--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.09.11

ノブキ♪/09年、四季の花(164)

※全ての写真が、画像クリックで正規サイズになります
00nobuki_09_09_10.jpg
花探しでよく偶然に撮るキアゲハ。その幼虫です。
キモいと思う前に、綺麗だなあと見入ってしまいました。
子供のころ、モンシロチョウやモンキチョウはよく捕まえたけど、
アゲハは高嶺の花じゃなかったですか?



01nobuki_09_09_10.jpg
【ノブキ】
野蕗。ギョウジャブキ(行者蕗)とも。キク科ノブキ属。
日本、朝鮮、中国、ヒマラヤ原産。
初登場。9月1日/10日撮影。

さて本日も自然教育園で撮ったノブキ。
若いノブキは野草として各種料理法があるようですが、自然教育園ですからね。
ぐっと堪えて、観察に徹しました・・・

春のフキノトウと違い、ノブキは秋に開花します。
多年草で、湿った山道の腋や谷川の岸などに生育。
夏から秋にかけ花茎が伸び、順次開花するので、
花と果実を同時に観察できるのが特色だそうな。


↓ノブキは小さな花の集合花。花の中心部に両性花が咲き、それをとり囲むように雌花をつけます。
開花時は、雌花から咲くようです。
02nobuki_09_09_10.jpg

↓中心の両性花も咲きそろうころには、雌花の付け根が膨らみだします。
03nobuki_09_09_10.jpg

04nobuki_09_09_10.jpg

      ↓雌花が萎み落ちるころには、膨らみが果実へと成長。
      中心の両性花だけが残ります(両性花は結実しない)。
05nobuki_09_09_10.jpg

↓両性花も落ちはじめています。
06nobuki_09_09_10.jpg

↓果実の毛(腺体)から粘液をだし、やがて粘着型のやっかいな引っつき虫に!
07nobuki_09_09_10.jpg


園内の陽の射さない場所に咲いているので、ピンが合いにくく、
おまけに最初に撮ったときは、両性花と雌花の仕組みも知らなかったので、
2度も脚を運んでしまいました・・・

08nobuki_09_09_10.jpg











この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/486-84790f08
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ノブキ、なんてのがあるんですね。
花と果実が同時に見られる、ということで悟郎さんがアップされていた
ジュズサンゴを思い出しました。
ノブキの小さな小さな星のような花も可愛いのですね。でも、生長してきた
実を見てギョギョッ… 鬼のこん棒みたいじゃぁないですか。
あの可愛い花がこんな姿に変身するなんて、ショック。しかもひっつき虫とは。

それはともかく、暗い場所での小さな花の撮影、お疲れさまでした。
とてもよく撮れていらっしゃいますね。
Posted by ポージィ at 2009.09.11 15:32 | 編集
あっ、うちの方のタヌキ山にいっぱいありますよ。
でも花を見るのは初めてです。
可愛い花ですね。
実も可愛いです。
この実はひっつき虫になるんだ。
タヌキにも付くんでしょうかね。

キアゲハの幼虫は、玄関前のさんしょの木にいっぱいつきます。
素手で取ると臭いですよね。
うちは割り箸で取って捨てていますが、神秘的な色合いで
わりと好きです。
Posted by ロッキーママ at 2009.09.11 16:40 | 編集
栽培しているんじゃない野にあるフキが、ノブキだと思っていました(笑)。
別品種なんですね。
へー、花茎を高く伸ばして咲くんですね。
集合花は他のフキの仲間たちと良く似ていますが、その後の展開がまったく違いますね。
最終的には引っ付き虫になっちゃうんだ。
お主、やるな(笑)。
見てみたいです~~
Posted by goro’s at 2009.09.12 00:39 | 編集
ポージィさん

>ノブキ、なんてのがあるんですね。
花と果実が同時に見られる、ということで悟郎さんがアップされていた
ジュズサンゴを思い出しました。

あ、ポージィさんも未見ですか?

>ノブキの小さな小さな星のような花も可愛いのですね。でも、生長してきた
実を見てギョギョッ… 鬼のこん棒みたいじゃぁないですか。
あの可愛い花がこんな姿に変身するなんて、ショック。しかもひっつき虫とは。

そうなんですよ。引っつき虫になるんです。
でも、形はなかなか愛嬌があると思いません??

>それはともかく、暗い場所での小さな花の撮影、お疲れさまでした。
とてもよく撮れていらっしゃいますね。

ありがとうございます。
いや〜。
ほんと苦労しました。
Posted by noodles3 at 2009.09.14 18:00 | 編集
ロッキーママさん

>あっ、うちの方のタヌキ山にいっぱいありますよ。
でも花を見るのは初めてです。
可愛い花ですね。
実も可愛いです。
この実はひっつき虫になるんだ。
タヌキにも付くんでしょうかね。

タヌキ山って、タヌキがいっぱい生息してるのですか?
タヌキなんて、正に引っつき虫の餌食じゃないですかね!
さすが、ロッキーママさんのフィールドは凄い(笑)。

>キアゲハの幼虫は、玄関前のさんしょの木にいっぱいつきます。
素手で取ると臭いですよね。
うちは割り箸で取って捨てていますが、神秘的な色合いで
わりと好きです。

綺麗ですよね!
山椒といえば、今の実の状態が可愛いですよね。
赤い実から黒い種が顔を出して。
昨日発見したんですが、花は撮ったことがないんです。
来年まで、アップはお預けです。。。
Posted by noodles3 at 2009.09.14 18:05 | 編集
goro'sさん

>栽培しているんじゃない野にあるフキが、ノブキだと思っていました(笑)。
別品種なんですね。

あすがにゴローさんも知らなかった?
蕗は野にあろうが、線路脇にあろうが、北海道ではただの「蕗」でしたよ。。(笑)

>へー、花茎を高く伸ばして咲くんですね。
集合花は他のフキの仲間たちと良く似ていますが、その後の展開がまったく違いますね。
最終的には引っ付き虫になっちゃうんだ。
お主、やるな(笑)。
見てみたいです~~

目黒自然教育園へ急げ!
Posted by noodles3 at 2009.09.14 18:08 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。