進んで天辺に至るまでの過程を見ているうちに、これもまたいいもんだとなと思いました。
こんなにツルボを見たことは、未だかつてありません~~♪

今回は僕も咲きはじめから、いままで観察したので、両方の状態とも良いものだと思えています。
おかげで、実も撮れました〜♪
Posted by noodles3 at 2009.09.25 19:49 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。