--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.09.18

待望の花♪/09年、四季の花(169)

※全ての写真が、画像クリックで正規サイズになります
00yabure_09_09_17.jpg
これ、なんの綿かわかりますか?
焦げ茶色に枯れた萼との対比で、なかなかシックな色合いです♪

な~んてもったいつけても仕方ありませんが、
ずっと図鑑で眺めては憧れていたヤブレガサに、今春初めて出逢いました。

01yabure_09_09_17.jpg
【ヤブレガサ】
破れ傘。キク科ヤブレガサ属。日本、朝鮮原産。
初登場。4月10日撮影。すべて目黒自然教育園にて。

山地の林下などに生える落葉多年草で、
春早い時期に、正に「破れ傘」そっくりな芽を出します。
ヤブレガサとして一般的に図鑑などに紹介されている姿は、
残念ながら僕が撮ったものより、もう少し早い時期の芽出しの姿です。
※是非こちらで、詳細ともにご覧下さい。


↓8月5日、花茎が立上がってきました。
02yabure_09_09_17.jpg

↓8月25日、蕾が白くなってきました。
03yabure_09_09_17.jpg

↓9月10日~、開花♪
ひとつの蕾が割れ、カールした白い花弁と紫色の雄しべが突き出しました。
04yabure_09_09_17.jpg

05yabure_09_09_17.jpg

↓雄しべの先から、カールした雌しべが登場!
この頃には、花弁が茶色く変色し、枯れてきます。
06yabure_09_09_17.jpg

↓雌しべが発達した頃には、花弁は枯れ、遠目には茶色の花に見えます。
07yabure_09_09_17.jpg

08yabure_09_09_17.jpg

9月17日、現況。
09yabure_09_09_17.jpg

花言葉:復縁、初恋

ところで、先述リンク先のgoro'sさんが、野草としてのヤブレガサについて
書いておられますが、北国では「スドケ」として馴染みの野草。

実はこの「スドケ」、山菜狩りマニアのお袋が「スドキ」と呼んで、
毎年大量に塩蔵して送ってくれる僕の大好物なんです。
いつも、お袋が送ってくるのは100本以上。
つまり彼女の「スドキ」エリアには、大量の破れ傘が芽吹いているということ。

だからこそ、僕はそのイメージを想像しながら、
ヤブレガサとの出逢いを切望していたのです!










この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/491-5f7fd784
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ヤブレガサことスドキは、noodlesさんにとっておふくろの味であり
ふるさとの味なのですね。送ってくださるのが100本以上!
すごいですねぇ。お採りになるのはいったい何本なのやら。
その思い入れあるヤブレガサを蕾から綿毛になるまで、じっくりご覧になれて、
おめでとうございます!

うちのご近所でお庭に植えられていて、フェンス越しに見られるのですが、
今年は花をチェックすることをすっかり忘れていました。
noodlesさんが観察された教育園のもののほうが花付きがいいですよ。
8/25の咲きそうな蕾が何本も伸びているの、いい雰囲気ですね。
くるりんメシベが可愛いです。
 
Posted by ポージィ at 2009.09.18 18:48 | 編集
すぐ分かりましたよ~!
でも2枚目の写真にガッカリ。
もっと可愛い姿の写真が良かったです。

3年前まではうちにも居ましたが、手違いで無くなりました。
芽が出てきた時の可愛さは、「良くでてきたね」と声を掛けたくなる可愛さです。
まつ毛をカールしたみたいなメシベや、茶色の模様が入った花も可愛いです。

食べてしまうのはかわいそうですよ。
でもお母様と一緒に山に行ったら、珍しい植物に会えますね
お母様、私も連れて行ってくださ~い!
東京から叫んじゃおうかな。
Posted by ロッキーママ at 2009.09.18 19:49 | 編集
待望のヤブレガサとの出会い、おめでとうございます。
そうかそうか、noodlesさんにとってヤブレガサは、「スドキ」として食べていた山菜だったんだ。
今では毎年お母さまから届けられる、「おふくろの味」なんですね。
ヤブレガサとの出会いを切望していたnoodlesさんの思い、よく判りました。

「破れ傘」が見られるのはほんの短い間しか無いようですのでね、いつか幸運な出会いが持てることを期待しています。
リンクしていただき、ありがとうございます。
Posted by goro’s at 2009.09.19 02:26 | 編集
ポージィさん

>ヤブレガサことスドキは、noodlesさんにとっておふくろの味であり
ふるさとの味なのですね。送ってくださるのが100本以上!
すごいですねぇ。お採りになるのはいったい何本なのやら。
その思い入れあるヤブレガサを蕾から綿毛になるまで、じっくりご覧になれて、
おめでとうございます!

ありがとうございます。
幸運にも好物の実態を観察することができ、感無量です(笑)♪

>うちのご近所でお庭に植えられていて、フェンス越しに見られるのですが、
今年は花をチェックすることをすっかり忘れていました。
noodlesさんが観察された教育園のもののほうが花付きがいいですよ。
8/25の咲きそうな蕾が何本も伸びているの、いい雰囲気ですね。
くるりんメシベが可愛いです。

いわゆる芽吹きの可愛い写真が撮れなかった分、ひたすら長期ロケになってしまいました。
粘った分、ヤブレガサの7変化を観察することができました。

来春こそ、可愛いヤブレガサを撮りたいと思います!
Posted by noodles3 at 2009.09.22 14:42 | 編集
ロッキーママさん

>すぐ分かりましたよ~!
でも2枚目の写真にガッカリ。
もっと可愛い姿の写真が良かったです。

すみませんね〜。来年こそ頑張ります!

>3年前まではうちにも居ましたが、手違いで無くなりました。
芽が出てきた時の可愛さは、「良くでてきたね」と声を掛けたくなる可愛さです。
まつ毛をカールしたみたいなメシベや、茶色の模様が入った花も可愛いです。

色々な方のHPやブログで、芽だしの頃のヤブレガサを観ましたが、めちゃ可愛いですもんね・・・
花は小さいので苦労しましたが、くりんとカールしたシベ、なんとか撮ることができました〜♪

>食べてしまうのはかわいそうですよ。
でもお母様と一緒に山に行ったら、珍しい植物に会えますね
お母様、私も連れて行ってくださ~い!
東京から叫んじゃおうかな。

美味しいんですよ〜(笑)。
まあ、北海道の山中にはわんさかあるのでしょう。
一緒に送ってくれる、ギョウジャニンニクとスドキの花を、いつかお袋と山に入って撮るのが夢です♪
Posted by noodles3 at 2009.09.22 14:48 | 編集
goro'sさん

>待望のヤブレガサとの出会い、おめでとうございます。
そうかそうか、noodlesさんにとってヤブレガサは、「スドキ」として食べていた山菜だったんだ。
今では毎年お母さまから届けられる、「おふくろの味」なんですね。
ヤブレガサとの出会いを切望していたnoodlesさんの思い、よく判りました。

そうだ、次回はギョウジャニンニクとスドキもお裾分けしますね!

>「破れ傘」が見られるのはほんの短い間しか無いようですのでね、いつか幸運な出会いが持てることを期待しています。
リンクしていただき、ありがとうございます。

来春は、絶対に撮ろうと今から奮起しているところです〜(笑)。。
Posted by noodles3 at 2009.09.22 14:50 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。