--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.09.14

シュウカイドウ♪/09年、四季の花(165)

※全ての写真が、画像クリックで正規サイズになります
00shukai_09_09_14.jpg
秋の花もいろいろあれど・・・
貴方はどんな花をイメージしますか?

【シュウカイドウ】
秋海棠。ヨウラクソウ(瓔珞草)とも。シュウカイドウ科ベゴニア属。中国原産。
8月23日~9月13日撮影。

シュウカイドウは多年生草本球根植物で、
中国(山東省以南)、マレー半島に分布。
日本には、江戸時代初期に園芸用に導入された帰化植物。
和名は中国名「秋海棠」の音読み。

雌雄同株異花で、黄色く球状に集まった雄蘂と小さな花弁が2枚。
もう2枚の大きな花弁のように見えるのは萼。これが雄花。
01shukai_09_09_14.jpg

02shukai_09_09_14.jpg


雌花には花弁はなく、大きな萼2枚がわずかに開く。
03shukai_09_09_14.jpg

04shukai_09_09_14.jpg

花言葉は、自然を愛す、恋の悩み、片思い、未熟
「片思い」はハート形の葉の片方が大きくなるところから。

秋色というより、この花のもつ風情に漠然と秋を感じます♪

05shukai_09_09_14.jpg










この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/487-da4a8a94
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
シュウカイドウ、可愛いですね。でも、私の行動範囲では思いのほか
見かけることが少ないです。ベゴニアのお仲間の中ではかなり好きなんですが。
この花の可愛らしい配色から秋を感じるというより、仰るようにこの花が咲く時期が
くることで秋を感じるような気がします。
Posted by ポージィ at 2009.09.14 17:30 | 編集
うちも現在咲いています。
白花も薄いピンクも、一斉に咲いていますよ。
シュウカイドウが雨に濡れているのが好きです。

うちのシュウカイドウは夏前から咲くので、秋を感じる花は
ダイモンジソウかな。

タヌキですが、うちの方の道路は夜10時過ぎると、人や車よりタヌキの方が多いです。
タヌキ用のトンネルもありますよ!


Posted by ロッキーママ at 2009.09.14 19:21 | 編集
マイフィールドにはそれほど多くはありませんが、今年はまだいい状態のシュウカイドウにはお目にかかっておりません。
ベコニア系にはあまりこころ惹かれませんが、シュウカイドウは別です。
いかにも外国からいらっしゃったんだろうとの姿はしていますが、日本の風景のなかでもまったく違和感がありません。
アンシンメトリーの葉っぱが、なんとも愛しいです(笑)。
Posted by goro’s at 2009.09.15 01:13 | 編集
ポージィさん

>シュウカイドウ、可愛いですね。でも、私の行動範囲では思いのほか
見かけることが少ないです。ベゴニアのお仲間の中ではかなり好きなんですが。

ベゴニアは種類も多く、決してカメラを向けない花です(汗)。
ポージィさんのフィールドでは、シュウカイドウをあまり見かけませんか。
今回の写真は長谷寺のものですが、個人宅の鉢植えより、断然風情が増すように思います♪

>この花の可愛らしい配色から秋を感じるというより、仰るようにこの花が咲く時期が
くることで秋を感じるような気がします。

同感です♪
Posted by noodles3 at 2009.09.15 15:20 | 編集
ロッキーママさん

>うちも現在咲いています。
白花も薄いピンクも、一斉に咲いていますよ。
シュウカイドウが雨に濡れているのが好きです。

やはり、咲いてますか!

>うちのシュウカイドウは夏前から咲くので、秋を感じる花は
ダイモンジソウかな。

げっ!ダイモンジソウもあるのですか〜〜〜〜!!(すげえ)

>タヌキですが、うちの方の道路は夜10時過ぎると、人や車よりタヌキの方が多いです。
タヌキ用のトンネルもありますよ!

人や車より・・・
ええ〜っ。タヌキトンネルって???
Posted by noodles3 at 2009.09.15 15:24 | 編集
goro'sさん

>マイフィールドにはそれほど多くはありませんが、今年はまだいい状態のシュウカイドウにはお目にかかっておりません。
ベコニア系にはあまりこころ惹かれませんが、シュウカイドウは別です。

ゴローさんにとっては、特別の花ですもんね!
マイフィールドでは、圧倒的に寺率が高いです。

>いかにも外国からいらっしゃったんだろうとの姿はしていますが、日本の風景のなかでもまったく違和感がありません。
アンシンメトリーの葉っぱが、なんとも愛しいです(笑)。

そうなんですよね。
決してワビサビではないのに、何故か日本的な空間にマッチしますね。片思いの葉っぱ、僕も好きです(笑)。
Posted by noodles3 at 2009.09.15 15:27 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。